モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年10月

 保険証 



最近、保険証がカードになってきています。
現在の普及率は60%を超えているそうです。
世帯で1枚ではなく個人に1枚は時代に適した対応ですが、
確かに紙ベースの保険証はチープな感じです。
私たちにとっては、小さくなるとどこかに紛れ込みそうで、
ちょっと怖い気とがします。
「これだと他のカードと一緒にお財布に入れられるから便利だ」
という方が多いですが。
聞くところによると、
市町村が出している薄い紙ベースのものと、
官公庁等が採用しているクレジットカードと同じプラスチック形式のものと、
TOYOTAや一部自治体が採用しているICチップ内蔵カードのもの
(JALのマイレージカードもICチップのやつができてますね)
の3種類があるそうです。
当然ICカードはコストがかかり1枚1000円前後
クレジットカード形式は100円前後
紙は20〜30円だそうです。
ていうことは、旅行保険に加入すると送ってくる
カードもかなりするってことですな。
それにしても、さすがにTOYOTA、
優良企業は違うってとこでしょうか。

 JALのマイル



JALからメールが来ました。
「2005年12月末に失効するマイルのお知らせ」
という題です。
えっと読んでみますと、
JALのマイレージって永久ではないんですね!
よくわかりませんが、今年の末で、4700マイルほど失効するようです。
さてどうしよう?
今年のお盆にマイルで東京までと思ってたら、
「その時期には、マイルは使えません。」て言われたし。
今年は、もう飛行機乗ることないし。
かといって、クーポンやフードセレクションに
マイル全部替えちゃうのももったいないような気がするし。
困ったモンです。

 駐車違反 



昨日、Yahooオークションで競り落とした
原付バイクを取りに尼崎まで行ってきました。
バスと電車と徒歩で1時間かけて、
お相手のバイクやさんまで行き、
バイクを受け取って、自宅まで50Km。
2時間かかりました。
ちょっとしたツーリングでした。
途中、反対車線で「ねずみとり」やってるのをじっと眺めたり、
ガス欠でちょっとだけ押したり、海のほとりでちょっとだけ海を眺めたり。
家までたどり着いた頃には、とっても肩がこりました。
緊張してハンドル握ってたのでしょうか?
それとも、ヘルメットが重すぎたのでしょうか?
家の近くまで来たら、雨がパラパラと降ってきました。
少しあせりました。
一番困ったのは、道の端に止めてある車。
ほとんどが駐車違反の車ではないでしょうか?
これを避けて走ろうとすると、後ろから来た車ににらまれます。
ウロチョロするんじゃあねえ!と。
反省しました。 
私は、できるだけ人の邪魔になるところには車をとめまいと。
写真は、須磨の海浜水族館です。
思った以上に、お子さんの手を引いた御家族の方が多かったです。
そういやぁ、うちも子供の手を引いて、
いるかのショーを観にいった時期があったなあ!

 修学旅行 



うちの小学校6年の娘が、
一昨日修学旅行から帰ってきました。
2泊3日の長崎への旅でした。
新幹線で福岡まで、
福岡から長崎までは、観光バスで。
制服がありますが、自由服で。
お泊りは、ホテル!
二日目は、グループ行動。
お小遣いは、5000円。
それになんと、カステラ等のお土産は、
先に注文、宅急便で自宅まで業者が送ってくれる!
これは、お小遣いにはいっていない!
まるで、ハワイに行くのに、お土産がかさばるから、
日本で注文して、自宅まで送ってくれるのと一緒!
なんという時代でしょうか?
少ないお小遣いの中から、お父さんにはこれ、お母さんにはあれと
いっぱい悩みながら買うお土産の楽しさじゃあないでしょうか?
私の小学校の修学旅行は、京都・奈良1泊2日。
広い畳の部屋にざこね。
お小遣いは1000円だったのを思い出しました。
「努力」と書かれた金閣寺の温度計買った思い出があります。
よかったなぁ、あの頃!

 足がはやい? 



昨日、子供の勉強を見てたら、
公○の問題集の中に、
体の一部を使ったことわざがのってました。
「手が回らない」「目が回る」「耳が痛い」などなど。
その中の一つ、「足がはやい」
意味はって見てみると、「足がはやいこと」
おい、そのままやん!
普通、物が傷むのが早いとかって意味ちゃうんけ?
現在では、そのような意味に使われてないのでしょうか?
私が、もう古いのでしょうか?
それにしても、子供たちこのようなことわざを知りません。
使わなくなったのでしょうか?
日本語がどんどん廃れていっているのでしょうか?