月別アーカイブ: 2008年7月

2008 / 07 / 13 ザ・太郎が弾き語り?



















ザ・太郎から、連絡がありました。
ザ・太郎「ギターを買いたいんですけど、アドバイスいただけませんか」
ええで。というわけで、学校帰りのザ・太郎がオフィスにやってきました。うーむ、学校帰りとは思えません。
ザ・太郎「え、そうですか?」
うむ。これからツアーに出かける『つのだ☆ひろ』やと思う。
武闘派ジェフさんが、知り合いが勤めてるお店を紹介してくださることになりました。で、別の日に改めてお出かけです。この日も、ザ・太郎は『つのだ☆ひろ』になってました。
ザ・太郎「え、そうですか?」
で、ギター買って、何歌うん?
ザ・太郎「浜田省吾です」
……..(号泣)

武闘派ジェフさんが連れてきてくださったのは、カパフル通りにある楽器屋さんでした。ここは、ギターが多いお店なんやそうです。ドラムは置いてないのね。

Goodguys Music & Sound

ザ・太郎「予算はいくらくらいですかね」
武闘派ジェフ「$300あったら充分じゃないかなあ。まあ、とにかく見てみよう」

ちなみに、ここにはプロミュージシャンもよくやって来るそうです。ギターがメインなので、ギタリストばっかりかな。編集長はドラマーなので、この店は入ったことがありませんでした。

ザ・太郎「中古なんですけど、すごくいいギターがありました。新品だったらもっと高いみたいなんです」
じゃあそれにしたら。っていうか、ザ・太郎はまったくの初心者です。人生初めてのギターを買いにきたんですけど、まったくそのようには見えません。30本目のギターを買いにきた感じに見えるね。
ザ・太郎「え、そうですか?」

2008 / 07 / 05 独立記念日の花火報告


































いきなりですが、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ極東エリア営業本部長ヒロ・マツダ氏です。通常はヒロさんと呼ばせていただいてるので、以下『ヒロさん』でいかせていただきます。
あちこちで書いてますが、モーハワイツアー2008という企画がありました。メインイベントは「ヒルトンのレインボータワーから花火を見る!」でした。が、ツアーがなくなってしまって、部屋だけ残りました。キャンセルしたのですが、この部屋は花火をまん前で見ることができるちょっと大きめの部屋です。
これをキャンセルしちゃうのはもったいない! ヒロさんはこの部屋の価値を一番わかってらっしゃいます。よし、日ごろお世話になってる人々を「花火見物」にご招待する部屋として使おう、と仕切りなおしをしてくださいました。
そこにへなちょこ・しゅんも招待していただきました。で、幻のモーハワイツアー2008に申し込んでくださったVIP姉妹も参加することになりました。

そんなこんなで、やってるはやってる
幻のモーハワイツアー2008
の記事ができあがりました。

記事には載せてませんけど、途中、ラグーン前で行われていたライブ?も観にいきました。すんごい人やったし、何やってるのかようわからんかったので記事にはしませんでした(どないやねん)

でも、ラジオで知ってる曲ばっかりやったから、けっこう有名なローカル・バンドやったと思います(調べろっちゅうねん)

ふと、レインボータワーを見上げてみたりして。黄色く示したのが、今回、花火を見学する部屋です。

その部屋は22階でした。どうして最上階じゃないのかについては、ヒルトン調査団「独立記念日の花火中継」をご覧くださいまし。

部屋へ戻ったら、ヒロさんがVIP姉妹の年齢を当てようと必死になってはりました。あ、あの、極東エリア営業本部長、そ、その方たちは、モーハワイにとってVIPなんすけど(号泣)
花火は最高でした。ハワイで見た花火の中で、今までで一番よかったかも。あ、花火の様子は、ヒルトン調査団「独立記念日の花火中継」をご覧くださいまし。
さて、アメリカでは、基本的に花火が禁止されております。大晦日と独立記念日だけ許可されてるそうな。で、どういうことが起こるかというと…..
この両日は、道端や運河沿いは花火遊びをする人たちだらけになります。もちろんうるさいです。編集長のコンドミニアムは運河沿いにあるので、めっちゃうるさいわけです(涙)

帰りがけ、こんな人を見かけました。たった一人で花火遊びをしてはります。よろしく哀愁…..

2008 / 07 / 02 夏の家の宴会報告





昨夜、へなちょこ・ぶろぐで告知させていただいてた夏の家で宴会がありました。どうしてやることになるかについては、へなちょこ・ぶろぐに書いてますので、よろしければお読みくださいまし。さてさて、この日は晴天。夕焼けがとってもキレイでした。




料亭「夏の家」です。夏の家がどんなところかについてはハワイ・タイムマシーンで紹介させていただいてます。当時「春潮楼」という名前だったこの料亭で、日本の外交官が真珠湾攻撃を肉眼で見ています。彼は日本政府の密偵だったのです。




そんなカタイ話は置いといたらあかんけど置いといて、宴会です。なんと、この日の参加者は44名になりました。すんごい人数なので、一番大きな部屋をぶち抜いて貸しきってしまいました。ちなみに、同じ日、某航空会社関係の宴会?もあったみたいなんすけど、モーハワイのほうがいい部屋やったかも….




食事はビッフェ形式です。参加費$25+飲み物は自分で買って持ちこみです。いやしかし、44人が一列に並ぶという座席は見たことがありません。後から出し物せなあかんのに、どないしようかなあと思い悩む編集長なのでありました。







さて、その出し物について説明したいのですが、写真がありません。編集長は司会をやっておりました。誰か写真撮ってるやろうと思ったのに、誰も撮ってなかったのです(号泣)
モーハ・ブロガーのみなさんがいろいろ写真撮ってはったし、誰かがブログでアップしてくださるでしょう(写真は、食事を撮るカイマナヒラさん)
ふと見ると、ザ・太郎が外を見てたそがれております。そうか、夜景か。宴会の進行でばたばたしてて気づかなかったのですが、夜景がとってもステキなのであります。




いやいや、こういうのはやっぱり肉眼で見ないとあきませんね。ちょっと写真じゃ伝わらないかも。というわけで、楽しい宴会でした。お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


2008 / 07 / 01 風邪ひいてまんねん


































ずーっと体調が悪かったのであります。だいぶよくなってきたのですが、まだセキが出ます。最近流行のマイコなんじゃら(病名?)やったらどうしようと不安になっていたら、小隊長ムナゾーから同じビル内のドクターを紹介されました。じゃあ行ってみようかな。
エレベーターで、6階へ降ります。

※モーハワイのオフィスは、DFSギャラリアビルの9階にあります。

ドクタークリス….

あ、ここ、来たことあるぞ!

この病院は日本語が通じます。ドクターはタイワニーズです。日本の大学で勉強してたこともあるので、北京語、英語、日本語が話せちゃいます。受付の人も日本語が話せます。日系人の方でした。
まずは、問診表に症状を書きます。
これが診察室です。歯医者さんみたいなイスですね。あ、このイスですけど、病院によっては四角い塊みたいなところもあります。日本はどんなでしたっけ? 丸いイスがあっただけのような記憶があるんすけど。
ドクタークリスです。なんと、出張診察もされてるそうです。家まで行っちゃうんですね。
いやーん。

保険を使ったので、ここでの支払いはありません。後は、ドクタークリスから処方箋を受け取るだけです。

処方箋を持って、ドラッグストアへ向かいます。いわゆる薬局ですね。一番有名なのは『ロングス・ドラッグス』です。キングストリートのロングスにやってきました。
一番奥にある、
Prescriptions
にその処方箋を提出して、薬を待ちます。あ、これ、先週の話です。風邪治りました! やったー!