月別アーカイブ: 2006年9月

2006 / 09 / 26  ハワイ島ヒロへ
























いきなりですが、本日、ハワイ島へ上陸しました。遊びちゃいますで。仕事です。ダラーレンタカーへ行くと、なんとこんなイカツイクルマが待っておりました。岡田Xよ! こんなイカツイクルマ、わしはいらんぞ(涙)
が、乗ってみたら乗り心地最高です。気にいってしまったりして。へなちょこ・カーの3代目に乗ることができるなら、これにしようかなあ(無理っぽい)
さっそくマサシさんの会社で打ち合わせです。途中で山ちゃんがやってきて、人の50倍話して去っていきました。相変わらずすごいパワーです。そうそう、ダイスケくんの上司でもあるStudioRIMの池田はんが、何故か上半身裸でうろうろしてはりました。マサシさんのところでガイドをやってはるそうです。なんでですの!
そのあと、一路ヒロへ向かいました。
ハワイコミュニティーカレッジで留学のお手伝いをしているお二人に逢うためです。このお二人のことは、後ほど別の場所でご紹介させていただきます。
授業も見せていただきました。授業を受けてはる生徒さんの中に、モーハワイの熱狂的なファンさまがいらっしゃいました。授業の邪魔してすいませんでした。
その後、『ヒロ発かなり個性的なツアー』をやってはるビック・ジンさんの会社にご挨拶にお伺いしました。編集長は初めてなのです。いつぞやは、シンゴ21がお世話になりました。そういえば、シンゴ21に「ビッグ・ジンさんは社長じゃないの?」って聞いたら、分からないって言ってたんですよ。
…と、教えていただきました。なんと右に写ってるミオさんが社長なんだそうです。女社長!? 左はダンナさまで副社長のヨウスケさん。この会社は、ハワイ大学ヒロ校の同級生が集まって立ち上げた会社なんだそうです。だから、ヒロ周辺に詳しいわけか! シンゴ21よ、ちゃんとそのあたりを取材せなあかんやろうが!

2006 / 09 / 25  浪越学園


























昨日、モーハワイ・オフィスに遊びにいらしてくださった、浪越学園の教務主任が、今日もいらしてくださりました。

昨日の様子はこちら▼
今日は、仕事服を着てらっしゃいます。
え、まさか?
教務主任SHIATSU-MAN「編集長、指圧してあしあげますよ。どうぞ横になってください」

ちなみに編集長は、マッサージというものを今まで2回しか受けたことがありません。
教務主任SHIATSU-MAN「ああ、知ってますよ。いつもブログ拝見してます。じゃあ、まず手を洗わせてください」
いやあ、さすが教務主任です。
一発でツボを!
ぐえーっ
教務主任SHIATSU-MAN「やっぱり、左耳が聞こえないことで、体に無理してるんでしょうね」
そんなことも、わかるんすか。
うううう。ぐえーっ!
リエさんもやってもらうことになりました。
リエさん「えー、いんですか?」
リエさん「あー、気持ちいいー」
リエさん、そんなセクシーな声出しちゃだめ。
教務主任SHIATSU-MAN「来年の春にね、学生つれてやってきますんで、その時は、やってるはやってるに応募してみようと思います」
いやあ、なんかおもしろそうですやん。

2006 / 09 / 19  ビ、ビジネス、クラース


































ハワイ前線に復帰する日がやってきました。愛しい日本としばしお別れです。今回は溜まったマイルを使ってビジネスクラスにしてるんですけど、帰国の際のレポートのとおり、関空発着は古い機体みたいです。ハワイ行きもどうせ古い機体なんやろうなあ、と無念な気持ちでいっぱいやったら、こんなチケットをもらいました。
ビジネスクラスの人が使えるラウンジのようです。そんなもんあったんか!知らんかったぞ!
中にはフリードリンクのカウンターや、軽食を並べたテーブルがありました。ううむ、別世界です。あとから人は増えましたけど、ほとんど貸切状態でした。ビジネスクラスの人って、待ってる時間からすでにビジネスなのね。
関西空港発着便は、どうせ古い機体か、一回り小さいDC10やろうなあと思っていました。今まではそうやったからです。が、なんと、今回は新型機種! やったー!
フルフラットになるボックスシートです。いやあ、最高でございました。次回から再びエコノミーになるんすよね。くそ。
ビジネスのドリンクサービスは一味違います。エコノミーは有料になってしまったアルコールもついてきちゃいます。おつまみはナッツ(エコノミーはクラッカー類)です。
ディナーでございます。チキンです。帰国の際のレポートで選んだ和食はけっこうまずかったんですけど、これは美味かったです。いや、シートがよくて気分がよかったからそう感じたのかも(わたくし、けっこう単純でございます)
朝食です。個人的には、搭乗してすぐに出てくるナッツのおつまみと、この朝食が気に入りました。新鮮なフルーツの盛り合わせとふわふわのクロワッサン。おいしかった。幸せ。
というわけで、編集長へなちょこ・しゅん、本日、ハワイ前線に復帰いたしました。

2006 / 09 / 13  モーハサーフボード登場





























日本へいる編集長に、シンゴ21から写真付きのメールが届きました。

シンゴ21「昔、立つんだジョーに出てくれたサーファーの妻さんのダンナさんがモーハワイオリジナルサーフボード(ミニチュア版)を作ってきてくれました」

なに? ややこしいぞ。意味わからん。

シンゴ21「この記事▼です」

ああ、「サーファーの妻さん」ってのがその時の奥さんの名前なんやね。
で、ダンナさまがオリジナルサーフボードを作って持ってきてくださったってことか。で、ダンナさまは、そういうお仕事をしてはるってことか?

シンゴ21「あれ? どうなんやろう」

普通は興味を持って聞くやろ、それぐらい!
シンゴ21「ほら、これも作ってきてくださったんですよ! ミニチュアボードのスタンドです」

話、そらすな!
シンゴ21「これです」

え? これを作ってきてくださったのか? すごい。ほんものやし。職人技やんか。この人、ただもんとちゃうやろ!

シンゴ21「この人の職業がわかりました。建設業で設計士さんだそうです」

なんでわかったんや?

シンゴ21「小隊長ムナゾーが覚えてくれてました」
おおお、ゴーちゃん、モーちゃんのマークも入ってるやんか! 早く本物が見たいぞ!

シンゴ21「すごいでしょ」

いや、別に、シンゴ21が自慢せんでもよろしい。
シンゴ21「ちゃんとフィンもついてるんですよ」

すごいなあ。でも、後ろの小隊長ムナゾーの顔はついてなくてよかったなあ。
シンゴ21「ほんとだ、入っちゃってますね」
シンゴ21「オフィスに飾らせていただきました。勝手に飾っちゃいましたけどよかったですかね?」

もちろんやん。サーファーの妻さんのダンナさま、ありがとうございました。

2006 / 09 / 04  べしべしサイン本






















東京へ来てるので、ソニーマガジンズさんへご挨拶に行きました。顔にSONYと書いてある編集長(以下略して顔S長)のところです。べしべしカウアイ島とべしべしオアフ島3では、お世話になりましたです。
と、顔S長は、アロハエクスプレスの色校チェックをしてる最中でした(これはコピーなんでシロクロですけど)

と、突然思いつかれました。

顔S長「あのさ、今回、べしべし本を視聴者プレゼントするんだよ。それをサイン本にしようぜ」
というわけで、急遽、本にサイン(落書き?)をさせていただくことになりました。
すいません。

こんな感じで落書きさせていただきました。編集長は字が汚いのであります。それをごまかすために、いつも「やかんくん」を書いております。
そのあと、白金台の焼肉屋さんに連れて行っていただきました。なんとも直球な名前!

顔S長「違うんだよ、ここさ、裏メニューがあるんだよ。美味いよ、ほんとに」
っていうか、まじで美味かったです。

顔S長「ここのお店の雰囲気さ、ほら、あのお店、Kaiに似てない?」

いつも、モーハワイの記事を意識していただいたコメントをいただき、本当にありがとございます。

2006 / 09 / 03  マウイ島の山火事







現在撮影のためにマウイ島入りしている写真家高山モトム氏から衝撃的な写真が届きました。マウイ島が燃えています! では、高山さんからのメールをご紹介させていただきます。

モーハの皆様、こんにちは。高山モトムです。


現在、撮影でマウイ島Kiheiに滞在しているのですが、昨日(9/1)の未明から燃え続けているMaalea山腹の山火事を撮ることができました。


朝6時にコンドのラナイから西の半島を見て、最初は山焼きをやってるのかなと
思っていました。が、カメラに望遠レンズを着けて見てびっくり、ヘリが消火活動をしています。それで山火事だと気づきました。

この写真は、その日の夜9時ごろでしょうか。火の勢いは全然衰えず、むしろ強くなって広範囲に広がっています。現在9/2の昼ですが、まだ燃え続けています。
撮影場所からは、およそ6マイル離れていますが、ここでも枯れ草が燃えた煙の匂いがします。美しい半島の景観は真っ黒の焼け野原と化しています。



ううむ、どうなるのでしょうか。ちなみに、続報では、山火事は未だに消えてないそうです。ウエストマウイを左向きの横顔に例えると、アゴの部分が全滅だそうです。

2006 / 09 / 02  長い一日





























ハワイ時間9月1日午後12時30分

編集長は日本帰国のため、ホノルル国際空港へやってきました。今回はちょっとわくわくしております。仕事の往復で使ったマイルが溜まったので、初めて自分で指定してビジネスクラスに乗るのです。ラッキーなアップグレードではなく、最初からビジネスなのです!(わくわく)
しかも、関空便といえばDC10が主流ですが、今日は747です。座席がフルフラットになるあの機種や! やったー(喜びの涙)

が、なんと機材調整とかなんとかで、いきなり出発が遅れるのでありました(涙)

14時30分の出発は、どんどん遅れて17時すぎになってしまったのでした。まあ、しょうがない。わしにはフルフラットシートがあるもんね。が、夢にまで見たビジネスクラスやったんですが…….

この飛行機は旧型でした(号泣)

シートが旧型で気分は一気にブルーになります。なんで、こんなに太陽が傾いてからの出発やねん!と、太陽を眺めながらぼやくこと数回。
オアフ島に別れをつげながら時計を見たら….


17時36分(嗚咽)

どんだけ遅れとんねん!!

機内食は和食を選びました。久しぶりに日本へ帰るんだもんね! いっただきまーす! が……

今までで一番まずいかも!(嗚咽×30)

結局関西国際空港についたのは20時50分なのでありました。ちなみに、これをハワイ時間にすると夜中の1時50分です。もう笑うしかありません。それでも、編集長はノースウエストが好きやったりします。
ふうう(ため息)