月別アーカイブ: 2004年11月

2004 / 11 / 29  バカ殿2














ハワイ時間11月29日の昼過ぎ、モーハワイオフィスのドアをノックして、変なおっさんが入ってきました。編集長がハワイ前線へ復帰したことを編集記で知ったようです。いやしかし、右手にビデオカメラ。盗撮野郎のようです。
バカ殿ヒデリンでした(涙)

(このおっさんについてはひとつ前の写真付編集記を)

バカ殿ヒデリン「また来たよん」

っていうか、もうかれこれ1カ月はいるんちゃいます?

バカ殿ヒデリン「いや、今来たとこ」

うそつくな!
ちなみに、頭の電飾は光ってました(涙)





バカ殿ヒデリン「みんなにプレゼント。じゃあ、一緒に写真撮るよ」

なんやねん、このおっさん。っていうか、記事として取り上げてしまってる自分が悲しい。








ワイキキ・タクヤン・ファンのために、ワイキキ・タクヤン・ヒデリン・バージョン。こんなのかけてても、背筋は伸びてるのね。いやしかし、バットマンの悪者にいそうやし。
リエさん・ファンのための、リエさん・ヒデリン・バージョン。やめてよ!と言いながら、常に自然な感じになってしまうリエさんなのでありました。合掌。

2004 / 11 / 25  バカ殿
















最近、モーハワイのオフィスに変なおっさんが頻繁にやってくるようになりました。ちょっと前、今年のハロウィンの前日にやってきて…..

「去年はシンゴさんにお世話になりまして」

といきなりお礼を言ったのであります。なんのことかと思ったら、このおっさんでした。
シンゴ21が初めて記事を書いた「去年のハロウィン」の中に写っているバカ殿やったのです。いやしかし、ちっともお世話はしてません。写真に写っただけやん。が、彼はそれが嬉しかったのだそうで。
で、「今年のハロウィン」にもやってきたのですが、なぜかビデオを撮り続け、自らはコンテストに出ませんでした(なんでやねん) それから、かれこれ1カ月近くが経とうとしているのですが……
うーむ。まだおるし。

ちなみに、いつまでいてはりますの?

バカ殿「帰るまで」

ベタすぎる(涙)

2004 / 11 / 19  京都へ行ってきた






























『モーマート』の打ち合わせをするために、役員のすがっちドットコムがいる京都へ行きました。なんだかんだと、日本へ帰るたびに顔を出してます。なので、久しぶりではないのですが、いつも懐かしい気持ちになるのは何故でしょう。ここは三条です。
ちょっと早く来過ぎたので、河原町通りを北へあがって丸太町筋までやってきました。丸太町筋を西へ曲がってすぐ、北側にYOSHINARIビルという板のようなビルがあります。いや、実は、この1階であるおっさんが新しいことに挑戦してると聞いたので、覗きにいってきました。
本格とんかつ、コロッケなど揚げ物デリカのお店です。あかね亭というのか。誰のお店かというと…….
バーン、空父とマイ娘です。

空父はハワイに住むことが夢なのです。で、普通だと、安直にハワイで事業を起こすことを考えてしまいますが、このおっさんは、まず日本で足元を固めることをはじめました。日本で実績を作ってからハワイに乗り込むのだそうです。さすが、苦労人はやることが違います(飄々とした顔してるけど苦労人なんです)
しかも、コロッケ美味かったりして。

がんばれ空父!
応援の意味も込めて、まだ新しい真っ白な壁に落書きをしてきました(応援になってないし)
さて、肝心の打ち合わせです。ちょうど昼やったので、役員のすがっちドットコムにお昼をご馳走してもらいました。連れて行ってくれたのは、銀閣寺の「おめん」といううどん屋さんです。なんでも有名なお店だそうです。
これが、その「おめん」です。


っていうか、どんどんハワイと関係なくなっていくのでこのへんでやめときます。帰りに本能寺も見てきました(そやからなんやねん)

2004 / 11 / 13  FATBOYさんの写真たち























オアフ島に1カ月近く滞在し、あちこちを歩きまわられたFATBOYさんから写真が届きました。で、ここんところ毎日トップページの写真に使わせてもらっております。まだまだいっぱいあるのですが、どうしてもコメントを長くして紹介したいものをいくつかピックアップしてみました。
たとえば、これ。これは、ハナウマベイを越したところ、ココヘッドガンクラブがあるあたりです。ワイキキからここまで歩いたわけではないと思いますが、近くのバス停からだとしても、かなりの距離があります。すごい。ほんまに歩きはったんですな。
これは、カイムキエリアから見下ろしたダイヤモンドヘッドです。カイムキに住んでる人には見慣れた風景ですが、観光客はあまり行かない場所です。坂がいっぱいで、わざわざクルマを停めて写真を撮る人も少ないので、これも、わざわざ歩いて訪れた人らしい写真ですな。
空港の海側をとおっているラグーンドライブの先端です。飛び立とうとしているアロハエアラインです。ここも歩いていかれましたか。すごいなあ。
でもって、FATBOYさん自身が、掲示板で何度か質問されていた「アラワイ運河に生息しているフグ?」です。うーむ、この写真では、本当にフグなのかどうかわかりませんなあ。フグは運河なんかに生息しないんじゃないですかね。

と思ったら…..
ううむ、恐るべし執念。


これはフグにしか見えない…..

2004 / 11 / 10  親バカお父さんからのメール



















とある親バカさんから連絡が入りました。ちょっと前のタクヤンズPHOTOダイアリーに載ってた「小学4年生と5年生からなる、プロのウクレレバンド」のお父様からです。では、どうぞ。

来る11月13日(土曜日)、Mission Memorial Auditoriumにて、『COOL PALAKA NIGHTS』が開催されます。現在のハワイアンミュージックを築いてきた重鎮たちが一同に集まっての、無料コンサートです。

出演者は以下の通りです(3世代構成にて演奏される予定です)

■ The Youth

Keiki Palaka Band(Celin Lee、Karin Soyama、Jasmin & Jessica Yi、Nolan Suzuki)、Jeniifer Kawano(guiter)、Lacey Leimamo、Regina Chong(1999年のMs. Keiki Hula)

■ The Stars

George Kuo and Martin Pahumi、Kamalani(Gigi Paieka、Mamo Kawai'ae'a、Sherry Kaku)、Lawrence Pao(2004年のFalsetto Contest Winner)、'Ohana Nui、Paul Kim、Henry Leoiki

■ Ther Legends

Eddie Kamae、Noelani Mahoe、Bill Kaiwa、Aunty Nickie Hines、Aunty Myrtle K. Hilo、Tony Bee and the Bee Sisters、Kawaika Chung、Aunty Momi Kahawaiolaa、Gary Aiko

この無料コンサートですが、モーハワイでのお馴染みのハーブ・オータ・Jr.氏や、ハワイの顔的存在のジェイク・シマブクロ氏は出演されません。彼らが生まれるずっと前からハワイアンミュージックを歌い続けてきた、- The Legends -として出演される方々は、あの「Sons of Hawaii」のEddie Kamae(今月の「Honolulu Magazine」では、彼の特集記事も組まれています)をはじめ、今ではなかなか生で演奏を聴くことのできないような、伝説のミュージシャンばかりです。まさに夢の競演となることでしょう(間違いない!)

そんな貴重なコンサート(しかも無料)ですので、モーハワイのスタッフの皆さんはもちろん、ハワイ在住のローカルの皆さん、そして、この日に滞在中のラッキーなツーリストの皆さんも、もしもお時間がありましたら、是非!

COOL PALAKA NIGHTS

日時■2004年11月13日(土曜日) 17:00〜21:00

場所■Mission Memorial Auditorium (King St. Honolulu Haleの隣)

Keiki Palaka Bandについて

カイルアの、エンチャンティッドレイク小学校とカイルア小学校の生徒からなるウクレレバンドです。カイルア小学校のカフェテリアマネージャーを務めるUncle Mel Murataがプロデュースしています(今度一緒に給食食べに行きましょう!)。オアフ島内全域、時にはモロカイ島などにも遠征し、お呼びがかかればどこへでも行って演奏します。楽譜を見ないで演奏することを得意としています。

Keiki Palaka Bandの「Keiki」は、ハワイ語で「子供」、「Palaka」は、ハワイアンシャツなどで使われているチェック柄のパターン、

ミウラストアでアロハを作る」内の6番目の写真(チェックのシャツ)を参考に…..。そうです。日本からハワイに移住してきた人たちが、サトウキビ畑で働いていた時代に着ていた、作業シャツのパターンなのだそうです。

「COOL PALAKA NIGHTS」の次は、

あのUkulele Guild of Hawai'iによる、
第3回 'Ukulele Exhibition & Conference(2004年11月19日〜21日開催)にて、去年同様、マリオットワイキキビーチホテルにて演奏します。今年で3回目となりますが、ウクレレを作っている職人さんたちが集まり、とっておきの作品が展示されるとともに、その外観の美しさや音色が競われる、ウクレレファン必見のイベントです。




おお、ただの親バカ話ではなく、興味深いお話をありがした。