月別アーカイブ: 2009年9月

2009 / 09 / 27 いろんな写真が届いた





いろんな方から一気に写真が届きました。せっかくなのでご紹介させていただきますね。まずはこの方、アメ車大好き車ネダさんです。この前、クルマのパーツを一緒に買いにいきました。で….

車ネダさんの新しい愛車です。

この前買った部品をはっつけました、という報告でした。

わたくし、こういうのに『うとい』ので、なんとコメントしていいかわからんかったりして(涙)













つづいては、やってるはやってる『マラサダを作ろう!』に出てくださった2月生まれのゆきみさんです。帰国後、あの取材で習った技術を試すべく….
自宅で、マラサダ作りに挑戦されたそうです。おお、本格的やし。
ちゃんと、握って膨らませて作られたそうです。っていうか、そんな握ってるところの写真まで撮っていただいて、嬉しいっす。ありがとうございます。で、指で穴をあけて、油の中へ放り込みます▼





2ゆきみ「材料はほぼレシピ通りだと思うのですが、硬いタイプのマッシュポテトが無いので、普通のマッシュポテトの素に片栗粉を混ぜてみました。レシピの約6分の1の量で、7個出来ました」













2ゆきみ「出来上がり写真の、左側のきれいに丸い2つがケニケン作です。2ゆきみが作ったのは、ナゼかみんなイヤらしい形になってしまいました」
記事では伝わりにくかったですけど、この2ゆきみさん、かなり妙な方です。このコメントでおわかりいただけるかと…..
2ゆきみ「 Agnesで作った物のようにきめ細かくはならなかったのですが、それなりにフカフカで、初めてにしてはまずまずの出来だと思いました。味も中々良くて、ペロリと全部食べてしまいました」
ご報告、ありがとうございました。
この『マラサダ』の記事をご覧になって、堺女改め和泉女さんからもメールをいただきました。やってるはやってる『ベローズに砂の城を築け』にも出てくださった関西な女性です(写真右)
和泉女「マラサダの作り方、かなり参考になりました。ドライイーストも写真を見る限り、私が使用してるものと同じみたいなので、なんとか作れそうです」






で、作った報告もいただきました。
和泉女「早速マラサダ作ってみました。レシピの材料6分の1にして。もう少し揚げてもよかったかな〜。でも外はカリカリで中はモチモチでしたよん♪ 残ったマッシュポテト入れてフォカッチャも作ってみましただ」

2009 / 09 / 22 ワイキキで、スタンダップ・パドル・サーフィン3





































サーファーの妻のダンナがハワイ入りしています。今度ハワイにいらっしゃったら一緒にサーフィン行きましょう、と約束していたんです。で、この日、昼間っから海へ入ることにしました。

サーファーの妻のダンナを、レンタルボード屋さんの前までお迎えに行きます。おお、派手なサーフショーツですなあ。真っ赤です。

現在スタンド・アップ・パドル・サーフィンに挑戦中のわたくしは、この日、ボードをレンタルすることにしておりました。

でもって、ちょうど『チャランボなべ行くべしカウアイ島見るべしニイハウ島の取材で一緒にカウアイ島を走り回った男)』がハワイ入りしていたので、一緒に連れて行くことにしました。
わたくしは'9″3の専用ボードを持っています。が、なかなか上手く波に乗れないので、挫折しかかっておりました。今日は11フィートもある長いボードを使ってみることに決めていました。
11フィートもあるということは、とっても安定しているわけです。これでこけまくるようであれば、長さの問題ではなく、わたくしに欠陥があるに違いありません。もし、11で乗れなかったら、もう引退しようと決めていたのです。

※チャランボなべもやってみたい、というので2本借りました。サーフショップ・モクさんで借りました。

果たして!
11フィートのボードはとっても乗りやすかったのでした。例えばこの写真は、立ったまま撮ってます。めちゃくちゃ安定しているのであります。

そんなわけで、
心を入れ替えて頑張ることにします。

さてさて、心を入れ替えたらすんごく気が楽になりました。サーファーの妻のダンナが、スタンド・アップ・パドル・サーフィンをやってみたいというので、ボードをチェンジしてみました。
スタンド・アップ・パドル・サーフィンにチャレンジするサーファーの妻のダンナ
スタンド・アップ・パドル・サーフィンに疲れるサーファーの妻のダンナ
この日は、小さい波でしたが、2回立ったまま乗ることができました。でもって、サーファーの妻のダンナとボードを交換したとき、久しぶりにロングボードで波に乗ることができました。単純なのでまたしてもやる気が出てきたわたくしなのでありました。

2009 / 09 / 19 車ネダさん、ヤジマ・サービス・ステーションへ



























アメ車大好き車ネダさんを乗せてドライブしております。車ネダさんは今日も嬉しそうな顔をしています。
なぜか?
外車のパーツはここで買え/ヤジマ・サービス・ステーションさんでパーツを購入されたのです。で、それを受け取りに向かっております。
ちなみに車ネダさんの愛車はこれです。真っ赤なダッジ・チャレンジャー。バリバリのアメ車です。
DODGE CHALLENGER
もひとつちなみに、車ネダさんはもう一台アメ車を持ってはります。クライスラーのPTクルーザーです。車ネダさんは、アメ車が大好きなのであります。
車好きのオオネダさん「自宅でもアメリカンな気分を持ち続けていたいと思ってます」
微笑みながら言わないでください。
というわけで、ヤジマ・サービス・ステーションさんへやってきました。ここはガスステーションです。オーナーの赤羽さんが超クルマ好きで、『外車のパーツはここで買え』なんてことを思いつかれました。で、やっぱりクルマ好きなお客さまが集まってきています。
トシキさんが対応してくださいました。で、何買ったんすか?
車好きのオオネダさん「サイドステップです」
微笑みながら答えないでください。めっちゃ嬉しいんですか?
車好きのオオネダさん「ええ。えへへへ」
サイドステップとは、クルマの脇のドアの下の部分のことのようでした。編集長はクルマをそのまんま乗る系なのでようわかりません。
と、ここで、車ネダさんの微笑みを最上級にしてしまう事件が発生しました。車ネダさんが『ダッジ・チャレンジャー』に乗ってると聞いて、ヤジマ・オーナーの赤羽さんがあるモノを持ってきてくださったのです。なんと…..
車好きのオオネダさん「ダッジチャレンジャーの模型です。うわあ」
微笑み最上級です。口がゆるんでます。

それは限定販売の、
■旧型チャレンジャー
■新型チャレンジャー
がセットになった模型でした。赤羽さんは限定販売やから、と2つ購入されてました。ちょうどそこに車ネダさんが現れたわけです。
車好きのオオネダさん「ゆずってもらっちゃいました」
まじで?

車ネダさんは、この模型を、購入したサイドステップよりも
大事そうに持って帰ったのでありました。どないやねん!

2009 / 09 / 16 ハワイ州50周年記念・マハロレセプション


 


どうもどうも、編集長のへなちょこ・しゅんです。日本の編集戦闘員いけだかから記事が届きました。なんじゃろう? と思ってみてみたら、おお、昨日のことです。そんなに早く記事にしてくれたんか。よし、というわけで、さっそく掲載させていただきます。東京で、ちょっとしたレセプションがあったみたいです。























































こんにちは、いけだかです。ハワイがアメリカの50番目の州となってから今年でちょうど50年です。
9/16、これを記念したハワイ州観光局主催のレセプションが行われました。今回、モーハワイ☆コムにもご招待状をいただきましたので、営業マンたかしと二人でお邪魔してきました。
会場のグランドプリンスホテル高輪に到着しました。
ハワイアンミュージックの生演奏でゲストのお出迎えです。受付には、甘い花の香りが漂っていました。
なんとゲストひとりひとりに、ミス・ハワイUSA2009 アリアナ・セイユさんがレイをプレゼントしています。
ちょ、ちょっとちょっと!
こんな機会めったにないから、ミス・ハワイと写真撮らなきゃ!
営業マンたかし「いけだかさん…、顔の大きさが違い過ぎ…」

…う、うるさいっ!

会場に入ると、すでにたくさんの人が集まっていました。ウェルカムドリンクにはグアバジュースをいただきました。濃厚でとても美味しかったです。
しばらくすると…
ステージにパフォーマーが現れ、レセプションのスタートを知らせます。
ハワイ州観光局代表の一倉さんからのご挨拶に続き、ハワイアン・ツーリズム・オーソリティー代表のマイク・マッカートニーさんからのスピーチがありました。
マイク「これからもハワイと日本の関係をより一層盛り上げていきましょう。私たちはオハナなのです。そう、このマノアDNAのように…」

えっ?

マイクさんに紹介され、ステージに現れたのは、あのマノアDNAでした!
マノアDNAとは、父と息子二人で編成されたバンドで、ハワイ州観光局のキャンペーンソングも2008年から担当しています。いろいろなハワイアンイベントにも出演しているので、もうすっかりおなじみですよね。
マノアDNAの演奏を楽しんだあとは、お待ちかねの乾杯です。
乾杯のビールは…もちろんコレですよね!
おなかペコペコだった私達は、目の前に並ぶお料理に釘付けになりました!
レインボーロールに…
カルアピッグに…
ミニロコモコなど、たくさんのハワイアンフードが並んでいました。
全部少しずつチャレンジしたかったのですが、とにかく種類がいろいろあり過ぎて…
お料理だけじゃなくてデザートもいっぱいです!
…って、興奮しすぎですかね…、私。
ステージには再びマノアDNAが現れ、ショータイムが始まりました。
まずはマノアDNAの演奏で、ミス・ハワイUSA2009 アリアナ・セイユさんがフラを披露し、
続いて、ハワイ州観光局のテレビCMやポスターでもおなじみのサラ・ノイルさんがフラを披露しました。
いやぁ〜、お二人とも笑顔が美しくて、踊りながら投げかける視線と目が合うたびに同性ながらドキッとしてしまいました。気がついたらこのショータイムだけで100回以上シャッターを押してました!
最後は、会場にいる参加者全員で、マノアDNAの伴奏で歌を歌い、ショータイムはエンディングを迎えました。
レセプションは大盛況の中お開きとなりました。
なんだか久しぶりにハワイ気分に浸れた気がします。
※ステージにいらっしゃるのはハワイ州観光局のスタッフの皆さんです。

営業マンたかし「私もミス・ハワイと写真撮りたいです!」
しょうがないので、撮ってあげることにしました。撮り終わった後、営業マンたかしは、ミス・ハワイに何やら話しかけています。
しばらくして営業マンたかしが戻ってきました。
営業マンたかし「この後、私と一緒にビール飲みに行きませんか?ってお願いしてみたんですけど、答えはNOでした…」
そりゃ…、そうでしょ。

2009 / 09 / 05 靖国神社と松葉寿司





























赤坂で経営会議がありました。今後のモーハワイについていろいろ話し合ったのであります。いろいろ変わります。お楽しみにしててくださいまし。で、翌日土曜日。休日ですが出社して仕事をしたあと、編集戦闘員いけだか営業戦闘員営業マンたかしを連れて、ちょっと出かけました。
靖国神社へお参りにやってきたのであります。あ、いや、決して強要ちゃいますからねっ! 
で、二人は靖国神社へは来たことがあったけど、『遊就館』へは入ったことがない、と言います。あ、そらいかん。いっとこう。強要じゃないけど、誘ったのはわたくしなので二人の入場料800円は編集長が払いました。

いけだかはいきなり泣いておりました。靖国に代わる戦没者慰霊施設を作るべきだと言ってる人たちは、まずこの『遊就館』を見るべきです。見た上でそういう意見ならしょうがない。見てなくて言ってるなら、日本のために戦ってくれた人々の声をもっと知るべき。

夕食は、
東急東横線武蔵小杉駅でおりて…..

※お祭りやってました。

ゆみちゃん44「ちょっとー。わたしは写さなくていいわよ」
口開きすぎです。
えー、やってるはやってる『ハワイで日曜礼拝に行きたい』に出てくださったゆみちゃん44です。で、お邪魔するのは、ゆみちゃん44のお父さんが握ってる….
バーン!
武蔵小杉・松葉寿司
ゆみちゃん44「もう、いいから入って。みんな入って」
わかったっちゅうねん。
みつお74の笑顔もちっとも変わってないのでありました。めちゃくちゃいい顔してはります。顔だけじゃないです。
ほんまにここの寿司、美味いです。なんちゅうても、シャリが最高。あ、ウニ美味すぎて、写真撮る前に食べまくってしまって写真ありません。すいません。これは中トロです。
サーモンも最高でした。
あとね、かんぱち、いか、蒸し穴子…..
ああ、まじで美味かった。
ご馳走様でした。
松葉寿司、最高!
みつお74最高!
サッカー少年&少年母アサミさん&小濱さんが加わって、ちょっとした寿司宴会になりました。いやあ、おいしかった。時間があったらまた来たいなあ。