月別アーカイブ: 2010年7月

2010 / 07 / 27 チョコハウスにて、ミセス・ノリエガ歓迎会?

モーハワイ☆コムにゲリラレポーターが登場しております。そのレポーターの歓迎会を、レポーター自らレポートしてもらいました。では、どうぞ。
みなさまアロハ。ミセス・ノリエガでございます。今夜はモーハワイスタッフ(編集長 帰国中のため、やむなく断念)みんなで、チョコハウスさんで 夕ご飯を食べることにしました。わ〜い。




















いつも笑顔のユウキさんです。
ユウキ「ご注文は?」

モーハ全員一致「まずは、もっちろんビールですっ」

今日はキリン党の編集長がいないので、アサヒビールに決定です。
いや、あの、わたくしはサッポロ派なんすけど….
え?何言ってるんですか。どこかにキリンって書いてらっしゃいましたよ。アサヒよりキリンなんですよね?
は、はい。アサヒよりはキリンです…..

おお〜っ きましたっ。おビール様です。チョコハウスさんのこだわり!おビール様を、サーブしてくれるタイミングが最高です。

グラスまで、パキッ、と音がするほど冷えてます!

しかもこの日は火曜日だったので、ピッチャー半額$9でした!

みんなで、くうっっ〜と、のどを鳴らし、おビール様を飲んでいると….『かつおのたたき』が踊りこんでまいりました。新鮮でコリコリです。
『クレソンサラダ』も登場です。ここのゴマだれドレッシングは、クリーミーで本当にあとを引きます。このゴマドレも、ジョッキで飲みたい気分….なくらいおいしいです。
え? ゴマだれをジョッキで?
なくらいって書いてるじゃないですか!
あ、はい….
『さざえの壺焼き』も欠かせません。おビール様がすすみます。
ここで名犬ゆか、再びピッチャー注文

ワタクシもご機嫌で、泡ヒゲを作っていたりしたのですが….しか〜し!

ふと横を見ると…ユースケZ が、こっそりと お料理の写真を撮っているではありませんか。ユースケZ、その写真、営業とかで使うの〜?
ユースケZ「い、いえっ、っていうか、念のためっていいますか…」
そしてカメラをかくすユースケZ! はぁ? それ、私のカメラの腕を信用してないってことっ!??
ユースケZ「ち、違いますよ。あ、あの趣味ですっ」
趣味で、クレソンサラダの写真なんか撮るか〜いっ!

我を忘れて叫んでいたところに….

ユウキ「ハ〜イ。お店の人気料理、ダイナマイトです」
チョコハウスの人気メニューです。凄い!火を吹きながらの登場です。本日のクライマックスです。よし、ばっちり自慢の写真をお見せしますね。見ていろユースケZ!!

あの、火吹いてないですけど…..
この後撮ったんです!

が…..こんな写真しか撮れませんでした。ユースケZちゃ〜ん、ダイナマイトが火を吹いてるところの写真、撮ってなあい?
ユースケZ「撮ってないっすよっ!ノリエガさんにどつかれましたからっ」
…..ユースケZごめんっ! 未熟な私を許してっ!!

我を忘れて泣きじゃくっているところへ、チョコママが登場しました。チョコママの笑顔になぐさめられ、気をとりなおしみんなでパチリ。
この写真もひどいけど、これは誰が?

これは、店員さんに撮ってもらったんです。っていうか、この写真『も』って!
正直ものですいません。
おいしいチョコハウスのお料理の写真は、チョコママブログの「メニュー」の欄でご覧下さい。ブレてませんし…..写真ひどくて本当にすいません(チョコママブログの読者ノリエガ、深く反省)

2010 / 07 / 30 東京の甚六へ行ってきました。


吉幾三さんに呼び出されて東京へやってきました。
けっこう久しぶりの東京です。
せっかくなので、モーインターナショナル(モーハワイの日本法人)に顔を出したら
みんなで甚六パシフィックの日本本店へメシを食いに行こう、
ということになりました。
モーハワイ社長/黒幕ニセサノシロウがは、ここが大好きなのであります。

まずは生ビールと….これは?
黒幕「ほたてと大根のサラダだよ」
めっちゃ詳しいですね。
黒幕「お前は何が食いたいんだ?」
わたくしはこれだけあれば…..

甚六のたこ焼きは最高やと思います。
でも、果たして、日本の甚六と味は同じなのでしょうか?
黒幕「バカ。お前、前に連れてきてやっただろ」
そ、そうでしたっけ…..

黒幕は次々にオーダーします。
営業マンたかし「これは何ですか?」
黒幕「甚六ギョーザ焼きだよ」
っていうか、黒幕、甚六にめちゃくちゃ詳しいです。

お好み焼きも登場しました。これも美味かった。

最後にオムそばまで登場して、すっかり関西な飲み会となりました。
ちなみに、
■黒幕ニセサノシロウ/福島
■いけだか/埼玉
■営業マンたかし/明石
■ジージョ(橋本次女)/大阪
■へなちょこ・しゅん/若狭
全員美味しいと言っておりました。でもって、ハワイと味は同じでした。
やるなあ。

世界的に有名なジャズトランペッター/日野皓正さんに会いました

2010 / 07 / 25 世界一周レポ5 〜 アルゼンチンへ


世界一周ナユミさんのレポート5回目です。

チリ〜アルゼンチン国境のつづきです。
サーカステントみたいな国境の建物の中は、こんなでした。
バスはちゃんと待っていてくれました。ホッとしました。
ここで、乗客の預けた荷物をX線にかけて、検査をしていた様です。

めちゃくちゃ異国な感じですなあ。

チリの南太平洋沿岸から、
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレス迄は、バスで約26時間…
..1日と少しかかりました。

26時間もバスに乗ったことないです…..

車窓の景色は、山岳地有り、ターコイズグリーン色の湖が広がる野原有り、
ぶどう畑有り……と、数時間おきに変化するので、
見飽きるということはありません。夜になる迄の話ですが…..

そして、

やってきたブエノスアイレスの街は
近代とクラシックが融合する街でした。

おおおおお!

せっかく1日かけてやってきたブエノスアイレスだったのですが、
夏のオンシーズンの為、宿が取れず、
1泊だけして移動することになりました。(涙)

おおおおお(涙)

そこで、アルゼンチンといえば「アルゼンチンタンゴ」が有名ですね!
ということで、奮発して、タンゴを見に行きました

オペラを観る時「オペラ座」に行く様に、
タンゴを観る時は「タンゴ座」へ…ということはありませんで、
タンゴショーを観るところは「タンゲリーア」というそうです。

マルガリータ!

え?

あ、すいません。叫んでみただけです。

本当に紳士淑女がくる場というカンジですが、
ここでは写真撮影ができるんですよ!
しかし、いかんせん席が遠いのと、タンゴの動きが速いのと・・
とにかく、ブレブレな画像で申し訳ございません。

たまにちゃんと写っているのもあるのですが、
モーハワイにはちょっとセクシー過ぎたので……
雰囲気が伝わればいいというものを選んでお送りします。

そんなん言われたら、めっちゃ気になりますやん。
送ってください!

1泊しかできませんでしたが、ブエノスアイレスは雰囲気の素敵な街でした。
いつか老女だけど淑女・・になれたら、再訪するのが夢です。

なんすか、これ!

それから再び、バスで20時間….
(アルゼンチンはとにかく!広いのです)
またもや、ほぼ1日かけて「イグアスの滝」というところへやってきました。

おおおおお!

世界三大瀑布のひとつと言われる、世界遺産です。
滝は何処もそうなのでしょうが、ここは是非、水量が多い時季にくるべきです。
しかしそうすると、夏の暑い盛りになってしまいます。
大量の水を見ていて、爽快ながら、ゆでたこの様になってしまう….
清々しくもやがて苦しい、です。(本当です)

へえ×367

けど、観光客が…..というより、
家族が楽しそうに休日を過ごしているのを見ていて、
自分も子供の時に、ここを家族と訪れていたら、
さぞいい思い出になっていただろうなぁ・・と、うらやましく思えました。

ステキなコメントですなあ。

暑さ対策を万全にして行けば、ここはマイナスイオンの楽園です。

………つづく

2010 / 07 / 23 当選者三重ちゃん&宮城くんからの便り

 
モーハワイ日本編集戦闘員いけだかです。
モーハワイ☆フレンズ会員限定で、ハワイ旅行プレゼントを行いました。第二回目当選者の三重ちゃんと宮城くんがレポートを送ってくださったので、ご紹介したいと思います!では、三重ちゃん、よろしくおねがいしまーす!














































こんにちは、三重です。
三重は、今回が二度目のハワイでした。一度目は小学生の時に家族旅行ででしたので、ずいぶんと久しぶりのハワイです。
今回は、JALを利用してハワイに向かいました。楽しみにしていた機内食はスープストックトーキョーとのコラボ食!とてもおいしかったです。
そして機内で使えるスリッパとウエットティッシュも貰い、とてもくつろげました。
ホノルル空港に着き、モーハワイのユースケZさんと合流した後、運転手さんに連れられてやってきた先に停まっていたのは、なんとリムジンでした!
TVでしか見た事なかったリムジンが目の前に!
私は初めてのリムジン体験だったのですが、まさにセレブ気分を味わえました。

リムジンは今回の宿泊先、ヒルトン・ハワイアンビレッジに到着しました。
チェックインまではまだ少し時間があるということで、ユースケZさんがホテルの中を案内してくれました。ヒルトンの中はとても広くて、いくつものプール、免税店や土産物屋、レストランがありました!
まずはこのエントランスからの景色に、一気にテンションがあがってしまいました!

チェックインの際にクレジットカードの利用を伝えると、
これらお店では部屋番号を伝えるだけでカードで買い物ができます!
財布を持ち歩かなくて良いので、とっても便利でした。
(ただ、ABCストアなど中には使えないお店もあったので、確認も必要です)
チェックインとチェックアウトは長蛇の列でした〜。さすが大きいホテルですね。

ランチはヒルトン内のピザ屋で食べました。
三重の大好きなオリーブがてんこ盛りでした!
さて、いよいよお部屋に向かいます。
今回私たちに用意されていたのは、
レインボータワーの27階のお部屋でした!
窓を開けると、ダイヤモンドヘッドとビーチを見渡せる絶景!!!これぞ「ハワイ」ですね!

景色が素敵過ぎて、滞在中は部屋に入る度、起きる度、寝る度にベランダに出てました。
宮城くんは高いところが苦手なんですが、最後は高さも気にならなくなったようです!これも素敵な景色のおかげかも?

金曜にプールサイドでフラショーが開催されていて、ラナイからゆっくり観ることができました。
ちなみに、ホテルのプールも海も両方楽しみましたよ!ビーチタオルを貸して貰えるので手ぶらでゴー!できるのがいいですね!
ヒルトン名物だという花火は、なんと部屋からちょうど真横に見えて、本当にいい思い出になりました。
滞在してみて感じたワタクシ三重の「ヒルトンのおススメ」は、レインボータワー1階の朝食バイキングです!ここはお薦めですよ〜!
パンケーキやワッフル、フルーツなど美味しそうなものが取り放題で、ついつい食べ過ぎてしまいました。
日本人向けに、納豆やみそ汁までありましたよ。

また、エントランスにはイチゴやレモンを浮かべて香り付けした氷水がおいてあって
これまた南国気分?にさせられました〜

デイナーで、グリルのお店に行きました。骨つきポークの大きさに仰天しながらもおいしくいただきました。いや、でも大きすぎです!
夜には毎晩、レストランやバーで様々なライブが行われていて、どこからか、必ず素敵な音楽が聴こえてきました。

お部屋で夜食にABCストアで買ってみた現地カップラーメンを食べてみました。
(ルームサービスでお湯が貰えるのは午後10時迄みたいです)
ちなみに、ハワイのカップラーメンの味は・・・微妙でした。


ヒルトンなら朝から晩迄、ホテルの敷地内だけでもハワイを存分に楽しむことができますね!食事もショッピングもプールも海も、全部そろってますから!
後ろ髪を引かれる思いで、帰りの飛行機に搭乗しました。
帰国便の機内食には、胃がほっとするような冷しゃぶサラダや冷やし中華が出てきました〜。
ボリュームが多く味付けがちょっと濃かったアメリカ料理の日々だったので、ほっとできる懐かしい味でした。一緒にワインもいただいちゃいました。

各シートにモニターがついているので、映画やゲームが楽しめました。
三重は映画三昧、アリスインワンダーランドとTHIS IS ITを堪能しました!
隣の宮城くんは、持参したゲーム機で遊んでいましたが。。

おかげ様で、本当に素敵で楽しいハワイ旅行を満喫できました!!!
旅を終えて宮城くんは「初ハワイだけど、本当に良かった。また行きたい!
 次にハワイに行く時には、編集長に何か面白い体験はないか聞いて行こう!」
と言っています。
いつになるかは分かりませんが、
次のハワイ旅行の際にもよろしくお願い致します。

帰国して、あまりの日本の蒸し暑さに、2人して今すぐハワイに戻りたい気持ちになりました。
気温は同じ位なのに湿度が低く、風が気持ちいいハワイは過ごしやすかったです。
金額や時間を考えると、グアムやサイパンに目がいきがちですが、今回の旅行でハワイのよさを再認識しました〜。
宮城くん曰く「ハワイの方がグアムより、アメリカの雰囲気がする」とか。

あっと言う間のハワイでしたが、
本当に楽しい時間をありがとうございました。


滞在レポート、こちらもどうぞご覧ください▼

第2回ハワイ旅行プレゼント当選者レポ1日目
当選者レポ2日目/イプを作れ!
当選者レポ4日目/初めてフラ体験

2010 / 07 / 20 ウクレレキッズのALOHA YOKOHAMA報告


ウクレレキッズのママからメールをいただきました。
REIKOママ「みかん13のTシャツを着てALOHA YOKOHAMAに行ってきました」
おお、みかん13を着て行ってくださったんすね。
ありがとうございます。

REIKOママ「ぷあぷあのブースでウクレレを弾いていたら、
隣のシグゼーンさんのブースから、ご本人が出てきて
リクエストで「Ka Uluwehi O Ke Kai」を披露することになりました」

え?
シグゼーンさんって、今、
モーハワイのトップに載ってるパソコンをデザインされた方
ですよね!

REIKOママ「そうでーす。ジャーん!」

おおおお!

REIKOママ「この曲は シグさんの奥様ナラニカナカオレさんのお母様が作曲し、
今でもハワイアンソングとしていちばん有名な曲です。
このとき、シグゼーンさんご本人や周りにいた方たちが一斉にビデオをまわし始め
KAZUKI & NAOTOも、ド緊張していました」

あははは。そりゃ、緊張するでしょうなあ。

REIKOママ「編集長、ご存知でした?
シグさんの奥様のお母様イーデスカナカオレさんは、
あのメリーモナークの会場をつくられた方なんですよ」

え? まじですか? へえ×32

REIKOママ「シグさんは、この曲は私の先祖がつくった歌なんだよ、
と嬉しそうにおっしゃっていました」

シグさんを喜ばせたんや。すげっ×24
REIKOママ「記念撮影をこの絵の前で!とシグさんのリクエストでした」
すげっ×56

REIKOママ「ぷあぷあさんのブースで、ウクレレをずっと弾いていました。
するとテレビ局の方が取材させてもらってもいいですか?とのこと」

え? 取材を受けたんですか?
REIKOママ「夕方のフジテレビで放映されたもようです!」

やるなあ…..

REIKOママ「横浜大桟橋のデッキに出てみました。
うしろには、横浜ベイブリッジです。いいお天気で気もちいい〜♪」

みかん13を着て目だってくださったんすね。
ありがとう!ウクレレキッズ!

2010 / 07 / 20 世界一周レポ4 〜 チリの風景その2


世界一周ナユミさんのレポート4回目です。

前回のつづきです。
モアイの後方にある、桟橋のところには、魚市場があります。
因みにその向こうに見えている町は、実は世界遺産で 「バルパライソ」という町です。

話は魚市場に戻りまして…..
チリは海に沿って伸びているだけあって、海産物が豊富ということです。
確かに豊富でした。
日本にもチリ産の魚介類が沢山、輸入されていますよね。

….編集長が苦手なアレもいますね。
ぐえっ。
エビがいっぱい….(涙)
たまたまこれをという画像をUPして、よくよく見たら、アレでした。
ホントに狙って出したんじゃないです。すみません。

そんなに何度も謝らないでください。

おおこれは、ナユミさんが作られたんですか?

そうですよ。
日本にいる時は、魚のことを、美味しいとは思うけどそんなに好きじゃない….
と思っていましたが、
調理方法だけは知っておいた方がいい!と、痛感しました。

美味そうですやん。
米も、水と火と鍋だけで炊けたらいい! そして醤油があれば…..
世界の何処ででも、こんな美味しいものを食べることができるんですね。
素材から調理することの重要さを、地球の裏側へきて学びました。
 
 
なんだか、いいコメントですね。

これは?
今回はちょっと変わった画像(?)もおまけしようと思います。
「国境を越える」って、興味ありませんか?
私は、陸路で国境を越えたことがありませんでした。なので、
今回の旅で、国境を越えることをとても楽しみにしていました。

おお、これ、国境ですか!?
チリから隣国のアルゼンチンに抜けるルートのひとつです。
すんごく山岳地帯に見えますが、実際にすんごい山岳地でした。

へえ×35

テントみたいなのが、国境越えの手続きをする建物です。
ここでバスを降ろされるのですが…. 誘導してくれる係の人もいません。
スペイン語もわかりません。
バスは通過して行ってしまいます。ちゃんと待っていてくれるのでしょうか?
とってもドキドキします。
こんなところへひとりで旅しにきて、自分のがんばりどころだという思いと、
ちょっぴりの後悔が胸をよぎるのです。
さて、無事にアルゼンチンへと抜けることができるのでしょうか・・?

え、まじで?
今回ここでつづくんすか?
早く先を読みたいです!

………つづく

2010 / 07 / 17 ひらどロマンを使って、きのこのパスタを作ろう


へなちょこ・ぶろぐで宣言してしまった以上、ウソはつけないのであります。
ひらどロマンを使った、きのこのパスタの作り方を紹介させていただきます。
用意するのは、
ひらどロマン(シイタケ)
■しめじ
■マッシュルーム
■ここには写ってませんけど、パスタ


調味料として、
■塩
■黒コショー
■昆布茶
■赤ワイン
■醤油


あ、これを忘れたらあきませんな。
■にんにく
です。


まずは、主役のひらどロマンさんをカットしましょう。
味が滲みるように、×印をつけます。


続いて、準主役のしめじさんを適度にばらします。
ばらしすぎないほうがおいしいです。


脇役のマッシュルームさんと、脇役やけど欠かせない存在のにんにくさんをスライスします。


では、フライパンに油をひいて、ひらどロマンさんとしめじさんを炒めましょう。
塩&黒コショー&昆布茶をいれて味をつけます。


ひらどロマンの×印が白くはっきり見えてきたら、赤ワインを流し込みます。
ジュージューと、おいしそうな音と香りが広がったら、醤油をたらします。
※この主役さんたちは作り置きしておけます。
多めにつくったほうが上手に味つけできるので、
ひらどロマンさんは6つとも入れちゃいましょう。


ひとまず、ひらどロマンさんたちを避難させます。
この時点で、キッチンにはおいしそうな香りが広がっているはず。


使ったパスタは、『リングイネ』です。断面が楕円形をしてるパスタです。
食べたことがないみなさま、騙されたと思って食べてみてください。美味いっすよ。

さてさて、沸騰した鍋にリングイネを放り込んだら….


脇役さんたちを炒めましょう。
これまた、塩&黒コショー&昆布茶をいれて味をつけます。


脇役さんたちを炒めながら、リングイネをボイルします。約10分。


茹で上がったら、リングイネを素早くフライパンの脇役さんたちに放り込みます。
湯はきらなくていいです。トングでつかんで、軽く湯をきったら、
そのままフライパンの脇役さんたちのもとへ放り込んでください。
そして混ぜます。


混ざったら皿へ。
そして、一時退去していた主役さんたちを上に並べます。


バーン!
きのこのパスタ/ひらどロマン

どうぞ、お試しくださいまし!

2010 / 07 / 16 世界一周レポ3 〜 チリの風景


世界一周ナユミさんのレポート3回目です。

今回は、チリ編をお送りします。
長細い国「チリ」の下の方…ということは、
南米大陸でも下の方になるのですが、こなごなになっている辺りがあります。
そこら辺に「マゼラン海峡」という海峡があります。
名前は聞いたことがある!という方も多いのではないでしょうか。

あ、地図がお有りの方がいらしたら、
場所を確かめながら見ると、話が伝わり易いかと思います。

わかりましたよ。地図作りました。

この海峡、中米の「パナマ海峡」が開通する前迄は、
多くの船が往来していたらしいのですが、
現在はご覧の通り、静かなカンジです。
ここで世界地図を見ればわかる通り、
パナマ運河を突っ切った方が早くて楽そうですよね?
(多分…..その1)

多分じゃなくて、地図見たらすぐにわかりますって。
ヨーロッパから例えばハワイに出るためには、
マゼラン海峡を通るより、パナマ運河を通ったほうが絶対近いです。

そうそう、一番上の写真、
右の柱をよーく見るとOSAKA17116?
と書かれた板があります。白地に赤い丸が付いてる板です。
誰が書いたのかわかりませんが、大阪の方でしょうか?
(多分…..その2)

え?
これって勝手に作って
はりつけていいんですか?

富士山です。
・・と、私は広島出身ですので、簡単にだまされてしまいますが、
地元の方や通の方には「いや、違うぞ」と、
見破られてしまうかもしれません。

これは「チリ富士」との異名を持つ、
プエルト・モンという地域にある、オソルノ山だそうです。
近くには湖や樹海みたいなのもありましたし、
そんなところも含めて、似ていました(と思いました)

富士山よりも北斎が描く富士山の絵に似てますなあ。

それから北上したところに、チリの首都・サンチアゴがあります。
今年の2月に大地震が発生し、この街もかなり被害を被った様です。
日本にも余波が押し寄せたんですよね?
地震の前は、ご覧の通り、整然とした普通の都市でした。
サンチアゴは内陸の街で、平日はスモッグが立ち込めたり、
(夏だったので)非常に暑かったので、私は早々に海側の町へと移動しました。

ううむ、この写真を選んでくれたところがニクイですね。

南太平洋です。初めて見た時は、感激しました。
日本人には余り、見る機会がない海ですので。
モアイ像は何かと言いますと、
この海の遠く、沖に、本当にイースター島があるのです。
ここから船は出ていそうで、出ていませんで、
飛行機でしか行けないそうです。

レポート、まじで楽しく読ませていただいてます。
続きに期待してます!

………つづく

2010 / 07 / 15 パイレーツ・オブ・カリビアン撮影中


朝のことです。
地球の歩き方 旅プラザHAWAIIのおおさこゆういちろう(フルネーム)が教えてくれました。

おおさこゆういちろう「今日、潮吹き岩のツアーが中止になっています。
パイレーツオブカリビアンの撮影をやってるみたいですよ」

何!まじで?

いやいや、別に個人的にはそんなに興味はないのですが、
先日、元祖年の差カップル木原夫妻をお連れしたばかりやったので、
思わず身を乗り出してしまいました。

……..と

ユースケZ「編集長。自分は今日、昼から打ち合わせがあるんですけど、
午前中なら動けますよ」

おお、手伝ってくれるのか?
っていうか、自分が見たいだけやろ!

というわけで、ユースケZを連れて、
パイレーツオブカリビアンの撮影が行なわれているらしい
潮吹き岩を目指したのでありました。

ユースケZ「すげ。道路規制やってまで撮影するんですね」
撮影隊がやってくると、ハワイにとっては大きな収入になるからなあ。

ユースケZ「編集長! ココヘッドの射撃場が撮影隊の駐車場になっています!」
そうか、武闘派ジェフさんがそんなことを言ってたな。


海岸線を走っていくと…..
ユースケZ「あれは何だ!」
巨大クレーンが現れました。


クレーンは、潮吹き岩の駐車場からのびています。
でもって、そのあたりは駐車できないようになっていました。
よし、ユースケZ、窓から身を乗り出して上手に撮ってくれよ!
ユースケZ「了解です!」


クレーンからつるされている鉄の棒は、雨を降らせるものでした。
写真に写すことはできませんでしたけど、どばーっと雨を降らせていました。

では、ユースケZががんばって撮影した写真をご覧ください。
けっこういろいろ写ってますぜ!▼

2010 / 07 / 12 スターオブホノルル 5スターに乗ってきたじょ!


わんわん、名犬ゆかです。
スターオブホノルルという大きな船があります。
モーハワイでも何度か取材させていただいたことがあります。

鯨、ホエール、クジラを見に行こう▼
夫婦の母の日クルーズ▼
ザ・ファイブスターディナークルーズ▼
雪国の私たちにディナークルーズ▼

おお〜、けっこうあるじょね。もっと古いものまでさかのぼると、まだまだ出てきます。
今回はディナークルーズの5スターにご招待いただいちゃいました。
あのロマンティックディナークルーズだじょか?!うひょっ!!
ラブラブカップルに特に人気のツアーらしいですが、なぜかユースケZと一緒に行くことになっちゃいました。


スターオブホノルルのディナークルーズは4つのグレードにわかれています。
パシフィックスター
スタークルーズ
3スター
5スター

通常はバス送迎がついてくるツアーが多いみたいですが、5スターに参加すると送迎をアップグレードしたりもできるそうです。
ユースケZ「これロールス・ロイスじゃないですか〜!!」
やっぱり5スターはセレブでキュンキュンだじょね。


5スターのディナークルーズにはドレスコードがあると聞きました。
ユースケZ「何を着てったらいいんですか?」
やっぱり男性はタキシード?
ユースケZ「自分、持ってないですよ!!」
せっかくご招待いただいたのに失礼があってはいけないと考えた結果、こうなりました。
ユースケZ「ネクタイしてるの自分だけですよ」
『モーハのお二人、七五三みた〜い!』と言われちゃいました。
ここまでやらなくてもOKみたいです。

スターオブホノルルに乗船すると、まず記念撮影をしてもらえます!

席につく前にデッキでウエルカムドリンクとププをいただきました。
ユースケZ「見た目もかわいいですよね」
果物が小さくくり抜かれて乗っかっています。ププなのに手が込んでます。


5スターの船内はこんな感じです。
ユースケZ「ピアノがある!なんかいいですよね」


お飲み物券が3枚付いてきました。
席についたら、食前酒を楽しみましょう!
スターオブホノルルの副社長にお勧めを聞いてみました。
■アップルティーニ
■ゴディバコーヒー(アルコール入りのデザート酒)


サンセットを楽しみながら、ディナークルーズを楽しむことができます。
ユースケZ「すげ〜!!!」
この日は、ラッキーなことにサンセットの前に虹まで見ることができました。
めっちゃ素敵です。


ユースケZ「スターオブホノルルは食事にこだわってるって聞いたことがあります」
厳選された材料を使い、メニューも3ヶ月ごとに変わるんだそうです。
まず、スープが運ばれてきました。

冷製トマトスープです。
見た目がめっちゃキレイで、目でも楽しめるお料理でした。
ではでは、この日のメニューを一挙大公開です!

食事中はエンターテイメントを楽しみましょう。
ユースケZ「すげ〜、なんか映画の世界みたいですね」
しぶ〜い、いい感じのジャズが、更に気分を盛り上げてくれました。
ユースケZ「最高!!!」

出航が17:30でした。アロハタワーに戻ってきたのが19:30
約2時間のディナークルーズです。

ユースケZ「あっという間でしたね」
また行きたいじょ!!