月別アーカイブ: 2010年5月

2010 / 05 / 30 リボンレイZ


営業戦闘員となったユースケZに誘われました。
ユースケZ「編集長、一緒にジミーバフェット・レストラン&バーへ行ってください。HOKUクラフトのMOMOさんがワークショップをやってらっしゃるんです」
ユースケZはジェイクを取材してから、ジミーバフェット・レストラン&バーに営業をかけているわけです。
よし行こう。

ワイキキビーチコマーの2階へやってきました。
プールサイドのところに、メニューが書かれたホワイトボードがあります。
ちなみに、金曜日はジェイクの弟、ブルースによるウクレレ教室、水曜日は、先日、やってるはやってるでお世話になったアン先生のキルトレッスンがあります。

ユースケZ「あ、編集長、体験取材してくださいって言われちゃいました!」
ちょっとわざとらしいで。

HOKUクラフトのMOMOさんです。
いつもお世話になっておりますです。

そういえば、HOKUクラフトさんは、最近お引越しをされました。新しいお店を取材に来てくれないの?と、MOMOさんにつめよられるユースケZなのでありました。
ユースケZ「編集長、自分はここで体験してますから、新しくなったHOKUさんを取材してきてもらえませんか?」
ユースケZ、最近、人使い荒いなあ….

HOKUさんといえば、もともとは携帯電話サービスの会社でした。
(今もやられてますHOKU247
MOMOさんが始められたHOKUクラフトがどんどん大きくなっていって、
で、今回、ワイキキトレードセンタービルの1階に…..

大きなワークショップスタジオ?を構えられました。すごいなあ。
モーハワイ☆コムも今年で11年目です。
消えていった会社もいくつか知っています。
HOKUさんは、どんどん大きくなっている会社ですね。

写真を撮ってオフィスへ帰ってきたら、ユースケZがこれをもって帰ってきました。
ユースケZ「編集長、これ、かなり楽しいですよ。編集長もやればよかったですね」
っちゅうか、自分が人に撮影を押し付けたんやんけ!
ユースケZ「そうでしたっけ?」
しばく…..

2010 / 05 / 28 ハワイ州観光局/日本航空イベントレポート

モーハワイ日本編集戦闘員いけだかです。5/28、橋本次女を引き連れて、取材に行ってきました。
実は、ハワイ州観光局と日本航空が一緒にイベントをするそうなんですよ!しかも会場は羽田空港第一ターミナルビル。なんだか特別なイベントっぽいですよ☆

と、受付で迎えてくださったのは、いつもモーハワイがお世話になっているハワイ州観光局の岩瀬さんです。
岩瀬さん「今日はありがとうございます。ハイ、これどうぞ!」

岩瀬さんが手にしているのはカワイイエコバッグでした。一人に一つずつくださったんですが、何が入っていたかと言うと…

旅行会社さんの「ハワイパンフレット」です。
いろんな会社のパンフレットが一堂に会しています!
羽田空港第一ターミナル2Fのマーケットプレイスの吹き抜け部分に作られたイベントステージです。
ステージの背景には、旅行会社のロゴが並んでいるのがわかりますか?
今日のこのイベントは、旅行会社6社と日本旅行業協会(JATA)、ハワイ州観光局が共同でハワイの魅力やツアー商品のPRをするイベントなのです。

何かが始まるこの雰囲気に思わず足を止める人も多く、ステージの周りには人垣ができています。

取材陣も、数多く駆けつけていました。テレビカメラも何台かありましたのでイベントの様子が放送されるかもしれませんね。

テレビカメラマン、スチールカメラマンに囲まれながら、「コンパクトデジカメカメラマンいけだか」も頑張りました。

と、橋本次女がステージ横の看板に気がつきました。

橋本次女「アリアナ・セイユさんが出演するみたいですよ!また会えるなんて嬉しいです〜!」

橋本次女が「また」と言うわけは、先日このページでもご紹介させていただきましたが、橋本次女は先々週、アリアナさんのフラをハワイ観光局のニューオフィスで観ているのですよね。

アリアナさん発見です!
モーハワイオフィスにも来て下さったプロデューサーのスコットさんも一緒ですね!

なにやら真剣なお顔をされています。きっとイベントの打合せ中ですね。

ステージではいよいよイベントがスタートしました。
まずは、日本航空の東京支店長、上川さんの挨拶です。

今回のイベントは、旅行会社6社と力を合わせたイベントであること、また10月下旬から日本航空のホノルル定期便が羽田から就航することなどの紹介がありました。

上川さん「ハワイがもっと身近になります。」

橋本次女「羽田からハワイに行けるなんて便利ですよね。仕事帰りにそのまま出発できますよね!」

続いて、ハワイ州観光局の羽田さんが、「アロ〜〜ハ!」とギャラリーにご挨拶です。

羽田さん「アロ〜ハ!という挨拶は、ハワイで使われているもので…」

と、普段のハワイセミナーやイベントではなかなか聞けないご挨拶を聞けました。
そうか、今日はここをたまたま通りかかったようないろんな方が集っている場ですもんね。今まで全くハワイに興味がなかった人がこういうイベントをキッカケにハワイに行ってみようかな…なんて気持ちになってくれたらステキですよね。

羽田さんがアリアナさんをステージに呼び入れ、アリアナさんにハワイの魅力をインタビューします。

アリアナさん「ハワイの魅力は何と言っても”人”。アロハスピリットを感じに、ぜひハワイにお越しください。」

アリアナさんのフラの披露が始まりました。

フロアいっぱいにアリアナさんのチャントが響き渡ります。
今日披露されたのは「ケアラウア」というナンバーです。ケアラウアにはニュービギニング(新しい始まり)という意味があるそうです。この秋、定期便の就航が始まる日本航空さんにピッタリだ、とこの曲を選んだそうです。

いやぁ、ご存知のように、アリアナさんは大変美しい方なんですが…
吹き抜けに落ちる太陽の光に照らされて踊るアリアナさんの姿は、あの…、ホントにホントに美しくって、ワタクシいけだか、グッときちゃいました…

ギャラリーもすっかり釘付けという感じでしたよ!

アリアナさんの優雅なフラの後、ステージに整列したのは6社の旅行会社の役員の皆様、そして日本旅行業協会(JATA)の事務局長です。
こんなにそうそうたるメンバーが勢ぞろいなんて、このイベント、相当力が入ってますねっ!
最後は、アリアナさんや日本航空の客室乗務員さんも一緒に「皆でハワイを盛り上げよう!」のポーズです。
イベント終了後、各旅行会社のスタッフが、ハワイツアーのパンフレットを行き交う人に配っていました。

…と、JTBさんを発見です!!

モーハワイ☆コムです!いつもお世話になっています!

…とお声かけしたのは、JTBワールドバケーションズの志村さんです。
LOOKJTB夏の決心のパンフレットと一緒に写真に収まっていただきました〜
そうそう、この夏JTBさんはなんと「18歳未満が半額!」という驚異のツアーも展開中なんですよね〜
詳しくは→LOOKJTB わいわいファミリー▼

では、ラストは橋本次女に締めてもらいましょう。

橋本次女「アリアナさんのフラで足を止めた方がいっぱいいて、それをキッカケにハワイに興味を持った方がいらしたんじゃないかと思います。」

ふむ、そうだね〜。というか、橋本次女の手の上にアリアナさんのお人形が乗ってるみたい…
橋本次女「わっ!ホントだ〜〜!アリアナちゃん人形、あったら欲しい〜!!発売されませんかね?」
「バービー人形」ならぬ「アリアナ人形」…、ハワイ州観光局さんに、企画持ち込んでみよっか?!

2010 / 05 / 22 仕事中毒というおみやげ


気絶する女と泳げない男が御土産を持ってきてくれました。
なんか知らんけど、めっちゃでかいけど軽い….

なんじゃ?
百科事典みたいな大きさです。
でも…..仕事中毒?
泳げない男「あははははは」

え?

枕でした(涙)
ありがとう。
泳げない男「時々休んでくださいね」
まじで、嬉しいかも…..

2010 / 05 / 14 ハワイ州観光局オープンハウスレポート

日本の編集戦闘員いけだかです。ホットなニュースです。ハワイ州観光局さんが2010年5月6日(木)に、オフィスのお引越しをされました。で、5月13日、新オフィスオープンハウスにお招きいただきましたので、行ってきました。…って、言っても私は行っていないのですが…。各社2名ということでしたので、今回はモーインターナショナルの若人2名、営業マンたかしと橋本次女に託しました!
橋本次女がオープンハウスの様子を写真に収めてきましたのでレポートします。

橋本次女「銀座線に乗って新橋に着いた時にホームでとりました」

ハワイ州観光局は、汐留にあるんですよね。今回はお引越ししたと言っても、汐留から汐留へ…らしいですよ。編集長、「汐留」なんて新しい街、知ってますかねぇ…

橋本次女「いけだかあさん、新橋っておじさんばっかり、いやおじさんだけしかいなかった気が…」

そりゃあ「新橋はおじさんたちの街」ですもの〜。でも、私は新橋という街が肌に合うんですよね…。

橋本次女「カレッタ汐留に到着です!」

カレッタ汐留は、グルメ、ショッピング、アートなどを楽しめる複合施設です。マクドナルドがあるフロアというと、B2Fの写真ですね。亀の噴水のあるフロアです。

橋本次女「エスカレーターを上がってオフィスがあるB1Fへ向かいます」

橋本次女「到着しました。新しいオフィスは明るくて雰囲気が良かったです☆」

おお!ホントだ〜!以前のオフィスと比べると広々明るい感じがします。

橋本次女「ハワイの時間もわかるように時計が2つありました!」
橋本次女「入ってすぐ右手にハワイらしい風船も飾ってありました」

なるほど。ここにパンフレットスタンドがあるのですね。入ってすぐ手に取れるようなレイアウトになっているというわけですな。

橋本次女「カウンターの後ろに大きいハワイアンキルトが飾ってありました。きれいでした」

いいねぇ。こんな「ザ・ハワイ」なオフィス♪ モーインターナショナルももっとハワイ色を出したい!って社長に直訴してみようかね。

橋本次女「パーティーの途中、どこからともなく素敵な音色が聞こえてきました…!」

ん?
引きでよくわからないけど…、でも、でも、もしかして、この方は…

橋本次女「ManoaDNAです!演奏を生で聞いたのは初めてでしたが、歌声と音がすごいキレイで感動しました!アリアナ・セイユさんのフラとManoaDNAのコラボレーションは、見ていらっしゃるみなさんすごく楽しんでいました☆」
橋本次女「お食事も用意されていました。赤坂にあるハワイアンレストランの方がサーブしてくれました。スパムやPOKEなどハワイならではのお料理がありどれもおいしかったです!」

あれ?この左に写りこんでいるのは…

橋本次女「営業マンたかしさんです。スパムを2個も食べてました!」

橋本次女「テッズベーカリーのチョコレートハウピアパイもありました。1切れすぐに食べ終わるぐらい本当においしかったです☆」
橋本次女「お食事はどれもおいしかったです!POKEの味付けはレストランオリジナルだとおっしゃっていた気がします☆」
橋本次女「おいしいお料理と、素敵な演奏、フラを堪能して営業マンたかしさんと私は大満足で帰りました。新しいオフィスは広くて明るくて雰囲気が良かったです☆」
あれっ?これは?

橋本次女「実は、テッズパイを1箱いただいて帰ってきちゃいました!家で早速食べました」

1日、2切れ…、なかなかやるなぁ〜。

ということで、新しくなったハワイ州観光局はカレッタ汐留のB1Fにあります。
気軽に立ち寄れる明るくキレイなオフィスだったようですよ。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか??

■ハワイ州観光局
〒105-7090 東京都港区東新橋
1-8-2 カレッタ汐留 B-35
Tel: 03-3573-2511
Fax: 03-3573-2512

2010 / 05 / 13 アリアナ・セイユ初公演レポート

 
先日、アリアナ・セイユ日本初公演についてご紹介させていただきました。でもって、2名様をご招待させていただくプレゼントを用意させていただきました。
たくさんのご応募をいただきまして、どうもありがとうございました。でもって、外れちゃったみなさま、本当にすいませんでした。というわけで、今日は、当選者のレポートをお届けします。

では、ロングボードサムさん、お願いします。
ロングボードサム「雨の渋谷でしたが会場となるbunnkamuraオーチャードホールは開場を待つ長蛇の列。日本のフラ人口及び、フラ愛好家の多さを目の当たりにしました。女性ばかりかと思ったのですが、男性も多いのです!」
男性も多かったんですか!
ロングボードサム「それも御年を召した方も多かった^^」
そ、そうですか…..
ロングボードサム「私と連れの両隣も男性で、外国の方でした」
そ、そうですか……
ロングボードサム「ちなみにダンサーの黒人さんと、インテリ雰囲気の白人さんに挟まれ鑑賞しました」
そんな話はどうでもいいので、先に進んでください。
ロングボードサム「まず圧倒されたのは、Kaumakaiwaさんの声。本当に心にも響き渡る美声と、音楽に圧倒されました。素晴らしかったです!ダンスも人間業とは思えないきれいな腰、足さばき。あんなふうに身体が動くという人間の不思議も感じ(汗)」
やっぱり体の話になるんですね。
ロングボードサム「くびれた美しいラインにうっとりでした」
そやから、もう、ええっちゅうねん。
ロングボードサム「内容はストリー展開され、昔のハワイの映像と共に古典フラや現代化されたポップスなどをまじえての華やかなショーでした。
残念だったのは、アリアナさんの伝統的な衣装だったのか美しいおみ足、足さばきが….もっと彼女の踊る姿を見たかったなぁ。きっと、観客の男性も同じ意見かと」

ロングボードサム「ショーはTDRの、ダンスの振り付けなどを担当してる方が監修されたとか….。エンターテイメントショーとしては、フラの祭典などとは少し趣が違いますが最後にはアンコールあり、観客もみな立ち上がり手を繋ぎ….あ、わたしたちは、外人さん、妹、私、外人さんで(←ちと恥ずかしかった)閉幕を惜しみ、楽しい時間を締めくくるものとなりました」
見たかったです。
ロングボードサム「フラとして、見るのとは違うショーを見せてもらった2時間でした。
素敵な時間をありがとうございました♪」

ロングボードサムさん、レポート、ありがとうございました。

2010 / 05 / 05 タマリカのCinco de Mayo レポ

先日、アロハタワーで『 Cinco de Mayo 』なるイベントが行われました。シンコ・デ・マーヨ?なんじゃ? モーハワイ・スタッフはみんな興味深々やったんですけど、みんな予定がいっぱいで動けません。で、急遽、記者のタマゴ・リカ、タマリカがレポートしてくれることになりました。では、タマリカのレポートをどうぞ。
タマリカ「記者タマリカです。アロハタワーで行われたCinco de Mayoのイベントに行ってきました。Cinco de Mayoとは、メキシコの奉祝日で、1862年にメキシコ軍がフランス軍を撃退したことを記念する日です」
メキシコ軍がフランス軍を撃退したのか。へえ、そんなことがあったんやね。

タマリカ「イベントは17:30から、まずはノリノリなラテン音楽の演奏から始まりました。タマリカの中でのラテン音楽は、お客さんもノリノリになってステージに上がって一緒に踊り出すのを想像していたのですが、みなさん静かに見守ってました。きっと恥ずかしがり屋さんだったんでしょね」
いやさ、いきなりノリノリにはなれんじゃろうて。

タマリカ「会場には、たくさんのサルサが売られていました。このサルサは、全てメイド・イン・ハワイで、ハワイの食材を使って作られているそうです。マンゴーやパイナップルを使った甘口サルサからハバネロや唐辛子を使った激辛サルサまで20種類以上がありました」
やっぱり、タマリカは食べ物の話からいくよね。
タマリカ「すいません。でも、ちゃんとチャレンジしてきました。せっかくなので、この中で一番『激辛』だというThe Great Red Sharkを試食してみました」
そ、そうなんや…..

タマリカ「….(涙)」
ど、どうした?
タマリカ「声が出ない代わりに、涙と汗が吹き出るほどの辛さでした。それもそのはず。瓶には『 Dangerous Hot Sauce(危険なホットソース)』と書かれていました。うぐっ、食べたことを軽く後悔です…..」
あはははははは。

タマリカ「ステージでは、クイズ大会が行われていました。メキシコやサルサに関する問題が出題され、クイズに正解すると、サルサやナチョスをゲットできます。無知なタマリカには難しく、賞品ゲットならず」
やっぱり着地ポイントは食い物の話やね。

タマリカ「そして、このイベントのメインイベントでもあるチワワのファッションショーが始まりました。間違いなく、このイベント一番の盛り上がりでした。ハワイ中のチワワがアロハタワーに集結し、飼い主の思い思いの服装でステージを行ったり来たりしてました」
え? このイベントのメインは犬やったんか?
タマリカ「はい、そうみたいですよ。っていうか、取材の依頼も名犬ユカさんからありましたよ」
ああ、それで名犬ユカがあんなにノリノリやったんか。

タマリカ「このファッションショーに参加しているチワワは、『ハワイ・チワワ・クラブ』というクラブに入会しているチワワたちです。『ハワイ・チワワ・クラブ』では毎月、さまざまなイベントが催されているそうです」
この話題にどう絡んだらええかわからんぞ。この記事を載せるのは、名犬ユカのコーナーにしたほうがよかったかもしれんなあ…..

タマリカ「写真のゼケ(写真左)とミミ(写真右)は、今回のファッションショーのポスターのモデルにもなって、このショー一番の歓声を浴びてました」
名犬ユカの家にも、こんな犬いたような気がするぞ(多すぎてわからない)

タマリカ「ファッションショーが終わり、次はハワイで活動するローランド・サンチェスとサルサ・ハワイによるバンド演奏でした。ローランドは、CDも出しており、多くの賞も受賞している有名な方らしいです。すみません、タマリカは知りませんでした」
おお、これ、聴きたかったなあ。

タマリカ「最後は、今回のファッションショーに出場したチワワと飼い主さんの集合写真で終わりです。動くワンちゃんを撮るのは難しかったです」
タマリカ、ありがとう。タマリカの『 Cinco de Mayo 』レポートでした。

2010 / 05 / 03 弟・波音の晴舞台

ウクレレキッズから写真が届きました。
REIKOママ「大東京で行われたハワイイベントに参加してきました」

REIKOママ「去年の優勝者としてゲスト出演した兄の KAZUKIです」
すげっ。アニキはゲストなんですね。
REIKOママ「3年以上前から、この曲はずっと人前で披露する機会がなくやっとステージで炸裂プレイができた!と喜んでいました。でも、、出番直前まではBlue roses fallingを弾こうって言ってたのに。。。」
KAZUKIの演奏はこちら▼

REIKOママ「今年は、NAOTOがコンペティションにエントリーしました。曲は『 In my life 』
感情を込めて精一杯弾けたようです。家での練習の成果が出ていたと思います。さて、、優勝できるか。みんなドキドキでした」

NAOTOの演奏はこちら▼

REIKOママ「NAOTOの演奏に、兄KAZUKIがギターで伴奏しました」
いつもウクレレ持った姿しか見てないから、ギターもってるとすんごい格好に見えますなあ。

REIKOママ「夕方になり、各コンペティション部門の優勝者の発表です。このとき、NAOTOはのんきに、フライドチキンに夢中になっていたのですが、もし呼ばれたら、ステージに出て行かなくちゃだよ、と言うと慌てて残りのチキンを口にほおばりました(笑)」
え?
REIKOママ「そして、ウクレレ部門の優勝者発表の瞬間、
兄のKAZUKIの方が緊張していたようです。名前を呼ばれると、とっても嬉しそうにステージにあがっていきました。兄KAZUKIは涙ぐんでいました〜」

え?
REIKOママ「この写真は主催者の方に表彰されて、賞金をゲットしているところです!」
まじですか?
REIKOママ「NAOTOも自分で、上手に弾けたと思う!と満足していたのですがなによりも、観ていてくださったみなさんに、
心の奥に届く演奏だったわ!と、とっても嬉しい声をかけていただけて私たち家族もすごく嬉しかったです」

すげっ。優勝したんですか?
REIKOママ「家で、この曲を何度練習したことか。。途中、歌詞の意味を理解するために調べたり、曲のイメージをつかむために、いろいろな動画を参考にしました。
努力は実るもの、やればできるんだ、ということを、9才のNAOTOが一番実感してくれたと思います。
 
そして、みなさんに暖かい言葉をかけていただいてとっても自信がついたと思います。こんな機会を与えてもらえたことに、感謝いっぱいです!! 今度は、7月のワイキキのウクレレフェスティバルかな???」

そうか。波音、おめでとう!