モーハワイ☆コム

カテゴリー:ヒデキとマウイ '05

7つの聖なる池/Seven sacred pools


Post-142※)Seanさんよりコメントで、昨年の夏は通行止めで行けなかったそうです。
秋にレンタカーで行った配偶者の友人の話では、オヘオまでは行けたという事なのですが、オヘオよりももうすこし南では通行止めになっていたそうです。
行かれる方はご自信で確認なさってくださいね。
(↓ハレアカラナショナルパークのリンク)
http://www.nps.gov/hale/index.htm

これも、マウイです。
ハレアカラ国立公園の中にある、オヘオ渓谷/O’heo Gulch に流れる滝と、その滝でできたプール。

先日アップした、Waimoku falls と同じ場所、ハレアカラのビジターセンターに車をとめ、サインに従って海側へ進むとちょっとした歴史的建造物(ヘイアウ?)のようなものがあり、少し歩くだけで滝に到着です。



滝は大きく開けた場所にあり、奥の方から階段状に流れてきてすぐ前の海につながっています。

ガイドブックには「観光客にもローカルにもメチャメチャ人気スポットで、駐車場もいっぱいになるから朝の10時には着いててね」なことが書いてあったらしいのですが、我々到着したのがトップリ暗くなってきた夕方 . . .
ハナを時計回りで来ちゃったので、仕方ないです。



駐車場は問題なかったのですが、やっぱりものすごい人ごみでした。
滝で遊ぶ人も多ければ、ただ見物してるだけの人も。
この時マウイで3日間遊んだ中では、間違いなくココが1番の人気スポットです。



「7つの. . .」と言いつつも実際は大小合わせてもっとたくさんの滝があるらしいのですが、水遊びをしてるのはいくつかの限られた場所のようでした。
滝に飛び込んで遊ぶ人達で行列&イモ洗いができてるのと、夕方で水温が低くなってたので、私達は水遊びは断念して左の遊歩道を上がって橋の方まで行きました。

※基本的に自由に泳げる場所なのですが、雨がたくさん降ったあとなどは危険なため立ち入り禁止になるそうです。ライフガードはいないので、行かれる方はお気をつけ下さいね。

この橋の上にトレイルがあってそこへ行く予定だったのですが、下を行き来する人達をボケーっと眺めてる間に、私ひとりはぐれてしまい迷子。
当時は英語もたいしてしゃべれず、携帯も持ってなかったのでかなりパニクってしまいました。

30分くらいで見つけてもらえたんですが、もう時間もなくトレイルは中止にして帰ろうという事に(ごめんよ~みんな. . . )

ちょっと消化不良な感じで終わってしまった Seven sacred pools。

今度来る時はガイドブックの言うこときいて朝の10時から来よ~っと。

うわさの ブルー プール in マウイ


Post-140ここに行くプランを立てた友人はガイドブック持ってたので、予備知識もあったらしいのですが . . .

場所的にはパブリックビーチですが、地元の方の私有地を通るとアクセスしやすいそうなのです。
着いてみると「私有地立ち入り禁止」の看板とともに「有料駐車場」のサイン。
住人らしき方がいたので聞いてみると、お金を払えば入っていいと言われました。
設置されてる箱に$2入れて車をとめ、ビーチへ向かいます。

実際の滝もプールも、写真で見るよりもっともっと大きいです。
その名前の通り、深い深い青なのになぜか透明感があるブループール。
すぐ前が海なのですが,同じ水だとは思えない色をしていました。
この滝の壁に反響するのか波が打ち寄せるたびに大きく音が響きます。
観光客っぽい人,地元っぽい人、かなりたくさんの人が水遊びを楽しんでました。



30分くらい遊んで満足。
車に戻る途中に男の人が3人、車をとめた時に話をした人もいて、なにやら私達の方を見てます。
?と思っていると「どこから来たのか」とか「どれだけ長時間滝で遊んだか」とか、最後にはハッキリと「よそから来た人間はこのプールに入る権利は無いし、自然を大事にしないからキライだ」と言われてしまいました. . .

なにか壊したわけでもないし、大騒ぎもしてないし、う~ん. . .先に言ってくれたら入らなかったのに. . .
友人達は「気分を悪くしたんだったらごめんなさい」とかなんとか適当なことを言ってました。

やっぱり気になったので、帰ってきてからクチコミ :emojion: を調べてみました。

「天国にいるみたい」「ハナの旅のクライマックスにふさわしい」と書いている人もいれば「 嫌な思い出を作りに行くような物だ」「新婚旅行がだいなしになった」とか、全く正反対。

お金を儲けようとする人もいれば、静かに暮らしたい人ももちろんいるわけで。
それと同じように、駐車場代も払わず大騒ぎする観光客もいれば、マナーを守って楽しむ人もいて。
2003年の物から去年のものまで、ほかにもイロイロ出てきました。

この滝自体はやっぱりスゴく綺麗だったわけで、行って良かったな、と思いますがもう一回行くかと言われたら. . . .行かないかも。

住んでいらっしゃるかたも観光客の方も、どっちもいろんな意味でハッピーに過ごせたらいいのにな~と思うのですが。

マウイでもハイキング2/Waimoku Falls


Post-139※マウイに行ったのは2年以上前なので、実はハッキリ覚えてません。
なので、もしこれを見てココのトレイルに行かれる方、ご自信で確認お願いします。

トップの写真は、橋を渡りつつ後ろを振り返って撮りました。
4人で行ったのですが、女子1人脱落の図です。
でも,こんなジャングルの中,私なら多少ムリしてでもついていくかも。
突然、白クマとかが現れたら怖いじゃないですか。



こちらも同じ橋をトレイルの少し先から撮ったもの。



ホントにね,分かりやすくて簡単トレイルでした。



こちらも振り返りショットです。
このバニヤンの木、枝が低くて、ボケーっと歩いてたら頭に当たります。
(トレイルの↑があっちゃ向いてますが、滝に行くには手前)



(どこの地点で撮ったか分からないショット2枚. . . )
こういう感じでなんとなく川に沿ってトレイルを進んでいきます。
プラス、ここのトレイルでも竹林。

マウイに行った時は、フイルムのカメラと携帯のカメラしか持って無くって、ショボイ写真なのはお許しください。



ここから奥は危ないよのサインがあります(チョットだけ入ってますが . . .)
どこかの書き込みで「滝壺で泳げる」ような感じの事を見かけたのですが、やめた方がいいかも。
滝の近く、というか滝壺まで直接行けるのですが、落石事故が多いため滝に近づかない方がいいとガイドブックにはのってました。



じゃーん。
というわけで、何にも覚えてないですが、ついに滝に到着です。



黒々とした溶岩の壁を、ものすご~く高い位置から水が流れ落ちます。
映像で見れるwebページがあるみたいなので、よかったWaimoku fallsでググってみてください。

このあと脱落した友人を拾い、私達はオアフ行きの飛行機に乗るために猛ダッシュで空港へ向かうのでした。

マウイで一番大きいワイモクの滝、機会があればぜひ。

マウイでも、ハイキング/Waimoku Falls


Post-138ワイモクの滝/Waimoku falls はマウイ1で一番大きな(高低差のある)滝で、てっぺんから下のプールの部分までは約400ft=約120mだそうです。
ちなみにハワイ島のアカカの滝/Akaka fallsで422ft=約130m。
オアフのマノアの滝/Manoa fallsで150ft=約50mです。

ハナハイウェイ/Hana Hwyをぐいぐい走っていって、キパフル/Kipahulu地区にあるハレアカラのビジターセンターに車をとめトレイルへの入り口を探します。
この前々日にもここにきてオヘオガルチ/Oheo Gulchで遊んでいったことをセキュリティの人に話すと,この日のパーキングは無料でした。
ほんでもって、トレイルの入り口が分かりにくかったのですが、セキュリティのおじさまは親切に教えてくれました。

トレイルは正確にはピピワイトレイル/Pipiwai trailという名で、その最後に現れるのがこのワイモクの滝です。

トレイル自体はとても短くて往復で4マイル以下。
私達はこの日の飛行機でオアフに帰る予定だったので、かなり急いで歩きましたが往復で2時間かからなかったと思います。
道も歩きやすく体力もそんなに消耗しないし、簡単に絶景を楽しめるという点では一押しです。

って言っても、このトレイル、山を登っていくという感じではなく650ft=約200mの高さから少しずつトレイルを進みながら、滝の落ちるプールのところまで降りてきます。
なので、この写真はトレイルを歩き始めてそんなにまだ時間が経ってない時の写真です。

上から滝を眺めているのですが、もう,この時点で絶景。
うちの配偶者&友人達は『Gorgeous!!!』を連発してました。

こんだけスゴいの見れたら、先に行かんでもええんちがうかと思うくらいの感動です。
どーしても,時間や体力が無いって人ならこの景色だけ見て帰るのもアリかも。

でもね、やっぱり私達はこの先に行ってきました。

というわけで、つづく. . .

モロキニ島のサンセット


Post-137ほんのちょっとお日様のカケラが見えてるだけで、ほとんど日は沈んでしまってますね。

かなり前ですが、05年の9月にマウイに行きました。
オヘオガルチ/Oheo gulch に立ち寄ったあと、ラハイナへ帰る途中のピイラニハイウェイ/Piilani Highway?を走ってる時に車の中から撮った写真です。

この時点で結構な時間だったので、マウイの西側へたどり着いた時には真っ暗。
地図を持ってる友人の車について走ってたのですが、途中ではぐれてしまいメッチャわけの分からんところに出てあせりました。
道は細く街灯も無く、民家も見当たらない、他に走ってる車もゼロ。
しかも山の中で携帯も通じずで、ホンマに私らはアホやと反省しました。

結局ガソリンスタンドのお兄ちゃんに道を教えてもらって脱出できたんですが。

でもね、本気で真っ暗な山の中を走ったおかげで、最高にキレイな天の川を見る事ができました。
あの星空をもう1回見たいけど、どこだったのか . . .