ハワイカイ方面に向かって。

今回、トランシーバーを持参。
ほとんど電波がつながらず….でした。

ちょっと迷ったけど、登山口は住宅街のドンツキ。

ここです。
このへん、てきとーに車もとめれるみたいです。
配偶者に車で送ってもらったので、ここで子ども達ともバイバイ。

いつもおなじみの茶色と黄色のサイン。

このコンクリの道を、左へ。

すぐにもひとつサインが見えてくるので、右へ。

今回の相棒は、日本から遊びにきてくれたウチの母。

このサインが見えたら、矢印にしたがって右上へ登っていきます。

青い空と青い海のクリオウオウのビーチ。
でも、頭上には真っ黒な雲が….

パインツリーの木が突然現れます。

これ、お花かな?

タンタラスやマノアと違って、乾燥したトレイルが続きます。

休憩ポイント。

オアフでも人気のハイキングトレイルなので、ここですごーくたくさんの人とすれ違いました。
この奥に、トレイルは続きます。

ちょっとね、どんよりしたお天気でした。

なんだかよくわからいけどおもしろい枝発見。
大事にもって帰って、ウチの3歳児におみやげ。

ここの休憩所をこえてからの登りが、すご~く急なのです。

ここも混んでました、ステキバニヤンツリーの記念写真ポイント。

ジャングルを抜けて、山の尾根を登っていきます。
短パンはいていったヒデキの足首が、こちょばい。

動植物の生態系を守るためのブラシ。

ここで、靴に付いた泥などを落とします。

急な階段、息切れしながら登る36才ヒデキと、軽々のぼる64才ヒデキ母。

オヒアレフアかな?

野生のオーキッドも。

見晴らしポイントからの、ココヘッド。

同じポイントで、左手を見ると遠くにダイヤモンドヘッド。

で、このままあと30分くらい登ると、山頂から360度見渡せて、カネオヘも、ココヘッドもダイヤモンドヘッドも「ビューティホー!!!」に一望できるそうなのですが、ヒデキ組は底までたどりつけず…..

うちの配偶者に子ども2人を見てもらっての、親孝行ハイキング。
予想以上に時間がかかってしまい、下の子(この時点で生後1ヶ月)のおっぱいの時間があったので、引き返さなくてはいけなかったのです。

写真の地点まで約2時間、往復4時間。
あと30分で頂上だったそうなので、往復5時間。

今までに登ったマウナウィリや、マノア、タンタラスの山に比べると、とても乾燥しています。
なので、花を見たりアボカドやマンゴー、マウンテンアップルやコーヒーの実をつんだり~な、寄り道トレイルタイプではなく、ひたすら登って最後に絶景を眺めるタイプのトレイルのようです。

その最後の絶景にたどり着けなかった、ヒデキ&母…..

う~ん、ちょっと遠かった(というか、私たちが歩くのが遅かったのかも)

来年また母が来た時に、再挑戦しようとおもいま~す!!!

参考)Na Ala Heleーオアフ島の公式ハイキングwebページ
地図もダウンロードできます。
Kuli`ou`ou Ridge Trail(リンク英語です)

ワイキキからの地図(リンク)