モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年8月

 えっ!あなたまでも・・・ 



最近、いろんな方がハワイに行かれてるとお話しを聞きます。
笑福亭鶴瓶さんは、お兄さんとハワイに滞在されていたそうです。
押尾学さんは、矢田亜希子さんとハワイに旅行に行かれたそうです。
そして、今日に新聞に、
ボクシングの東洋太平洋チャンピオンを獲得した亀田君までもが
ハワイでキャンプを張るそうです。
みんな、いいなぁ!

 神戸ポートタワー 



何日間か更新をサボりました。
夏バテなんでしょうか?
ちょっとしんどくて、パソコンの前に座って
長時間いることが苦痛でした。
でも、毎日多くの方が覗いてくれていることを、
大変ありがたく思っています。
神戸ポートタワー、神戸港のシンボルです。
ハワイのアロハタワーと同じ象徴でしょうか?
でも、私はまだアロハタワーを見たことがありません。
今度はがんばってみてみたいです。

 世界ウルルン滞在記 



28日の日曜日の世界ウルルン滞在記は、
「ハワイアンのリズムに合わせ、女性達が優雅に踊るという
イメージが強いフラダンス。昔は選ばれた男性のみによって
踊られたものだと言います。フラダンスに触れてみたいと
ハワイにやってきたのは、唐橋 充さん。 」
という前書きの着いたフラに関するものです。
http://www.ururun.com/ 私は、フラよくわかりません。
わからないというか、まだ見た記憶がありません。
見れば、好きになるものでしょうか?
ちょっとのぞいてみますか?フラの世界を。

 一人旅



うちの息子、小学校3年生。
ちょっと怖がり。
その息子が、夏休み一人で
西明石から新倉敷まで新幹線に乗って、
おじいちゃんの家に遊びに行った。
最初はちょっぴり不安そうだったが、
2度目になると、
「迎えに行こうか?」
「こんでええ!新幹線で帰る!」
と意気込んでいた。
さて、息子新幹線の中で何を思う。

 愛国無罪 



今年の4月、中国では反日暴動が吹き荒れた。発端は、4月2日の四川省・成都にあるイトーヨーカ堂に対する反日デモから始まったという。午後5時からデモ隊は店内のポスターや掲示板を破り、ペットボトルを投げ時計や店の看板を壊し始めたために、警察に出動を要請したが、「中国共産党が支持する政治活動と判断すれば、派出所レベルでは対応は難しい」と断られたという。中国は共産党の独裁政権であり、当局の許可がなければ起こせないし、集団で集まることもできない。中国は共産党の独裁政権でありながら、経済は資本経済主義というまったく矛盾した体制で維持されている国である。政府には国内のあらゆる規制は思いのまま行使できるという特権がある。それが汚職につながり組織の腐敗に結びついて、コネ、縁故社会がはびこり身動きができない状況におかれている。一方では自由経済主義で、しかも日本を始め巨額の外国資本が投入された沿岸地方の経済と開発に遅れた内陸部の農業が主体の毛財とが混在しており、区に自体では10%近い経済成長を続ける中で、貧富の差が極端に拡大しつつある国である。例えば、★日本大使館を守っている解放軍兵士の給与は800元、換算して12000円。日本人相手のカラオケバーの娘は二時間のチップが400元、2回りすれば兵士の月額給与と同じになる。★5大銀行の一つが不良債権を出してしまったので、政府は5兆円の公的資金投入を行った。うち1億円を頭取が1000人の幹部に10億円ずつ分けてしまった。余りの数に頭取だけが逮捕された。★中国では解放軍も事業をやってお金を稼ぐが、軍需産業には税金がかからない。生産品のすべてを解放軍が買い取り、軍の幹部にキックバックしている。億ションに住み、海外で豪遊するなど一部のものがいい思いをしているという。汚職の摘発が報告されるが、氷山の一角でしかない。★国立医科大学のワンフロアー全体が、政府の幹部とその家族専用の歯科治療室になっていて、専用のエレべーターには、シークレットがのっていて、一般の人の立ち入りは禁止だという。その治療に当たる教授クラスは治療費の何割かは自分の所得になるという。★人口は公称13億人、実際は15〜16億人といわれている。若者はインターネットで有利な仕事を見つけようとする。インターネット人口は、1億人に達する。それが情報の流れを容易にしている。
このように見ると、中国の状況が見えてくると同時に、中国政府の反日暴動に対する対応が理解できる。国内の不満を外に向けないと、批判の矛先は、自分達に向いてくるということを理解している。「愛国無罪」と叫ぶ暴徒に、警察が尻込みするのもわかるような気がする。我々は国の政策に文句ばかり言っているが、中国に比べればまだまともな国だと納得できる。
以上のようなことを、デンタルマネジメントコンサルティングの稲岡 勲先生が書かれている。以前、日本はどこに行ってしまうのだろうかというようなことを書いたが、まだ中国に比べれば、行こうとする方向は定まっているのかもし得ない。
我々は、この国に生まれてきてよかった、この時代に生まれてきてよかった、と思うことにしよう!

 JATA世界旅行博 



9月23・24日、東京ビッグサイトで
世界旅行博が開催される。
昨年は108の国と地域から出展があり、
来場者数は、10万人を突破したらしい。
今年は110のブースが予定されている。
HP(http://www.ryokohaku.com/whats.html)を見ていたら、
見たり聞いたりしたことのあるハワイの企業も、
たくさんあった。
こんなんて、面白いの?
ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバルといい、いっぱいこんなんあるね!
それにしても入場料、大人 1200円 / 学生 600円とは、
結構な値段ですね?

 武闘派? 



今日、近くを自転車で走っていたら、面白いものを見つけた。
スズキのジムニー。
右のサイドミラー。壊れてしまったのだろうか?
普通の鏡を、テープでグルグル巻きにして、
サイドミラー代わりにしてある。
とっても武闘派に見えた。
でもこれって、違法?

 地蔵盆 



私の今住んでる地域には
「地蔵盆」という行事(?)がある。
地域の人たちが、近くにあるお地蔵さんにお供えをし、
そのお供えをお参りに来た人たちに配るのだ。
だから、子供たちは、今朝午前5時ごろから、
自転車に乗り、手に大きな袋を持ち、
あっちこっちのお地蔵さんにお参りに行き、
スナック菓子や缶ジュース、飴などをもらう。
10以上のお地蔵さんをはしごするのだ。
これで、しばらくの間はおやつを買わなくてもすむ。
親と一緒に、自動車で回る子供もいる。(ちょっとずるいような・・・)
けさ、うちの子達は寝坊した。したがって、お地蔵さんめぐりができなかった。
朝起きて悔しがったこと。
母親に向かって、
「どうして起こしてくれんかったん?」
と八つ当たり。
飛行機に乗り遅れた観光客みたい。
しかし、私の生まれ育った地方では、このような風習はなかった。
地方地方それぞれの古きよき時代の行事が
これからも続いていくことを望む。

 夏休み 



夏休み、診療室は子供たちでにぎわっている。
しかし、夏休みももう終わり。
子供たちに
「夏休み、どこ行った?」
と聞くと、一番多いのが、プール。その次が海かな?
さすがに、海外に行ったという子供はまだいない。
私の子供の時は、毎日毎日川で水泳。
プールに行ったことはない!
海も、渋川海水浴場というところが一番近かったが、
何年かに一度だけ。
ほとんどどこかに行ったという思いではない。
時代は、変わった。妻も言う。
「私が小学生の頃は、どっこも連れて行ってもらえなかった!」
と。
これほどレジャーが盛んになるなんて、誰が予想しただろうか?
だって、ハワイは、「夢の国ハワイ」「地上の楽園ハワイ」「常夏の国ハワイ」
だったんですから!

 台風 



台風が来てるらしい。
今週の末が危ない?
11号は、マーワー、12号はグチョル。
台風の名前だ。
何語?
一昨年のグアムの大きな台風の大きな損害を思い出す。
ハワイも台風来るんですか?
今週末の飛行機は飛ぶんでしょうか?