月別アーカイブ: 2009年7月

2009 / 07 / 31 こども宇宙教室




























































JTBさんで夏のキャンペーンを実施中です。期間中にJTBのツアーでハワイへ上陸すると、以下のオプショナルツアーが無料で体験できてしまうというものです。

■夕暮れのケイキ・ズー
■'OLI'OLIフラ教室
■カタマランセイリング
■アウトリガー・カヌー・ライド
■こども宇宙教室
'OLI'OLIサンセットトロリー

 こども宇宙教室
で、前回に続いて、『こども宇宙教室』をご紹介することになりました。が、今回、レポーターさんがいないので、やってるはやってるではなく、写真付き編集記でご紹介させていただくことにします。こども宇宙教室は、『ビショップ・ミュージアム』で行なわれます。ワイキキから専用バスに乗って『ビショップ・ミュージアム』までやってきました。
今年2009年は、ガリレオが木星の衛星を発見して400年の記念すべき年なんやそうです。で、そういう天文学をわかりやすく噛み砕いたお話を聞いた後…..
プラネタリウムで、今夜の星空を解説してもらいます。今夜、実際に夜空を眺めたときに、「あ、あの星座は!」と楽しめるってわけですね。
無料のツアーはこれで終了です。プラネタリウムの中は真っ暗で写真撮れなかったので、簡単なご紹介ですいません。と、資料を見ると、有料別料金の追加ツアーがあることを発見しました。よし、これも取材させていただこう!
 サンセット&スターゲイジング・ツアー
なんと、追加ツアー『サンセット&スターゲイジング・ツアー』の案内人は、ビショップミュージアムのなおこさんでした。なおこさんにはいつも記事で登場いただいています。
なおこ「こんにちは」
なおこさんが登場してるやってるはやってるの一部▼
ビショップ博物館で植物研究
ビショップ博物館に恐竜現る
『サンセット&スターゲイジング・ツアー』はDFSから出発します。出発すると、バスはまず、カピオラニ公園で停車します。参加者は降りてビーチへ。ここでサンセットを見学するそうです。
と、ここで嬉しいことが起こりました。この『サンセット&スターゲイジング・ツアー』に参加されてる親子連れから声をかけていただいたのです。
サンセットママ「モーハワイのへなちょこさんですよね?」
はい、そうです。今日は一人で心細かったので本当に嬉しいです。このおっさんと一緒に回ってやってくださいまし。
さてさて、このツアーの核は、『夜空を見ながら星について説明を受ける』というものです。が….
なおこ「せっかくなので、ハワイの自然にも触れていただこうと考えました」
え?
なおこ「ではここで、海の魚たちにエサをあげてみたいと思いまーす」
え? え?
参加者は、パンをもらって防波堤の先まで移動します。ううむ、なんかスターゲイジングとまったく関係ない感じですが、景色がキレイなのでけっこう嬉しかったりして。
でもって、桟橋の上からパンくずを投げ込むと…..
サカナたちが群がってきたりして。
サンセットママ「うわったくさん!」

そうこうしている間に、サンセットの時間になります。いやあ、キレイです。
そのあと、参加者にはマラサダが配られます。星を見学に行く前に、空いた小腹をなんとしておこうってことみたいですね。
作り立てで、まだ温かいマラサダです。うーん、最高。
さて、この後、バスはオアフ島の東へ向かって走ります。ハナウマベイを越したところの『ビューポイント』に停まって…..
星空を見ながら星の話を聞きます。人工衛星も確認できてなかなかいいツアーやったんすけど…..暗すぎて写真には何も写っていませんでした。すいません。



サンセット&スターゲイジング・ツアーについて補足

★予約が必要になります。50名様限定ですので、早めにご予約ください。
★運行期間は2009.07.01〜08.31です。
★別料金になります。大人$30/こども$15






モーハワイからもルックJTBは予約できます▼

2009 / 07 / 03 マハロ懇親会





















































日本の編集戦闘員いけだかからメールが届きました。なんか知らんけどレポートやそうです。ではどうぞ。

いけだかです。
7/3(金) 12:00
営業マンたかしを引き連れて、舞浜までやってまいりました。
営業マンたかし「わーい舞浜やー! ディズニーランドやー!」

いやいや、今日はそっちじゃないのよ。
目的地は逆方向、イクスピアリの中なのよ。

イクスピアリはディズニーランドのお膝元にあり、レストランやショップ、映画館などがあるショッピングスポットです。

実は、今日ハワイ州観光局、ハワイ・ビジターズ&コンベンション・ビューローさん主催の「マハロ懇親会」にお招きいただいたのです☆

会場はイクスピアリ内にあるレストラン「アラン・ウォンズ ハワイ」です。
ここは有名シェフ アラン・ウォンさんの味を堪能できる日本で唯一のレストランです。

店内はガラス張りで日差しがいっぱいに差し込み、開放感を感じます。
ふと頭上を見上げると…

うぉぉっ!とのけぞるくらいのインパクト! 吹き抜けには大きなレイが飾られています。2フロア分くらいを贅沢につかったレストランなんですね。

アランさんは、先月25日、米ホワイトハウスで初めて開催されたオバマ大統領主催の「WHITE HOUSE LUAU」というパーティーの料理を担当されたのだとか。

なんと、今日はその時に振る舞ったものと同じお料理が食べられるとのこと!
うっひょ〜マジですか?!
「今日は私が大統領」なんですかっ?

「今日は楽しんでいってくださいね!」
キッチンのドアが開いて、男性が顔をのぞかせました。

えっ?! ア、アランさん、ご本人じゃないですかっ?!なぜにここにいらっしゃるのですかっ!

聞いてみると、こちらのお店の9周年を祝うため、わざわざハワイから来日されたのだとか。
そして7/4、7/5の両日、ご本人直接が腕を振るうスペシャルディナーが提供されるんだそうです!

ハワイ州観光局の一倉さんからのご挨拶があり…

乾杯!
いよいよお待ちかね、お食事のスタートです☆

いや〜 暑い日に飲む冷えたシャンパンって最高ですよね〜

では、お料理をひとつひとつご紹介させていただきますね。
まず運ばれてきたのが、
冷製トマトスープと、モッツァレラチーズ、フォアグラ、カルアピッグのサンドイッチです。
では、サンドイッチにズームイン!
一口食べると、フレッシュフォアグラの濃厚さと、カルアピッグの香ばしい香りがふわっと口に広がります。
この2つの間をつなぐのがトロッとしたモッツアレラチーズです。
そしてサクッ…と音をたてるくらいカリッと焼かれたトーストの歯触りも最高なんですよね。
テーブルにパンと一緒に運ばれてきたのがこのソースです。

これは「アイオリソース」と呼ばれるものでアラン・ウォンズではパンにつけるディップとしてこちらを提供しているのだそうです。
マヨネーズのような感じなんですが、ガーリックとチリパウダーが入っていて止まらなくなりました。

食事のお供に、営業マンたかしはマイタイを…
私はパッションフルーツのモヒートをオーダーしました。いや〜 やっぱり暑い夏にはモヒートですよね〜

あ…、仕事ですからね、これ。
全て味わってみないと記事書けませんからね。

さて。いよいよメインディッシュの登場です。今日は肉と魚一品づつ、ハワイのアラン・ウォンズで一番人気のものを味わえるそうです! こちらはお肉の一番人気「カルビショートリブのグリル」です。
鮮やかなソースの色が目を引く一品ですが、この赤さの秘密はコチュジャンソース。ナイフをあてるとすぐ崩れるくらい柔らかいお肉にピリリと辛いソースが絡まります。白いご飯が恋しくなりました…
こちらは魚の中の一番人気、「オナガ鯛のジンジャーコーティッド」です。
味噌、しょうゆ、酢で作られたソースの隠し味はなんとピーナッツバタ!
ソースは濃厚ですが、鯛の上にのったショウガの辛さが後味をさっぱり感じさせてくれています。
魚大好き!な私は思わず「おかわり!」と言いたくなるほどでした!
営業マンたかし「むっちゃ、おぃひぃ…♪(もぐもぐもぐもぐ)」

営業マンたかしも、大満喫しているようです。

食事の後のお楽しみは、やっぱりデザート☆

涼しげなガラスの器で運ばれてきたのはハウピア(ココナッツ)シャーベットです。周りに散りばめられたトロピカルフルーツと、リリコイソースの酸味が食欲をそそります!

シャーベットをペロリとたいらげひとやすみしていると、スタッフの方に声をかけられました。
「このココナッツの殻、食べられますよ」
な、なんとっ! よく見てみるとシャーベットが入っていた「殻」はチョコレートだったのです! ひと口パクリ…わっ!これ、香り高いおいしいチョコレートだっ!そう思ってメニューを見直すとそこには「Valrhona」の文字が。いや〜ずいぶん贅沢な殻なのでありました。

食事の後は、アランさんが登場。ご挨拶をいただきました。

その後の質疑応答では、オバマ大統領と会った時のエピソードや、ご自身が考えるハワイのレストランの今後など、ユーモアも交え、ざっくばらんに話して下さりました。
「アラン・ウォンズの社会貢献に関して」など、難しい質問も出たのですが、ご自身の考えをとても丁寧に答えておられました。
ハワイの食材を積極的に使用したり、地産地消に務めたいともおっしゃっておられました。また、とてもシンプルなことだけど、常に次の世代のことを考えるのが大切とおっしゃっていました。

アランさんは、帰りにお見送りに立ちゲスト一人ひとりに声をかけていました。
ダメもとで写真をお願いしてみたら、快くOKしてくださいました!
「次はハワイで待ってるよ!」と送り出してくださいました。

アランさん、本当にごちそうさまでした!すごくおいしかったです!

すごくおいしかったので、7/4、7/5のディナーが空いているか聞いてみたのですが、残念ながらもう満席なのだとか〜(ガーン。。)

通常営業ではコースでもランチは3,700円〜、ディナーは6,800円〜とお手頃価格でありますので、ぜひ足を運んでみて下さいね☆

【アラン・ウォンズ ハワイ】
〒279-8529
千葉県浦安市舞浜1-4
イクスピアリ1F ガーデン・サイト
TEL:047-305-5630

2009 / 07 / 01 バーバーズポイントのルアウ報告


























UFOを見た女 & 2.0以上の視力を持つ男からEメールが届きました。なんか知らんけど、今回も体験調査をしてきてくれたというのです。このお二人、いつも調査をしてくれるんすよね。ココヘッド登頂も、もとはといえば、この二人が教えてくれたんやし…..
今回は、べしべしオアフ島の46で、「バーバーズポイントにルアウショーがあったけど、これは何や?」と書いてたのを調査してきてくれたそうです。ううむ、ほんまにありがとう(涙)

では、二人のレポートをどうぞ。

「Germain's Luau」というルアウショーでした。

ワイキキから会場まで大型バス(50〜60人乗り?)で送迎あり。各バスにガイドが一人つきます。彼が約40分くらいの道中ジョークやトークで盛り上げてくれます。バスのなかで自己紹介もあったりで行きのバスでお客さん同士の連帯感と親近感UP!

みんながいろいろ話しかけてくれるけど分かんないながらも単語と日本語で応戦(笑) なんとかなるもんだっ(笑)

到着したらシェルレイをもらってビーチで記念撮影。これは帰りに販売ありです(楽しすぎて購入しました・笑)

あ、これは地面を掘った穴で蒸した豚を取り出すデモンストレーションです。丸焼きじゃなくてブロックのお肉だったけど豚のお頭付き。マッチョムキ男さんの筋肉も見せ場らしい。

ドリンク3杯分のチケットがついているのでバーコーナーでドリンクをもらってハワイアンミュージックを聴きながらまったり時間。
 ソフトドリンクは無料です。
 席はどこでもOK。

一番前は座敷。長机にござ。あとは椅子と長机。
 うちはハリキッテ座敷の一番前に陣取ってみましたが近すぎてちょっと首が痛い(笑)

バフェ(ビュッフェ?)
 ショーの合間にテーブル順に呼ばれたら料理を取りに行きます。食べ放題です。
ハワイアンフード(カルアピッグ、ポイ、ロミロミサーモン、ハウピア他)、
 フライドチキンマヒマヒのフライやサラダご飯パン、ケーキまで 
 味もけっこうおいしかったですよ〜。
 何度も取りに行くのは面倒なのでいっぱい取っていったら食べきれず(汗)

ハワイの王様&女王様登場でLuauはじまり。
 ここの写真を撮りそこねた〜(泣)
 まったり時間にあまり売店で粘らないほうがいいですよ。UFO女は見逃したから。



ショースタート

■男性が何人か選ばれてステージでフラガールになりきり大会。
  お客さんの歓声が一番を決める・・・みたいな。
■ハワイアン、タヒチアン、マオリ(NZ)、サモアン、フィジーの踊り。
  か〜な〜り盛りだくさんで照明、衣装も見応えありで楽しめます!!
■合間に参加型コーナーもあり(ハワイアン、タヒチアン)
  UFO女、うずうずしてタヒチアンコーナーでステージに上がってしまった〜。
  いやぁ楽しかった〜(笑)
■各バスのガイドさんのダンス対決。
  自分のガイドさんをみんなで応援して歓声が多い人が勝ちっていうコーナーあり
  ・・・ここらあたりにはもぉみんな自分のガイドさんの大ファンに(笑)
  かなり本気で応援してました^^
  メインランドからのおばちゃまの声援が多いと勝てる(笑)すんごいから、まぢで。

フィナーレ

 みんなで手をつないで「ALOHA OE」を歌って終了〜。
 なぜかステージからUFO女と2.0以上が呼ばれ
 レイをプレゼントしていただきました!!うれし!
 ラッキーなことにおみやげ付きになっちゃった♪

各バスに戻って、またまた大盛り上がりの帰り道(笑) 最後はガイドさんとハグして帰り終了。

バスは10台くらいきていたので500〜600人は居ましたが、この日、日本人らしき人には会ってません。たぶん8割以上が本土の方っぽかったですね。
トイレの表示に日本語もあったから全然いないってことはなさそうだけど
他のLuauに比べたらまだ日本人には知られてないんでしょうね。
あ〜ホンマに楽しかった。
アメリカの人ってなんでも本気で楽しんでますって所にびっくりしつつも
同じテンションで楽しんだら最っ高でした((笑))


 
すんごく細かいレポート、ありがとうございました。よし、一度行ってこようかな…..