Post-54同じアメリカでも、こんなにちがうのかとビックリするくらい、ハワイとニューヨークの雰囲気は違ってました。

まず、忙しい人が多いのか、本当にホント信号無視がすごかったです。
青に変わる5秒前にフライングスタートなんてあたりまえ、一人だけじゃなくて信号待ちをしている人達全員で渡り始めてしまうのです。
もちろん車も黙っておらず、クラクションをならす事もしばしば。
ハワイでのらりくらりする私達にはついて行けそうにない世界でした。
5秒早く着いたからって、、、とパパママに言ってみたのですが、この5秒が重なって1分になって、と言ってました。そうかなあ。

あと、思ったのは町を歩く人々がスリムな事(ハワイの方ごめんなさい)パパママの話によると、渋滞がひどいので車を利用するよりも、バスや地下鉄を利用する人が多いから歩く機会が多いの=太りにくいのではないかとの事でした。なるほどね。



私達も町中にいた3泊は車無しで、地下鉄移動。
どこまでいっても片道2ドルで、改札を出なければそのまま乗り換えも可能です。
切符ではなくて、メトロカードというプリイドカードのようなものを購入するのですが、$2単位で好きな金額が買えますし、$10まとめて買うと$2のおまけが付いてきます。
私達はとりあえず1枚、$40買いました。
家族4人で同時に使う事も出来るし、一枚のカードにリチャージして繰り返して使えるので、紙の節約にもなりますよね。



とかなんとか、えらそうに書いてみましたが、パパママに全部お任せしてたので、いまいちハッキリ覚えていない私達夫婦。
なので、メトロに関しては、あんまり自信無いです。
ちなみに、いま、手元のフリーペーパーを見てみたら、1day passが$7、1week passが $24となってました。

写真には写ってないですが、切符の買い方が分からなかったり目的地までにどの路線に乗ったらいいのか分からないときは、改札のすぐ近くに案内の人がいるのでココで聞きます。
この案内の人達、頑丈そうなガラス張りの小部屋に入ってて「ハワイとは治安が違うのかあ」と思いました。
でも、まあ普通に乗り降りしてて特に何の危険も感じなかったです、真昼だったし。



(想像通りの)少し時代を感じさせる駅のホームと、車体でした。


ハワイと違って、道行く見知らぬ同士が、「ハイ!」なんて気軽に挨拶を交わす事も無く。
「ちょっと冷たいんじゃないかな?」と思ったのですが、きっと忙しいだけなんでしょうね。
「アメリカ人はフレンドリー」って言うのは私の偏見ですね。
まだまだ、知らない事がたくさんあります、ニューヨーク。