Post-359アメリカでスタバの次に大きい(定義は?ですが)コーヒーチェーンはCaribou coffeeと聞きました。
(ご存じない方は:emojion:
この写真はミネアポリス空港ですが、ウィスコンシンにもたくさんあります。

ハワイにはまだ無いんですよね。
(ライセンス取得メーカーのスナックバーか何かを、ドンキで見かけたことあるような. . .)

コレはアサイスムージーと、ターキーのサンドイッチで$12でした(空港価格かな?)



ちなみに話題は変わりますが、赤子連れ飛行機、ぜ~んぜん問題無しでした。

機内で役に立ったのは. . .
自分の飲み物を入れてもらうためのスタバのタンブラー(遊んでこぼさないように)
抱っこヒモは、子供が寝ちゃった時に自分も手を離して一緒に寝れました。
あと、おにぎりとかクラッカーとか、機内で片手で食べれるものも持っていってよかった。

おっぱい飲んで、ちょっと遊んで、いっぱい寝ての繰り返し。
小さければ小さい程楽ってのは、本当ですね。

乗り継ぎが多かったのも、かえって気分転換になったかも。

何よりも私のような、ママ1人子連れ旅行をされている人の多いことに驚きました。
アメリカでは飛行機は、日本で言う電車のような感覚だと聞いたことがあります。
なんか、うなづけるかんじ。

あ、でも3才ぐらいの子が「グォー!!!」っと泣き叫んでいることもあったので、うちもコレからは大変かも知れませんね。

そんなわけで、楽しいウィスコンシン旅行から帰ってきました。

あ~ハワイは暑い。