Post-41ここらへんあたりから、足もとが急に安定します。下を見ると小石が敷き詰めてあって、今までのトレイルとは大違い。

結構な量の小石でここまで運んでくるのに車は入れないでしょ、という感じの道なので、不思議に思って聞いてみました。
うちの配偶者によると、軽犯罪や少年犯罪者がコミュニティーサービスという形で、働いているのかも知れないと言う事です。

マノアフォールのトレイルなどもだそうです。

まあ、単純に手入れが行き届いたトレイルかも知れないですけどね。

とにかく、誰かがきれいにしようと頑張ってるのを、ここを利用する他の人間も協力して維持していきたいな~。なんて、まじめな事を考えてみたりして。
(というか、またまたピンボケ写真ですいません)

この先、再びトトロ気分ポイントです。

ツタのからまる小道を抜けます。


これが見えれば、もうすぐ終点です。



左手に川があり、小さな橋を渡ります。



橋の上からの景色。
右手にバナナの木がたくさんあります。


橋を渡るとすぐに、水の中に住む生物についての説明を書いたサインがあります。


残念ながら、透明度が高いとは言えず、お魚さんたちの姿は確認できませんでした。

川を渡る前に「靴に付いたドロなどは、ここでは洗わないように!!!」の注意書きがあります。

この川も、他の川同様に野生動物の排泄物などで汚染がされているので気をつけて下さい。

もうこの頃には「靴を洗おう」とかいうレベルじゃないくらい、上から下まで泥んこになってるんですけどね。