月別アーカイブ: 2007年12月

2007 / 12 / 27 ワシントンDCのシンゴ21から



































突然ですが、シンゴ21からのレポートをお届けします。なんと….
こんにちは。シンゴ21です。今、ワシントンDCに来ています。こちらは真冬で、ハワイではありえないくらい厚着しています。吐く息は白いです。だからというわけではありませんが、ホワイトハウスを見にやってきました(だじゃれかよ!)アメリカ大統領の家です。映画で見たまんまですが、もう少し大きいかと思ってました。
クリスマスシーズンなので、ホワイトハウスの向かいの広場には、クリスマスツリーがどーんと立っています。それほど大きくはありませんが、周りに高い建物がないので大きく見えます。サンセットタイムでまだ明るいので、ライトアップはされていません。
大きいクリスマスツリーの周りには、小さいクリスマスツリーが50本あります。勘のよい方はもうおお気づきかもしれませんね。 50本のクリスマスツリーは、それぞれの各州のクリスマスツリーになっています。
ハワイ情報サイトで働いている身としては、ほってはおけません。で、ちょっくら写真を撮ってきました。ハワイのクリスマスツリー・イン・ワシントンDCです。ホワイトハウスがバックにあるベストポジションです。
ハワイのクリスマスツリーには、フラダンサーが描かれています。こんがり焼けた白い肌がハワイのあったかさを思い出させてくれます。
火山の女神ペレさんもいらっしゃいました。寒い中、燃えています。めらめら。なんだか、ほっとしますね。
まさかワシントンDCでハワイに出会えるとは思っていなかったので、興奮状態です。興奮状態を後押しするかのようなきれいな夕焼けも見れました。やっひー!
しばらくすると、クリスマスツリーがライトアップされました。おおお。なんという偶然。メインのクリスマスツリーがライトアップされると、各州の小さいツリーもライトアップされるのでした。





ハワイのツリーもライトアップ! ワシントンDCから小さなハワイをお届けしました。

風邪ひくなよ!

2007 / 12 / 24 小隊長ムナゾー免許取得

























小隊長ムナゾーはハワイの免許を持っていません。いつになったら取りにいくねん!と言ってたら、ある日突然、
小隊長ムナゾー「今日、運転免許取りに行きたいです」
と言いはじめました。いきなりやなあ。しかも、今日ハワイはクリスマス・イブです。ほんまに、ようわからん男です。
とにかく出発することにしました。ところで、小隊長ムナゾーよ、事前のテスト勉強はしたんか?
小隊長ムナゾー「事前勉強が必要なんですか?」
ううむ(涙)
一路、カリヒを目指します。ホノルル市の免許取得&更新はここの場所で行います。BOB'Sの近くですね。

そうそう、聞いた話では、日本の旅行者がこのライセンスを取得できるのは来年の3月までやそうです。
★それはガセネタじゃないのか!とのご指摘を受け、ユースケZに調べてもらいました。その結果、やっぱりガセネタだったようです。未確認の情報を掲載してしまってすいませんでした。

到着しました。ついでなので、へなちょこ・しゅんも運転免許の更新をすることにします。ちょうど来年の2月で切れるところやったんですよね。
小隊長ムナゾー「せっかくだし、編集長ももう一回試験受けましょうよ」
いやじゃ!
へなちょこ・しゅんは、免許の更新手続をし、小隊長ムナゾーは筆記試験を受けました。不安そうな顔をして筆記試験をやってる小隊長ムナゾーの写真を撮りたかったのですが、中は撮影禁止でした(当たり前ですな)
へなちょこ・しゅんの免許更新作業は無事終了しました。そして、小隊長ムナゾーの筆記試験は…..

小隊長ムナゾー「合格しました」
まじで? 事前勉強なしで? 小隊長ムナゾー、なかなかやりますな。次は運転実技試験です。運転実技試験は年明けになりました。

2007 / 12 / 18 サーフボードが届きました








ある日、モーハワイに小包が届きました。なんじゃろう? シンゴ21が不慣れな手つきで小包をあけていきます。
サーフボードが出てきました。
シンゴ21「うわっ、すげっ!」

サーフボードの模型やん。ってことは….
シンゴ21「サーファーの妻さんのダンナさまからですね」

届いたのは、こんなボードでした▼








そして、なんとそこには、シンゴ21の息子の名前が入っていたのでした!
シンゴ21「おおお、すげえ。まじで嬉しいっす。うわあ、サーファーの妻さんのダンナさま、ありがとうございます」
シンゴ21の感動ぶりは、
こちらをご覧ください▼
では、サーファーの妻のダンナさまを改めでご紹介させていただきます。彼は、サーファーであり、職人です。
モーハワイ・オフィス登場時の記事▼

さてさて、現在、モーハワイ・オフィスには、サーファーの妻のダンナさまの作品が2つ飾ってあります。





ひとつは、菊地○の絵が描かれている、菊地○ボード。あれ、今気づいたけど、これって、コナくんか?

そしてもうひとつが、
一番最初に届いた….





モーハワイ★コムのサーフボードです。ゴーちゃん&モーちゃんもかわいく描かれていて、めっちゃ嬉しい感じ。サーファーの妻のダンナさま、ほんまにありがとうございました!

2007 / 12 / 09 マウイ島はカフルイから






























ハワイ時間の12月9日は、ホノルルマラソンです。さきほど、スタートの様子を見てきました。それについてはまたレポートさせていただきますが、先週マウイ島へ行った時のことを忘れちゃいけないので書いておきます。
先週、ハワイ島ヒロへ行ってきました。マイカイオハナツアーズの取材をさせていただくためです。で、その翌日にマウイ島へ飛びました。マウイ島では目的が2つありました。

ひとつは、結婚する話6で舞台となる、『ザ・リッツ・カールトン』が工事中であることを自分の眼で確認することでした。

もうひとつは、『癒されマウイドットコム』のティアナさんに会うことでした。ティアナさんは、へなちょこ・しゅんがブログなどで「マウイ島へ行くと体調を壊す」と書くことに怒ってらっしゃったのです。確かにコウコクを出していただいてるのに、マウイ島の人にとったら腹立つ話やなあ、でも事実やしなあ、どうしようかなあ、と悩んだ結果とりあえず会ってお話しさせていただこうと思ったのです。


■ちなみに、へなちょこ・しゅんは、コウコクを出していただいているからといって、自分の書いている内容を変えるようなことはしません。モーハワイをどんな思いで運営しているか、どんなふうに考えながらやっているか、などを説明させていただこうと思っていました。
ティアナさんは、関西人でした。ええ加減にせーよ!こら!と笑いながら叱るみたいな気さくな方でした。へなちょこ・しゅんもついつい調子に乗って、「すんません、でも、モーハワイはこんな思いでやってますねん」と説明させていただきました。

そして次に、ティアナさんがどういう思いで『癒されマウイドットコム』を立ち上げられたか、というお話を聞かせていただきました。



■ティアナさんは結婚してマウイ島へやってきた。
■すんごいお金持ちの奥さんやった。
■家庭内暴力きっかけでダンナさんと別れた。
■心とカラダのバランスを失い、1年間社会復帰できなかった。
■マウイ島のパワーでよみがえり、マウイ島に強く感謝した。
■このマウイ島のパワーを、日本の人たちにわけてあげたいと思った。
■癒されマウイドットコムを立ち上げた。
家庭内暴力のあたりとか、かなり省略して書いてます。が、そのお話をお伺いして、ちょっと感動すると同時に、そりゃ「マウイ島へ行くと体調を壊す」なんて書かれたらむかつくわなあ、と思ったのでありました。ほんまにええ話やったんです。へなちょこは単純なので、このお話をお伺いして感動しただけでなく、一気にマウイ島が好きになってしまったのでした(どんなに単純やねん)
マウイ島は前日から大雨でした。で、道によっては洪水のようになっていましたが、それも楽しく思えてきます(アホすぎ)
美味くて安いパンケーキのお店にも連れてっていただいて、またまたマウイ島の印象がかわります。へえ、こんな美味いお店があるんや!(どこかでまた紹介させていただきますね)
最後は、ティアナさんのパートナーのKとドラムセッションまでやっちゃって、マウイ島が大好きになってしまったへなちょこ・しゅんなのでありました。お前、ほんまにポリシーあるんか?って聞かんとってください(涙)

2007 / 12 / 05 ハワイ島はヒロから




























ハワイ時間の12月5日。
ハワイ島はヒロへやってきております。久しぶりのヒロです。出発前、オアフ島が大雨やったのでちょっと心配していたのですが、到着したらマウナ・ケアがキレイに見えておりました(後から隠れちゃいましたけど)
今日、ヒロへやってきたのは、『マイカイ・オハナ・ツアーズ』の取材をさせていただくためです。なんでも、新しいツアーを開拓中だとか。

巨大ガイドのBIG-JINさんです。ほんまにいつ見ても大きいです。

で、とある農園へお邪魔しました。後日、マイカイ・オハナ・ツアーズのコウコクの中でちゃんと紹介させていただきますが、その農園の中で、コーヒーの木を植えたり….
敷地内を探索したりしました。

で、その探索のハイライトをどうしてもご紹介したくて、編集記を書いてしまっております。それが、これ▼

谷間にかけられている、送水パイプの横を歩きます。ちゃんとした橋というよりも、補助通路?です。
うーん、
BIG-JINさんが歩いたら壊れそうです。

っていうか、手すりとか、下の骨組みがところどころひん曲がっていて、なんとも恐怖な感じ(涙)

いやあ、久しぶりに足がガクガクしましたですよ。まじで怖かったし。オアフ島に戻ったらもっと詳しくレポート書かせていただきますね。