月別アーカイブ: 2008年6月

2008 / 06 / 23 営業マンたかし壁紙























トップページを飾った写真たち』で、営業マンたかしの夜景シリーズというのを掲載していました。なんかしらんけど反響が大きくて、壁紙にしてほしいというメールを多数いただいてしまいました。しょうがないので作りました。

果たして、大きくした時に耐えられる画質の写真かどうか、知りませんで〜。

すべて、1280×1024のサイズにしてあります。左の写真をクリックしたら、大きい写真が現れます。本当はもっと大きいサイズやったんですけど小さくしました。小さくしてこれですからね。いじってませんで。
営業マンたかし「小さくしてこれって、そんな言い方ないと思います!」
訂正します。小さくしてもこんな感じです。

載せてもらっただけ、ありがたく思いなさい。かなりピント甘いからなあ。
営業マンたかし「もっと修業します。メールくださったみなさま、ありがとうございます。ピントが甘くてすみません」
個人的には、この写真、好きです。ビーチで夜景を眺めてるこの夫婦がいい感じでした。
これも好きなんですけど、拡大しないほうがいいです。
営業マンたかし「もう勘弁してください」
これはね、こんな写真撮ってくれと、へなちょこ・しゅんが指定した写真です。ちなみに、この日、へなちょこ・しゅんは撮影スポットを回る運転手をさせられておりました。
これは、アラワイ運河の水面だけがキレイです。上は見ないほうがいいかも。

2008 / 06 / 10 シアトル・たかし大活躍か?






























リンクUSAの取材で、オレゴンとシアトルへ行ってきました。今回、シアトルに留学経験のある営業マンたかしが案内役として同行してくれました。取材の内容は、リンクUSAがリニュアルし次第(まもなくリニュアルします)掲載させていただきますが、ちこっとだけ報告です。
へなしゅんは、日本からオレゴン入りしました。営業マンたかしは、『シアトル・たかし』となってハワイから飛んできました。ポートランドで合流です。

翌日から走り回りました。シアトル・たかしは自慢の一眼レフを持って写真撮りまくりです。どんな写真を撮ってくれたのか、ちょっと楽しみです。

シアトル・たかしは、小隊長ムナゾーから、オレンジ色のジャケットを借りてきてました。へなしゅんには緑のジャケット。へなしゅんはオレンジ色のほうが好きなんですけど、まあええか。結果として、オレンジ色は目立つので、シアトル・たかしを見失わなくて済みました。
シアトル・たかしは、ガイド半分、自分が行きたい場所半分みたいな感じで、次々に刺激的な場所へ連れて行ってくれました。

これは世界で3番目に大きな一枚岩があるビーチです。3番目ちゅうのがミソっぽいです。一番目と2番目はどこにあるんや?と聞いたのですが、シアトル・たかしは知りませんでした。そんなことはどうでもいいみたいです。

シアトルでは、カー・フェリーに乗りました。シアトルは中州のような街なので、フェリーが日常的に使われているそうです。シアトル・たかしがいなかったら乗るのを躊躇してたかも。ありがとう。
もちろん、シアトルの街中も見学しましたが…..
メインは、マウントレーニアでした。北半球にある4000mを越える山は、万年雪をかぶっているのでした。そして、その麓には大自然が広がっていました。
あー早く記事書きたい。

2008 / 06 / 04 アロハエアラインの思ひ出











編集長の思ひ出(1)アロハエアライン」を読んで、ウイスキーマンさんが写真を送ってくださいました。

「あの記事を読んで、この写真を送らなければと思いました」というのです。それはまさに、あの瞬間の写真でした。

■写真1
アロハエアライン着陸の瞬間です。編集長が書いた文章は以下のとおり。

「着陸するとエンジン後部のカバーがぶわーっとひらき、噴出孔に蓋をしてしまうのであります。ちょうど、エンジンカバーがぶっ飛ぶように見える」

着陸すると、こうなります▼

■写真2
ほら、ぶっとんでるように見えるでしょ。で、速度が落ちたらすぐに元に戻ります。ほんとうにすぐです。何度も撮ろうとして失敗してます。デジカメを起動してるうちに閉じちゃうのです。いやあ、ウイスキーマンさん、ありがとうございました。

★離着陸時にデジカメで写真を撮るのは禁止されました。なのでみなさま、マネをしないようにお願いいたします。