月別アーカイブ: 2006年11月

2006 / 11 / 15  夜にナナクリへドライブ












































ちょっと、ややこしい話なので箇条書きにします。
雨の巨人を描いてる菊地○は家族ぐるみでつきあってる知り合いがハワイにいる。
■その知り合い一家はフィリピン人で「ナナクリ」に住んでいる。
■菊地○はハワイの運転免許試験を受けるために、そのナナクリの知り合いの家に泊まりにいくことになっていた。
■「じゃあ、送ってってあげるよ」と小隊長ムナゾーが約束したが….

■小隊長ムナゾーはウィンターリーグを取材しに行かねばならなかった(じゃ、約束するなよ!)


というわけで、なぜか編集長が送っていくことになりました。ナナクリへは夜に行ったことがないし、帰り道が一人だと怖いので(いくつやねん!)、助っ人二人についてきてもらいました。

■左:バカ殿ひでりん

■右:小隊長ムナゾーの同居人石川県

一路、ナナクリまでやってきました。夜の9時前です。この時間にここまで来るのは初めてです。ドキドキします。
菊地○「なんで、ドキドキしてるんですか。普通ですよ。私、3ヶ月ここに滞在したことありますよ」
ハロウィンレポートの時も思ったけど、菊地○のキャラクターがさらにわからんくなってきました。
菊地○「その角をまがってください」
どわーっ! こんな真っ暗な道走っていくんか?
菊地○「何、びびってるんですか」
びびってはおらん。怖いだけじゃ!(同じやし)

と、すんごく大きな家に到着しました。豪邸です。

バカ殿「ついたで」
あんたの家ではない。
菊地○の到着を待っていてくれた、フィリピン人の夫婦が降りてきてくれました。施工関係の会社を経営してる社長さんやそうです。すごい。


っていうか……

何しとんねん!
バカ殿「いやあ、やっぱり、初対面の人には正装せんとあかんで」
初対面やからこそ、やめてくれ!(涙)

それに異国の人やし(号泣)
では、記念撮影。
※あくまで、この記事の主役は菊地○です。
右のお二人が菊地○一家と家族ぐるみでお付き合いされてるダンさんとベルナさんです。
なんと、この豪邸は、ダンさんが自分で造られたそうです。今も増築中で、家はどんどん大きくなってるそうな。すげっ。

※一部お見苦しい画像がありますことをお詫び申し上げます。
菊地○が宿泊する予定の部屋には、なんとジャグジーもついてました。すごすぎます。

※一部お見苦しい画像がありますことをお詫び申し上げます。
パールシティの夜景を堪能しながら帰りました。
バカ殿「夜景に酔ってしまいそうだぎゃ。おえっ」
※…….(涙) お詫び申し上げます。

2006 / 11 / 14  モニモーTシャツがやってきた




















菊地○がオフィスに現れました。前回はとんでもない格好をしていましたが、今日は普通です。
菊地○「持ってきちゃいました〜」
持ってきたのは『モニモーTシャツ』です。
菊地○「ほとんど売れちゃって、後はこれだけなんです。モーハワイ・ファンの方がたくさんいらっしゃるオフィスにおいておいたほうがいいかなあ、と思って」
え? じゃ、モーハワイ・オフィスで販売していいってこと?
シンゴ21「っていうか、編集長デザインばっかり残ってるじゃないですか!」

何がおかしいねん!
菊地○「わたしのはあと1枚」

そ、そんなこと言うと、泣くぞ!
菊地○「というわけで、宣伝させていただきます。これは、モニとモーハワイのコラボTシャツです。限定で作ったんですけど、残りあとわずか。21着です。モーハワイ・オフィスに積んでおきますので、よかったら手にとってご覧ください」
シンゴ21「編集長デザインが20着です」
うるさいねん!
というわけで、モーハワイ・オフィスにありますので、よろしければ。あ、ちゃんとモニのイレモンに入れてお渡しいたしますので….

(イレモンって何やねん)

2006 / 11 / 03  バカ殿 in バイロンズ
























リエさんとシンゴ21と、ランチを食べに行くことにしました。と、オフィスにバカ殿ひでりんがいたので、「一緒に行く?」と聞いたら、喜んでついてきました。やってきたのは、バイロンズです。
バカ殿「バイロンズのビーフシチュー、前から食べたかったのよね」

素直に喜んどるし。
ちなみに、バイロンズはホノルル国際空港の近くにある24時間営業のドライブインです。ハンバーガーからプレートランチまで、いろんなメニューがあって、けっこうおいしいのでローカルに人気があります。空港関係者とか送迎会社のドライバーさんがけっこう利用するお店でもあります。
何食べるんですか?

バカ殿「びよーん」

ええからオーダーしなさい。

バカ殿「ミニシチューください」

っていうか、このおっさん、蝶ネクタイしたまま来ています。ほんまに、どこにいても、妙な格好できるおっさんなんですな。ある意味尊敬します。
編集長は「本日のメニュー」の中にあった「クリスピーチキン」にしました。$5.99

ジッピーズのコリアン・チキンみたいな味でした。美味かったです。
どないですか?

バカ殿「美味い。あ、ちょっと待ってね」

いや、別に何もせんでええから(涙)

※バカ殿ひでりんは、カメラを向けると何かしようとするので、隙をついて撮影しています。