月別アーカイブ: 2009年1月

2009 / 01 / 29 カエナポイント











モーハワイ動画の撮影で、カエナポイントまで行ってきました。オアフ島最西端の岬です。

「編集長も登場せんかい!」
という命令?リクエスト?をいただいてしまったので….

人に撮影助手をお願いすることにしました。で、モーハ・ブロガーのSADAさんご夫妻についてきていただきました。ちょうどハワイ入りされてたんです。お手伝いありがとうございます。
SADA「オレが出たら、視聴率100倍になるで。どうする? うぴ、、、」
なったら嬉しいけど…..
SADA「ここ、ヨコハマベイやんね。初めて来るわ。キレイやなあ。ちょっと写真撮ってええ?」
ど、どうぞ。
SADA「うぴ、、、」
何撮っとんねん(涙)

ココから先、動画は編集長が、写真はSADAさん撮影で進み、やってるはやってるも作ってしまおうと思っておりました。




天気もいいし、キレイな写真がいっぱい撮れたんですけど….
※それらの写真は、SADAさんがブログでアップするはず….




途中、道が何箇所も崩れておりました。いくつかはクリアしたのですが、カエナポイントまで、あと10数分という箇所で….




ううむ(嗚咽)
SADAご夫妻には、ここで断念していただきました。これ、落ちたら、けっこうやばいっす。わたくし、サンダルで行ったんですけど、まじでドキドキしました(サンダルで行くなっちゅうねん)




というわけで、ここから一人で撮影することになりました。動画はばっちり撮れました。が、やってるはやってるは断念いたしました。動画、楽しみにしててくださいね。

2009 / 01 / 27 ザ・渡辺ベーカリー























「最近、編集長は動画ばっかり作ってますけど、記事を書くのをやめたんですか!」
とのお叱り?メールをいただいてしまいました。すいません。別に遊んでるわけじゃないんですけど。と、謝罪しつつも、慌てて記事作成に取り掛かる従順なわたくしでございました。
といっても、素材がありません。どうしよう。とりあえず、朝飯の様子でも記事にしてみようかな。というわけで、パンを買いにやってきました。
ハワイ時間、2009.01.27
本日の朝です。
やってきたのは、渡辺ベーカリーです。
高橋果実店のサンドイッチを見つけてから、そっちで買うことが多くなっておりました。通勤途中やし、便利なんすよね。が、トレイとトングを手にしたとたん、わくわく感いっぱいになってきたりして。
並んだ出来立てのパンを選ぶときのわくわく感は何ものにも代えられないのであります。わたくしは基本的にご飯人間なので、パンは贅沢品なのであります。

そんなことはどうでもいいのであります。今日はちょっと違うもの食べてみようかな。

でも、これだけは食べなくてはいけません。カレードーナツです。
ここんところ、渡辺ベーカリーへ来たら、このサンドイッチばっかり買っておりました。おいしいんすよ、このセット。5種類のサンドイッチが入っております。
が、今日は、新しいものに挑戦しなければならないわけではないけど、挑戦するのであります。で、こいつを選びました。フランクソーセージが入ったデニッシュです。美味かったっす。
こいつも美味かったです。パンがふかふかです。あ、そうそう。渡辺ベーカリーには、時間のたったパンを詰めて安く売ってる袋があります。あれ食って、「なんや、普通のパン屋さんやんけ!」と言ってる方がいらっしゃいますが、何を言う! ここのパンは、午前中に買って食べてください。できたては、ほんまにふっかふかで香ばしいですからね。
で、どれが一番美味かったか、なんですけど、やっぱりこいつは別格なのであります。このページでは書ききれないので、続きは『へなちょこ・ぶろぐ』で。

2009 / 01 / 17 ガーナからの便り












『 Mr.ガーナ』からメールが届きました。この前のメールで、そろそろ出発しますって報告があったんですけど、本当に行っちゃったみたいです。
Mr.ガーナ「こんにちは、ガーナです。ガーナに到着してしまいました。1月6日に成田から出発して12時間かけて、ドイツのフランクフルトへ行き、そこで1泊して、翌朝の便でガーナへやってきました。約8時間で現地時間の1月7日の20:30ころ到着しました。気温が一気に上がって夜なのに28度くらいあったと思います。日中は35度くらいです」
Mr.ガーナ「到着そうそう夕食会に招いてもらいました。翌日は日本大使館で小泉元首相とガーナ前大統領のクフォー氏と昼食を一緒に食べたり、イキナリ、ガーナでの運を使い切ったようなイベントに出くわしました」
小泉元首相がなんで来てたの?
Mr.ガーナ「ガーナの新大統領就任式に招かれたみたいです。あ、これは、Fufuという食べ物です」
Mr.ガーナ「その後は怒涛のオリエンテーション。表敬訪問でガーナの財務大臣らしき人と会ったり、自分の配属省庁の偉い人とお話したり、追加の予防接種(2本打って、訓練から合計で12本)したりしました。ずっと首都の隊員宿舎(ドミトリー)に居るのでまだ決定的な不便さを感じたりはしませんが、水はかなり貴重で桶に水を貯めていますし、シャワーや蛇口からの出はかなり勢いが弱いです」
で、この写真は?
Mr.ガーナ「 TZ という食べ物です」

Mr.ガーナ「首都とはいえ、少し路地裏に行くとけっこう厳しそうな現実も見えてきます。
道に牛とか山羊とかが普通に出てきます。そうそう、このメールはネットカフェから送っています。ネットカフェは1時間約1.4ガーナセディ(≒100円)です。でも首都だからできるような感じです」

で、この写真は?
Mr.ガーナ「 Yam という食べ物です」
そ、そうなんや….(涙)
Mr.ガーナ「ガーナもハワイと同じ常夏の国で熱帯特有の植物がみられるので、ふと、今の景色、4%くらいハワイっぽいっと思う事があります。食べ物はけっこう日本人が大丈夫な味付けが多いです。生野菜はほとんどお目にかかれないし、食べると食中毒や感染症が危険なので食べれないですけど。人はかなり人懐っこいというかどんどん話しかけてくるし、親切です。さすがアフリカで一番平和な国。まだ悪い人には出くわしてません」
がんばってな。っていうか、アフリカからの連絡、ありがとう。

2009 / 01 / 14 対抗してサウスポイント報告




















モーハワイ動画で、ハワイ島を紹介すべく、ハワイ島に上陸しております。上陸当日は、無念なことに雨でした。が、夕方になると雨は止みました。そして、雨で空気が澄んだ結果、なんとマウイ島がこんなにくっきり見えたのであります。
せっかくなので、ハワイ島の最北端まで走ってきました。雲がかぶっていましたが、上に書いたとおりな感じで、景色はすんごくキレイでした。

この日は夕陽もキレイでした。あ、サンセットを動画で撮影してたので、普通の写真がありません。同時に撮影できないのがつらいところですなあ。

翌日は快晴でした。
マウナケア星のツアーに参加させていただく日です。マウナケアには、『行くべしハワイ島見るべしハワイ島』の取材で登ったのが最後です。2005年やから、もう4年も前です。ちなみに、4年前は天気が悪くて、1年でもっとも星が見えなかった日でした(涙)
ガイドは山ちゃんでした。助手席に座らせていただくことができたので、フロントに『秘密兵器』を装着して、撮影開始です。ツアーに参加してるような臨場感のある映像が撮れてるはずです!
この日は、ほんまに快晴でした。マウナケアの山頂付近は、真っ白な雪と真っ青な空で、くっきりすっきりズコーンって感じでした(どんな感じやねん)
サンセットもばっちり撮れました。でもね、わたくし、サンダルで挑んだので、足が死にそうでした。やっぱりね、雪山にサンダルはあきません。やめましょうね(誰もやらへんっちゅうねん)
空気が澄んでいて、月が昇ってくるのが20:00すぎだったこと、など、いろんな好条件が重なり、もうね、満点をつけたいくらいの満天の星空でした。

デジカメを夜景モードにして、地面においてセルフタイマーで撮っただけなんすけど、オリオン座がこんなにはっきり写りました。肉眼ではもっとたくさんでした。夜空が白い星たちでブツブツブツ〜って感じ。残念ながらさすがにこれは動画では撮れませんでしたが。

翌日はハワイ島最南端へ行ってきました。普通では見れないような映像をなるべく多く撮ろう!と思ったのであります。ここんところ、VOGの影響で、南方面はガスってることが多いのですが、この日はすっきりくっきりでした。しかも快晴です。かなりラッキーです。
そして、これまたラッキーなことに、この根性試しの絶壁から、ダイブする女性を撮影することができました。すごかったっすよ。早く編集したいわたくしなのでありました。

2009 / 01 / 12 カエナポイント報告が届いた










UFOを見た女 & 2.0以上の視力を持つ男から写真が届きました。なんと、カエナポイントへ行ってきたというのです。

この二人は、やってるはやってる『マカプウ岬でクジラ見学』に出てくれたカップルです。でもって、ココヘッドに登れることを教えてくれたので、『決死!ココヘッド登頂記』という記事ができたりしました。かなり冒険家なカップルです。

カエナポイントは、オアフ島の西の端っこの岬の名前です。やってるはやってるでも何回かご紹介しています。
2005年カエナポイント大作戦
2000年オアフの最西端を見に行きたい
現在、カエナポイントには、舗装された道路は通っていません。プランテーションがあった時代には、チャイナタウンから出発した鉄道が、ここを通ってハレイワ、カフクまで通っていました。

カエナポイントは、ハワイアンの魂が天へ向かって登っていく聖地だとも言われています。そして野鳥保護区になっています。それらが関係しているのかしていないのか知りませんけど、現在は、歩いてしか行けないようになっています。

二人は、北から歩いたみたいです。では、二人のレポートをご覧ください。

上の地図のゲート1のところで舗装道路は終わります。そこからは、4輪駆動のクルマじゃないと走れないような、本当にぐっちゃぐちゃの道路です。

これは、ゲート2の写真です。ここから先は、文書よりも写真をご覧いただきましょう。では、どうぞ。





UFOを見た女「海の青さと山のでっかさに感動しました」
2.0以上の視力を持つ男「アルバトロスのヒナです。感動しました」
アルバトロスのヒナって言われてもわからんし。そういうことを知ってる時点で、すでにすごいなあ。
UFOを見た女「ハワイアンモンクシールにも会えました。大満足でした」
ステキな写真をありがとうございました。久しぶりに行きたくなってきたぞ。

写真下は、ヨコハマベイ方面を眺めたものです。山の途中に段がついているところがありますが、かつて、そこを鉄道が通っていたんですよね。


2009 / 01 / 01 大晦日の花火報告です
















どうもどうも、へなちょこ・しゅんです。ハワイも年があけました。あけまして、おめでとうございます。というわけで、年越しの花火の様子などを簡単ですけど、お届けしたいと思います。
2008年12月31日23:00すぎ。ワイキキは爆竹の煙で、もくもくしておりました。
ぎりぎりまで仕事してたんすけど、とあるご一行に花火見物を誘われまして、それならば、と出かけることにしました。行くならわたくし、いい場所を知ってますぜ!
やってきたのは、ワイキキショアの前に突き出ている突堤?です。突堤は波をかぶって濡れてたりするんですけど、その横にテトラポットみたいな感じで岩が積んであるのです。そこに座れば….
ワイキキリーフを左の写真みたいな感じで眺めることができます。
いやしかし、ビーチはすごい人です。テトラポットの上はけっこう空いてるんですけどね。花火の10分前に到着したのに、余裕で座れましたもんね。穴場ですぜ!(ただし、岩の上に座れる身軽な格好じゃないといけませんけど)
そして、ハワイ時間の2009年1月1日がやってきました!

うひゃー、たーまやー!

今年は、いつもよりちょっと短くて15分くらいやったみたいです。でも、凝縮されてる感じで、せっかちなわたくしにとっては、ステキな15分でした。
その証拠に、この煙です。
最後のほうは、煙に隠れちゃう花火もあったくらいです。

というわけで(どんなわけやねん)今年も、どうぞよろしくお願いいたします。