月別アーカイブ: 2010年8月

2010 / 08 / 30 ウクレレキッズ、ウクレレコンテストに入賞し、ジェイクと会う!


ジェイクが日本にやってきています。
2010年ウクレレツアーで、日本全国をまわっています。
それにともなって、
『 American Express RELAXING MOMENTS | ウクレレコンテスト 』
なる企画が行なわれたのですが、なんと、
われらがウクレレキッズが入賞を果たしました。

日刊ジェイク入門/ウクレレコンテスト受賞者のキッズから写真が届きました

REIKOママから、その時のレポートが届いたので紹介させていただきます!

REIKOママ「8月29日、渋谷オーチャードホールで行なわれた
コンサートへ行ってきました」

REIKOママ「物販はすごい人でした。
大人気のTシャツを買う人でいっぱいです。
KAZUKI & NAOTOもI LOVE UKULELE TOURのTシャツを買いました!」

でも、着てるのはモーハワイのTシャツですやん!
ありがとうございます…..

REIKOママ「そうそう。二人はここで、小さい男の子に握手してください!と言われて、初めて握手をしたそうです。いつもYouTubeやモーハワイなどで、ウクレレキッズを見てくれてるそうです。
KAZUもNAOも、ビックリしながらもとっても喜んでいました」

そうなんや、ウクレレキッズ、すっかり有名人ですやん!

REIKOママ「コンサートの後、
優勝者の特権ということで、ジェイクに会わせていただくことができました。

そして! 念願のウクレレのサインをもらいました。
感激のKAZUKI」

おめでとう!

REIKOママ「狙っていたグランプリは取れなかったけど、
二人が約2ヶ月間
このコンテストにかけた努力と時間は、とても有意義だったと思います。

まだ9才のNAOTOは、
今までできない と最初からやろうとしなかった
ちょっと難しい曲にも自らチャレンジし、
この期間に精神的にも技術的にも成長したと思います。

KAZUKIは、
これからもっと自分がウクレレをどうやって楽しむか、
みなさんのオリジナル曲を聴く機会に触れ
自分でも曲を作って行きたい!など
課題がたくさん見つかったと言っていました」

人が前進している話を聞くのは本当に嬉しいし、なんか力がわいてきます。
ありがとう、ウクレレキッズ!

これ、なんですか?
REIKOママ「ジェイクにプレゼントしたレイの、残った花です」
そ、そうですか….
REIKOママ「我が家でまだきれいに咲いています。。。 
まだまだジェイクのウクレレの音色と、
あの優しい人柄の余韻から冷めません。。。」

余韻にひたっているわけですな。

REIKOママ「これは、コンテストの賞品でいただいた
ジェイクと高峰楽器の共同制作によるMIGMウクレレ。
楽器フェアの記事に載っているウクレレです」

何か特徴があるんですか?

REIKOママ「ありますよ。小さいのに、19フレットもあって
初心者から、いろいろな曲を弾く子どもまで使えそうです。
丁寧な仕上がりで細かいところにも配慮がしてあって
、いい音色がするウクレレです。
いただいてすぐウクレレキッズたちは弾いていましたよ!」

レポートありがとうございました。

REIKOママ「最後にもうヒトコトいいですか?」

ど、どうぞ。

REIKOママ「ジェイクの言葉です。

I LOVE UKULELE – YOU LOVE UKULELE – WE LOVE UKULELE !!

みんながウクレレを弾けば、世界はもっとよくなる !!

ウクレレは、ただ単なる「ハワイの楽器」ではなく
世界中の人をHAPPYにできる すごい楽器だと思います。

そして、ジェイクはとってもALOHAであったかくて
すてきなウクレレプレイヤーでした。
会うことができてウクレレキッズファミリーはとても感激でした。
ありがとう!ジェイク!」

2010 / 08 / 28 ちょっと安心したので、大阪でいろいろ


ビザ更新の手続きが少しすすみました。面接の日程が決まったのです。
ちょっと安心しました。と、気持ちに余裕ができました。
よし、お誘いいただいてるところに顔を出してみよう。

で、今日はいろいろ行ってきました。

まずは、このロコモコを食べに行ってきました。


大阪は、吹田市山田南にあるハワイアンなレストランです。
千里丘Makapu'u
以前、ここの姉妹がオフィスに遊びにきてくださったんですよね。
で、それ以降、一度食べにきてください!と
言っていただいてました。
いつもバッタバタで行けないんですけど、今日はお邪魔することができました。

ロコモコ美味かったです。でもね、量がハワイサイズなんです。
でっかい。超山盛り!
どんどん小食になっていくわたくしは平らげることができませんでした(すいません)
※一緒に行った、SADAさんは完食されてましたけど….


バーン! 
なんとオーナー姉妹には、それぞれ姉妹がいらっしゃるのでありました!
で、合計5人!すげっ!
※写ってる男前は妹のダンナさまです。
※姉妹たちには、この他に弟が一人いるそうです。男一人かあ….立場弱そう…..


その後、ア・カペラさんに会いにいってきました。
かつて、掲示板にいっぱい書き込んでくださってたおっさんさまです。
この方と会ったときのお話については、へなちょこ・ぶろぐをご覧ください。
お元気そうでよかったっす。


そしてさらにその後、関西のモーハワイ☆ファンが集まって月一回やってる、という飲み会?
に顔を出してきました。
今日は珍しく、発行役員すがっちドットコム&マハロ恵子も一緒です。


すんごいメンツでした。
モーハワイ3人も入れると24人?くらいの大人数でした。
そうそう、菊地○のご両親もいらっしゃってましたな。

2010 / 08 / 22 太平洋航空博物館でラジコン航空ショーがあったそうな


去る8月21日と22日、パールハーバーの太平洋航空博物館で、
ラジコン航空ショーが行なわれたそうです。
その第三回ビッゲスト・リトル・エアショー・オン・フォード・アイランド
の写真が二人の女性から届きました。
その写真をご紹介させていただきます!

上の写真と次の写真はマイコ先生です。

でもって、次はやってるはやってる/太平洋航空博物館格納庫79にちろっと顔を出されている、ナシモト&アソシエイツの麻依子副社長が送ってくださった写真です。

ナシモト&アソシエイツは、太平洋航空博物館のPRを担当されてるので、これらの写真は、その筋の方が撮られたものかもしれませんね。

では、あと2枚。

マイコ先生も負けていませんでー!

というわけで、マイコ先生からの写真で締めたいと思います。

写真提供、どうもありがとうございました!

2010 / 08 / 23 サブウェイ SUBWAYレポ

モニターをしてくれたらサブウェイ・サンドイッチをプレゼント企画にご協力くださった、鹿島田さんからレポートが届きました。では、どうぞ。


アロハ! 金曜日の夕方に無事、帰国しました。昨日、SUBWAYに行ってきたので、宿題を提出させていただきます。最寄り駅(地下鉄の駅)にあるSUBWAYです。ここは、B1Fにあります。
主人は、「SUBWAYにあるSUBWAYだ」と寒いことを言っていますが….












お店の入口です。
作ってもらっている様子

地元では、お祭りの真っ最中。
今年は、本祭りではありませんが御神輿が出ます。御神輿に水をかけるので水かけ祭りとも言われています。
*本祭りでは、御神輿が50基以上出て、7km練り歩きます

後ろには今回、ハワイで買ってきた布を広げてみました。

いただきます。
■ワイキキ・コブサラダサンドは、えびとアボカドの組み合わせがとてもおいしかったです。
■ビッグ・アイランド・ポークサンドは、BBQポークにマスタードがあっていておいしかったです。
任務完了♪

2010 / 08 / 22 東京〜鎌倉〜川崎


今週末、いろいろ行ったのでご報告させていただきます。
■19日木曜日
赤坂入りしました。モーハワイのミーティングです。
ランチタイムに穴子丼なるものをいただきました。
美味かったっす。

ミーティングの後、すがっちドットコムのリクエストで、
鉄板焼き・関西風お好み焼き甚六の本店へ行きました。

■20日金曜日
午前中にモーハワイの打ち合わせをした後、
吉幾三のモー行くぞ!
の取材をするため、日本橋人形町の幾三事務所を急襲しました。

吉さんがお忙しかったみたいで、すぐに出ていってしまわれました。
しょうがない。ちょっと人形町を体験すべし。
抹茶のぜんざいをいただきました。

この日の夕方、鎌倉に呼ばれておりました。
誘ってくれたのは、モーハワイ☆ブロガー/コゲメシ製作所さん
誘われたお店は…..

コゲメシ製作所さんの奥さんの妹さんのダンナさまのお店でした。『えにし』

めちゃくちゃ美味かったです。たとえば、ウニ。
新鮮でめっちゃいいウニの味を生かすために、ノリなんか巻いてありません。

この日は、チャランボなべんちに泊めてもらいました。

■21日土曜日
自由が丘へ行きました。
モーハワイ☆ブロガー/サムママは、
外人ショウタのお母さんなのであります。

外人ショウタがハワイ滞在中にお世話になったお礼に、と、
散髪をしてくださいました。
っていうか、散髪してくださったのは、お父さんやけど…..

夕方、お台場へ向いました。
中学生本気ドラマーヨシハムが、なんか知らんけど晴れ舞台で叩くそうで。

それは本当に晴れ舞台でした。
すんごいステージの上で、ヨシハムは一人でドラムを叩きまくったのでありました。

つのだ☆ひろが仕切っているイベントでした。
わたくしも一応ドラマーなので、記念撮影をお願いしちゃったりして….

この日も、チャランボなべんちに泊めてもらいました。

■22日日曜日
チャランボなべんちは湘南にあるのです。
朝一番でビーチを散歩したりして…..

アロハテーブルさんの、海の家を見つけたりして….

ウクレレキッズの家が近いのでお邪魔しました。
京急の東門前です。

せっかくやし、セッションしたりして….

近くのそば屋さんへ行ったりして….

川崎大師へも行ったりして….

で、先ほど新幹線で大阪へ帰ってきました。
いやあ、刺激的やったけど疲れました……

2010 / 08 / 15 仮面ノリガーのアロハハンズ体験レポ


みなさまアロハ。仮面ノリガー参上です。

今日は、観光客の方ばかりでなく、ロコのリピーター率も抜群、とお聞きしている
ハワイアン ロミロミマッサージの「アロハハンズ」さんへの出動命令です。

※編集長補足
これは、ミセス・ノリエガの腕前を試すための実験的レポートなのでありました。でもって、ミセス・ノリエガは、公式レポーターとして登場する場合は、仮面ノリガーになるのでありました(何が公式やねん)

ヒロミさんが、今日の担当セラピストです。
ヒロミさんとのカウンセリングのあと、
肩こり仮面ノリガーは、筋肉をほぐすアロマオイルを使った
60分のロミロミマッサージのコースに決定です。

わ〜い!楽しみ〜!

しか〜し!ふと横を見ると、
「アロハハンズさんにご挨拶だけして、帰りますからぁ」
とか何とか言っていたユースケZが、またしてもカメラを構えているではないですか

っ!!ユースケZ〜ワタシのカメラの腕を信用できないってぇことかい〜?

文句のひとつでも言ってやろうとしたものの・・・・・

※編集長補足
仮面ノリガーは、ユースケZをライバルだと思っているようです。

あ〜ら不思議。店内に漂う、やさしいアロマオイルの香りが、ノリガーの戦闘意欲をうばってしまったようです。アロハハンズさんのオリジナルブレンドアロマって、本当に癒し効果があるんですね。ユースケZちゃ〜ん、それじゃ、カメラ、お願いねぇ〜。

南国ムードとリラックスムードいっぱいの個室に案内され、いよいよロミロミタイムです。オーナーモモさんが、セラピストの手から出る、マナを楽しんで下さいね〜と声をかけてくださりました。はい、ありがとうございます。

ロミロミは、むかし、病気の治療に使われたものだったそうです。

なので、セラピストさんたちは、解剖学など人の体を深く勉強し、手や腕を使い、体のひろい範囲をじっくりともみほぐしていくのだとか。・・・・・う〜っ。たしかに、筋肉の中まで、もみほぐされている感じです。

そうそう、ヒロミさん、さっきモモさんがおっしゃってた、「セラピストのマナ」って何ですか?

ヒロミ「スピリチュアルな気のことですね。ロミロミセラピストの手から、自然に出るって言われています。

私自身は、ハワイの自然の中で、自分の気を浄化したり、良い気を入れたり・・・ということはしていますね。お客様に伝わると良いですけど・・」

・・・・・伝わってますとも!だって、ヒロミさんにマッサージされると、ポカポカの温かさまで、肌の中に入って来ますもの〜。最高です〜。

…..で、このあたりからマッサージ終了まで、記憶がありません。
レポート中断です。

※編集長補足
公式とはいえ、仮面ノリガーはボランティアでレポーターをやってくださっているので、眠っていまわれても文句は言えません。はい、言えないのであります。

あ〜、ホントに体が軽くなりました。
ユースケZ「ノ、ノリガーさん、か、顔が違いますっ!」
ひぇ〜、よだれついてる?
ユースケZ「よだれじゃないですよ。何だか、すっきりしたっていうか…..
ノリガーさん、今は、いい顔してますよっ」

『今は、』って、とこだけ、ちょっとひっかかるけど・・・・

※編集長補足
ユースケZ、ナイス!

これが、アロハハンズさんの癒し力なのね。
これが、セラピストのマナパワーなのね。
ありがとう。ヒロミさん!『今だけ』いい顔らしいので、
記念写真撮っとこ〜っと。

2010 / 08 / 10 世界一周レポ6 パラグアイその2


世界一周ナユミさんのレポート6回目です。

パラグアイからのレポートつづきです。

イグアス移住地に来ています。

この集落には2軒のスーパーがあり、日本の食品を買うことができます。
曜日によって、近所でついた餅が買えたり、手作り豆腐が買えたり・・
ここでなら住めるかも・・というか、しばらく住みたい・・ 
そんなことを思いながら、買い物から帰ることもできます。
画像はその帰り道の模様です。

ほんまに、のどかな風景ですなあ。

何もない画像がつづきます・・

しかし何もないぶん、ここは夜、星がきれいに見えます。
日本で小さな星を見上げては、旅先で満天の星空を眺めることを
夢見ていましたが、その夢はこの地で叶いました。

夢が叶う….いい言葉ですね。

一見、何もないけど、いろんなものがある。
そんな素敵な場所でした。

では、もう一度、パラグアイの場所を….

この移住地を出て、パラグアイの首都へ向いました。

いきなり街へ移動….ですね。

この画像がそれなんですが・・首都がこんな景色ってアリ?
ちらほら建っている高層の建物から見たところなのですが、
四方八方、こんなかんじでしたよ。
因みに、パラグアイの首都は「アスンシオン」といいます。

ううむ、確かに、首都にしては….ううむ….

…………..つづく

2010 / 08 / 07 戦艦三笠 横須賀へ行ってきました


前日、遅くまで松葉寿司にいたので、大阪へ帰れなくなってしまいました。
しょうがないので、新横浜に一泊しました。
で、今日です。大阪には夜までに帰ればよかったので、
ちょっとだけドライブに連れてってもらいました。

連れてってくれたのは…..

ラジ変です。
でもって、連れてってもらったのは…..

バーン、記念艦「三笠」がある三笠公園です。

※戦艦三笠は日露戦争の旗艦です。
圧倒的に数の差があったロシアのバルチック艦隊を全滅させた日本海海戦は
日本の歴史を変える大きな出来事です。

残念ながら一部の日本の教科書では、
三笠よりも中国の革命家のことを大きく扱ってたりします。
どこの国の教科書やねん!って感じです。

おっと、こんなこと書き始めたらきりがなくなりそうなのでおいといて….

ラジ変はここへやってくるのは初めてやそうです。
入場料500円。行くべし見るべし三笠。

中にはいろんな展示物があります。
そういえば、『坂の上の雲』がドラマ化されるんですよね?
軍国主義に走るとかそういう話ではなくて、
自分の国に誇りを持つためにも、
あの時代の歴史は知るべし!やと思います。

ここへ来るのは2度目です。
以前はあんまり時間がなかったこともあり、
中の展示をばばばーっと見学して終わったんですよね。
まわりの風景はまったく記憶がありませんでした。

とってもステキな場所です。
遠くに見えてるのは猿島です。

上から3枚目の写真、行列ができています。
戦艦三笠ではなくて、この猿島へ向う定期船を待つ行列でした。

今日はたまたま、米軍横須賀基地が一般開放される日やったらしく
あちこち人だらけでした。

なぜ横須賀にアメリカ軍基地があるのか。
歴史はつながっています。
幕末から日清戦争、日露戦争、そして第一次大戦、日中戦争、大東亜戦争….

わたくし、ハワイで仕事をしていて思うのは
やっぱり日本はいい国だということです。
どう判断するかは個人の勝手ではありますが、
やっぱりまずは自国の歴史を知るべきやと思います。

2010 / 08 / 06 2010年も松葉寿司


東京会議があると、ここへ行きたくなるのであります。
ゆみちゃん45の実家・松葉寿司です。
橋本次女はまだ行ったことないっていうし、じゃ、みんなで行くか!
ということになり………..

なぜかこんなメンツになりました。
左から
■ゆみちゃん45
■いけだか(編集戦闘員)
■ジージョ(橋本次女)
JTBのイマイーさん
■ラジ変のラジコン仲間町田夫
ラジコン変態、略してラジ変
※後から営業マンたかしも参加しました。

中トロです。うーん、最高! みつお最高!
あ、このあと、かんぱちをいただきましたが、それはもっとすごかったです。
ちみたちどないや?

いけだか「うに最高です」
そうじゃろうて。わしはここで食う、うにが大好きじゃ!
で、そっちは何をオーダーしたんや?
ジージョ「イクラです!」
何をそんなに嬉しそうな顔しとんねん!

ゆみちゃん45「早く食べて食べて。ねー食べて」
わかったっちゅうねん。

みつお最高! 松葉寿司最高! 武蔵小杉の松葉寿司!

おまけ/似てるぞ…..
ゆみちゃん45「ちょっと、何、やだー」

2010 / 08 / 06 世界一周レポ5 パラグアイ


世界一周ナユミさんのレポート5回目です。

今回はパラグアイからです。

今度の国は「パラグアイ」です。
しかし今回程・・レポートが難しい国はないんです。
この地に訪れた皆さんの感想は・・私も含めて、大体同じなんです(汗)

え?

夏休みに、観光名所ではない田舎に行き、楽しい日々を送った・・
みたいな。
思い出としては最高なのに、言葉とか文章にするとなると
「困ったなぁ・・」と、本気で弱ってしまう・・
今回は、「南米にこんな地があるんだ」という位、大目に見てやってください

海がない国なんですね。

以前、へなちょこ・ぶろぐにも載せて頂きましたが、
ここパラグアイには、日本人の移住地が沢山あります。
画像は移住地の中なのですが・・一見、何もないんですよね。
よくよく見ると、草木の陰に家があって・・でも、一見、誰もいないんですよね。
目標物がなさ過ぎて道に迷って(!)、困っていると、一見、日本人みたいな
おじいさんがいらして・・
日本語で話しかけると、丁寧な日本語で教えて頂いてホッとしたり・・
日本人移住地ということですが、日本と思っていいのか、
異国のど真ん中なのか、よくわからなくなったりします。

南米への日系移民はあまり知られてなかったりしますよね。
これは貴重な情報やと思います。

私が訪れた「イグアス移住地」は、1960年代に移住が始まり・・
農耕を始め・・ しかし最初は軌道に乗せるのが大変だったそうです。
やがて、コストのかからない農法の確立、大豆生産での成功 等で、
現在も、広大な農地を持ち、日本の文化を大切にしながら、
多くの日系人の方が暮らしているそうです。

わたくしが生まれたのが1967年です。
まだまだ最近の話ですね。

…………..つづく