月別アーカイブ: 2002年12月

2002 / 12 / 31  ハワイの大晦日














































さてさて、編集長の大晦日です。まず、パシフィック・アイランド・スキューバのTAIZOさんちへお邪魔いたしました。大晦日のパーティーで、タクヤンも一緒です。で、RIKAさん手作りのおでんを食べるだけ食べて退散。なぜかというと…..
大晦日の花火騒ぎを取材するためです。日本からハナウマボーイが来てるので、一緒に出かけることにしました。

■PM8:00ごろ

■H1ハイウェイ

近くの民家の花火の煙で曇ってしまってます。キリがかかったようになってるので、運転注意って感じです。
■PM8:30ごろ

■アロハタワー駐車場

クルマが入りきらなくて、緑の芝生の上までクルマが並んでました。こんな状態なので、アロハタワーには入れませんでした。
■PM9:00ごろ

■マキキ周辺

みんな、自宅前のスペースで花火をしています。ちょっと大人しい感じです。なぜかというと…..
道路で花火をするとポリスに叱られるからです。青いサイレンのパトカーが、住宅街の中をぐるぐる回ってました。確かに、道路で花火したら危険でしょうな。
■PM9:30ごろ

■カイムキ周辺

民家の中から花火があがります。なんでやねん。煙もすごくて、火事みたいです。ほんまに火事にならんのが不思議なくらいです。
同じくカイムキ。ポリスがまわっているとはいえ、やっぱりみんな、道路の上で花火を楽しみたいようです。様子をうかがいながら、でも堂々と花火を道にばら撒いてました。
■PM11:00

■ワイキキ到着

やっぱり、大晦日の花火のトリは、ワイキキです。人ごみが苦手な編集長ですが、こればっかりはしょうがないので、ワイキキまでやってきました。シェラトン・モアナサーフライダーとハナウマボーイ。
ワイキキビーチに出ると、すでに場所取りが始まってました。みんな花火を見るために必死です。我慢できずに、手持ちの花火をはじめるアメリカ人もいました。
■PM11:30

■デュークス前到着

アウトリガー・ワイキキのオーシャンフロントにある「デュークス」の前までやってきました。ハナウマボーイ曰く、なんでもここが一番のスポットなのだそうで。ほんまかいな。
■AM0:00

花火があがりはじめました。観客は総立ちです。大きな花火があがるたびに、歓声があがっていました。

2002 / 12 / 24  2つの連絡






















先日お届けしたやってるはやってる「10キロウォークに参加」のおまた夫妻からメールをいただきました。やってるはやってるでは、トラブル発生で最後まで取材できませんでした。なので完走シーンも無かったのですが、どうやらそれが心残りやったようです。「本当に完歩したんですよ」と、おまた夫妻から完走シーンが届きました。
完歩すると、こんな賞状がもらえるそうです。今さらなんですが、情報として掲載しときますね。
これは何してはるんでしょう? 説明文ないからわからんし(涙) まあ、こんな感じだということで。一つ目の連絡おしまい。おまた夫妻でした(パチパチ)
今日届いた2つ目の連絡はこれです。この前の編集記で、スパークさんにTシャツ置いてもらうから新しいの作っちゃおうかな、と書きましたが、その試作品ができたとの連絡が入ったのです。へなちょこデザイン、その3です。スパーク風でしょ(どこがやねん) IWATA店長にも「かっこいいですよ」と誉められました(社交辞令に違いない)
今回、レディース限定で、もうひとつ作りました。こちらはワイキキ・タクヤン・モデル。お察しのとおり、このネコは、タクヤンが飼ってるネコテイリーです。どちらも年内にスパークさんに並びます。

2002 / 12 / 23  住宅街もクリスマス






















ワイキキやダウンタウンのクリスマスも華やかですが、実は住宅街でもクリスマスの飾りつけが盛んに行われております。ちょっと写真撮ってきました。まずはマッカレイの住宅街をどうぞ。
写真だと地味ですが、夜の住宅街を走ってると、かなり目立ちます。なんだかおもちゃの町へ来てしまったかのよう。個人的には、このおウチみたいに、シンプルな飾り付けが好きですが….
シンプルなところは少なくて、こんな感じで、輝くサンタさんがいたり、派手に着飾った人形がいたりするおウチのほうが多いです。人形の場合、離れて見るのはいいけど、近づくとけっこう雑な作りでがっかりしたりするんですよね(余計なお世話やっちゅうねん)
こちらはビショップミュージアム付近のおウチ。ビショップミュージアムが年末まで飾り付けをやってるせいか、近所のおウチで派手なところが多かったです。
木に電飾を巻きつけたり、ぶらさげたりしてます。かなりキレイですが、木にしてみたら、えらい迷惑な話なんでしょうなあ。それにしても電気代すごいやろうなあ(余計なお世話ばっかりやし)

2002 / 12 / 22  ハワイ大学の卒業式






















『女王様の会社』の方がハワイ大学を卒業されることいなりました。で、今日は卒業式です。いやあ、めでたい。というわけで、レイを持ってかけつけることにしました。ハワイで卒業式といえば一大イベントなわけです。この日は、レイが飛ぶように売れます。ちなみにレイの値段は$3〜$20までいろいろ。めでたい日は、安くてもいいからたくさん持っていくのがハワイ流なのだそうです。
ハワイ大学の駐車場に行列ができておりました。みなさん、家族総出でやってきてはります。日本と違って、大学は入るよりも卒業するほうが難しいわけで、卒業することは、本当に「よう頑張ったなあ」なことなのです。
いやしかし、すごい人数です。お祭りみたいな感じですなあ。こんなに祝ってもらえるなら卒業し甲斐もあるやろうなあ。ちなみに編集長は大学を1年で中退(というか初退)してる半端もんです。ちゃんと勉強しとけばよかったなあ。
厳粛な感じとはちょっと違います。みんな携帯電話で、観客席の両親や恋人に連絡をし、激しく手を振ったりしてます。栄光あるイベントって感じですなあ。
というわけで、卒業された「ムーハワイ」さんです。いやしかし、なんちゅう名前やねん。ちなみにムーハワイさんのお父さんは、日本でモーハワイを見てくださってるそうです。で、女王さまに、

「娘の晴れ姿をお父さんに見せてあげるのよ」

と命令、いや、ご助言いただいた次第です。

2002 / 12 / 16  SPARK店長のオウチへ行ってみたりして














もともとスパークはアンティークショップやったんだそうで、何やらおもしろいものがいっぱいゴロゴロしてました。というわけで、突然ですが『店長の部屋』というコーナーを作りました。ご覧くださいまし。


で、これなんですが…..

電動ミニバイクなのです。まだハワイには上陸してませんが、アメリカ本土では出回り出してるそうです。いやしかし、小さすぎてうまいこと乗れません。ちゅうかこれって股間拷問機?(涙)
編集長にとっては股間拷問機でしかないタイヤ付の機械は、IWATA店長のもとでは立派にミニバイクとして機能するのであった…..

2002 / 12 / 12  古着屋SPARKにモーハTシャツが並んだ日


















『古着屋スパーク』さんの店内に、モーハワイTシャツを置いてもらう話が実現してしまいました。まじで? ああ、どうしよう。アッキーは大胆にも「キムタクがモーハワイTシャツを着てくれるに違いない」などと戯言を申しております。
ちなみに、お店の中の窓際にこんな立派なコーナーを設けていただきました。うーむ、嬉しい(涙)
マスコットのゴーちゃんとモーちゃんがお店番してくれてます。
あの〜、なんか、お店の雰囲気壊してませんですか? すごく心配な編集長であった。