カテゴリー別アーカイブ: 届いた便りなど

2010 / 11 / 21 ウルフギャングスステーキハウス・レポ


ウルフギャングステーキハウスさんのページに掲載されていた、
$100御食事券プレゼント企画、当選者さんからのレポートが届きましたので
ご紹介させていただきます。

Sonobe「11/16、ウルフギャングスステーキハウスに行ってきました」

Sonobe「パンが来ました。
黒い方は少し甘いですがとってもおいしいです。
白い方は普通のフランスパンです」

写真、お上手ですね。これはどなたが撮影されたんですか?
Sonobe「主人です」

Sonobe「このオイスターは本土から来たクマモトです。
日本のオイスターバーで良く見かけるあれですね」

Sonobe「なんと、日本で食べるより濃厚クリーミー!
大好きなクマモトがハワイで食べられて、しかも安く!!感激です」

え?安くってどれくらいですか?
Sonobe「あ、メモするの忘れました」

Sonobe「ウルフギャングスステーキに行った事のある方のブログを色々拝見して、
ミディアムレアたどちょっと生過ぎと多くの方が書いていたので、ミディアムで注文しましたが
私達にはちょっと焼きすぎかな?と……
好みがあると思いますが、ミディアムレアの方が良かったかな」

Sonobe「でも、お肉本来の味が楽しめて美味しかったです。
御食事券が当たらなかったら行くことなかったかもしれないレストランでしたが、また行きたいです。

ワイン好きな私は飲みたいボトルが沢山ありましたが
相方がワインを飲めない為、ボトル一本は多すぎと思い、
白と赤、一杯づつグラスワインを注文しました。
が、並々と注がれたグラスワインにビックリ!二杯飲んだだけなのに
ほろ酔いでいい気分になりました」

満足いただけたみたいですね。
っていうか、読んでたら行きたくなってきました。

Sonobe「向かって右の方がテーブルを担当してくれたJJさんです。
日本語が少し話せます。とても気の利く方でした。
左方の名前は聞くの忘れましたが、きっとえらい方だと思います」

あははは。
左はオペレーティング・ディレクターの小林さんです。
確かに偉いですぜ。

Sonobe さん、レポート、ありがとうございました。

2010 / 08 / 22 太平洋航空博物館でラジコン航空ショーがあったそうな


去る8月21日と22日、パールハーバーの太平洋航空博物館で、
ラジコン航空ショーが行なわれたそうです。
その第三回ビッゲスト・リトル・エアショー・オン・フォード・アイランド
の写真が二人の女性から届きました。
その写真をご紹介させていただきます!

上の写真と次の写真はマイコ先生です。

でもって、次はやってるはやってる/太平洋航空博物館格納庫79にちろっと顔を出されている、ナシモト&アソシエイツの麻依子副社長が送ってくださった写真です。

ナシモト&アソシエイツは、太平洋航空博物館のPRを担当されてるので、これらの写真は、その筋の方が撮られたものかもしれませんね。

では、あと2枚。

マイコ先生も負けていませんでー!

というわけで、マイコ先生からの写真で締めたいと思います。

写真提供、どうもありがとうございました!

2010 / 08 / 23 サブウェイ SUBWAYレポ

モニターをしてくれたらサブウェイ・サンドイッチをプレゼント企画にご協力くださった、鹿島田さんからレポートが届きました。では、どうぞ。


アロハ! 金曜日の夕方に無事、帰国しました。昨日、SUBWAYに行ってきたので、宿題を提出させていただきます。最寄り駅(地下鉄の駅)にあるSUBWAYです。ここは、B1Fにあります。
主人は、「SUBWAYにあるSUBWAYだ」と寒いことを言っていますが….












お店の入口です。
作ってもらっている様子

地元では、お祭りの真っ最中。
今年は、本祭りではありませんが御神輿が出ます。御神輿に水をかけるので水かけ祭りとも言われています。
*本祭りでは、御神輿が50基以上出て、7km練り歩きます

後ろには今回、ハワイで買ってきた布を広げてみました。

いただきます。
■ワイキキ・コブサラダサンドは、えびとアボカドの組み合わせがとてもおいしかったです。
■ビッグ・アイランド・ポークサンドは、BBQポークにマスタードがあっていておいしかったです。
任務完了♪

2010 / 07 / 23 当選者三重ちゃん&宮城くんからの便り

 
モーハワイ日本編集戦闘員いけだかです。
モーハワイ☆フレンズ会員限定で、ハワイ旅行プレゼントを行いました。第二回目当選者の三重ちゃんと宮城くんがレポートを送ってくださったので、ご紹介したいと思います!では、三重ちゃん、よろしくおねがいしまーす!














































こんにちは、三重です。
三重は、今回が二度目のハワイでした。一度目は小学生の時に家族旅行ででしたので、ずいぶんと久しぶりのハワイです。
今回は、JALを利用してハワイに向かいました。楽しみにしていた機内食はスープストックトーキョーとのコラボ食!とてもおいしかったです。
そして機内で使えるスリッパとウエットティッシュも貰い、とてもくつろげました。
ホノルル空港に着き、モーハワイのユースケZさんと合流した後、運転手さんに連れられてやってきた先に停まっていたのは、なんとリムジンでした!
TVでしか見た事なかったリムジンが目の前に!
私は初めてのリムジン体験だったのですが、まさにセレブ気分を味わえました。

リムジンは今回の宿泊先、ヒルトン・ハワイアンビレッジに到着しました。
チェックインまではまだ少し時間があるということで、ユースケZさんがホテルの中を案内してくれました。ヒルトンの中はとても広くて、いくつものプール、免税店や土産物屋、レストランがありました!
まずはこのエントランスからの景色に、一気にテンションがあがってしまいました!

チェックインの際にクレジットカードの利用を伝えると、
これらお店では部屋番号を伝えるだけでカードで買い物ができます!
財布を持ち歩かなくて良いので、とっても便利でした。
(ただ、ABCストアなど中には使えないお店もあったので、確認も必要です)
チェックインとチェックアウトは長蛇の列でした〜。さすが大きいホテルですね。

ランチはヒルトン内のピザ屋で食べました。
三重の大好きなオリーブがてんこ盛りでした!
さて、いよいよお部屋に向かいます。
今回私たちに用意されていたのは、
レインボータワーの27階のお部屋でした!
窓を開けると、ダイヤモンドヘッドとビーチを見渡せる絶景!!!これぞ「ハワイ」ですね!

景色が素敵過ぎて、滞在中は部屋に入る度、起きる度、寝る度にベランダに出てました。
宮城くんは高いところが苦手なんですが、最後は高さも気にならなくなったようです!これも素敵な景色のおかげかも?

金曜にプールサイドでフラショーが開催されていて、ラナイからゆっくり観ることができました。
ちなみに、ホテルのプールも海も両方楽しみましたよ!ビーチタオルを貸して貰えるので手ぶらでゴー!できるのがいいですね!
ヒルトン名物だという花火は、なんと部屋からちょうど真横に見えて、本当にいい思い出になりました。
滞在してみて感じたワタクシ三重の「ヒルトンのおススメ」は、レインボータワー1階の朝食バイキングです!ここはお薦めですよ〜!
パンケーキやワッフル、フルーツなど美味しそうなものが取り放題で、ついつい食べ過ぎてしまいました。
日本人向けに、納豆やみそ汁までありましたよ。

また、エントランスにはイチゴやレモンを浮かべて香り付けした氷水がおいてあって
これまた南国気分?にさせられました〜

デイナーで、グリルのお店に行きました。骨つきポークの大きさに仰天しながらもおいしくいただきました。いや、でも大きすぎです!
夜には毎晩、レストランやバーで様々なライブが行われていて、どこからか、必ず素敵な音楽が聴こえてきました。

お部屋で夜食にABCストアで買ってみた現地カップラーメンを食べてみました。
(ルームサービスでお湯が貰えるのは午後10時迄みたいです)
ちなみに、ハワイのカップラーメンの味は・・・微妙でした。


ヒルトンなら朝から晩迄、ホテルの敷地内だけでもハワイを存分に楽しむことができますね!食事もショッピングもプールも海も、全部そろってますから!
後ろ髪を引かれる思いで、帰りの飛行機に搭乗しました。
帰国便の機内食には、胃がほっとするような冷しゃぶサラダや冷やし中華が出てきました〜。
ボリュームが多く味付けがちょっと濃かったアメリカ料理の日々だったので、ほっとできる懐かしい味でした。一緒にワインもいただいちゃいました。

各シートにモニターがついているので、映画やゲームが楽しめました。
三重は映画三昧、アリスインワンダーランドとTHIS IS ITを堪能しました!
隣の宮城くんは、持参したゲーム機で遊んでいましたが。。

おかげ様で、本当に素敵で楽しいハワイ旅行を満喫できました!!!
旅を終えて宮城くんは「初ハワイだけど、本当に良かった。また行きたい!
 次にハワイに行く時には、編集長に何か面白い体験はないか聞いて行こう!」
と言っています。
いつになるかは分かりませんが、
次のハワイ旅行の際にもよろしくお願い致します。

帰国して、あまりの日本の蒸し暑さに、2人して今すぐハワイに戻りたい気持ちになりました。
気温は同じ位なのに湿度が低く、風が気持ちいいハワイは過ごしやすかったです。
金額や時間を考えると、グアムやサイパンに目がいきがちですが、今回の旅行でハワイのよさを再認識しました〜。
宮城くん曰く「ハワイの方がグアムより、アメリカの雰囲気がする」とか。

あっと言う間のハワイでしたが、
本当に楽しい時間をありがとうございました。


滞在レポート、こちらもどうぞご覧ください▼

第2回ハワイ旅行プレゼント当選者レポ1日目
当選者レポ2日目/イプを作れ!
当選者レポ4日目/初めてフラ体験

2010 / 06 / 11 ドライブA-GOGO活用してます


ポケママさんから
Eメールをいただきました。
ポケママ「5月25日にオフィスにお邪魔いたしましたポケママです。
編集長様を初め、皆さんにお会いできてとても光栄でした。
帰ってから主人に自慢しちゃいました!」

いやいや、そんなの自慢になりませんって。
ポケママ「その時のお話していた『ドライブ A-GOGOの記事を印刷してドライブに利用している』という話ですが、やっと証拠写真を撮りましたのでメールさせていただきました」

そうなのであります。
ポケママご夫婦は、ドライブ A-GOGOをご愛用、つまり….

あのページを印刷して、それを見ながらドライブしてくださってるのであります。

▲こんなに分厚くなるのに。
ポケママ「初めてのドライブのときからナビは借りていませんでした。
だってコレがあればナビなんていらないもん!」

うう、ありがとうございます。

が、しかーし。
クルマを運転しながら携帯電話で話せなくなった時に、
運転しながらデジカメで撮影することができなくなりました。

なので、もう新作が更新されることはありません。
ユースケZ「え、どうしてですか? 隣に誰か乗せて、撮らせればいいじゃないですか」
いや、あの…..

ユースケZ「タイスケに撮らせればいいじゃないですか」
ちゃうねん、これな….

ユースケZ「タイスケに撮らせればいいじゃないですか」
編集するの大変やねん…..

ユースケZ「……………」
………………….。

2010 / 05 / 13 アリアナ・セイユ初公演レポート

 
先日、アリアナ・セイユ日本初公演についてご紹介させていただきました。でもって、2名様をご招待させていただくプレゼントを用意させていただきました。
たくさんのご応募をいただきまして、どうもありがとうございました。でもって、外れちゃったみなさま、本当にすいませんでした。というわけで、今日は、当選者のレポートをお届けします。

では、ロングボードサムさん、お願いします。
ロングボードサム「雨の渋谷でしたが会場となるbunnkamuraオーチャードホールは開場を待つ長蛇の列。日本のフラ人口及び、フラ愛好家の多さを目の当たりにしました。女性ばかりかと思ったのですが、男性も多いのです!」
男性も多かったんですか!
ロングボードサム「それも御年を召した方も多かった^^」
そ、そうですか…..
ロングボードサム「私と連れの両隣も男性で、外国の方でした」
そ、そうですか……
ロングボードサム「ちなみにダンサーの黒人さんと、インテリ雰囲気の白人さんに挟まれ鑑賞しました」
そんな話はどうでもいいので、先に進んでください。
ロングボードサム「まず圧倒されたのは、Kaumakaiwaさんの声。本当に心にも響き渡る美声と、音楽に圧倒されました。素晴らしかったです!ダンスも人間業とは思えないきれいな腰、足さばき。あんなふうに身体が動くという人間の不思議も感じ(汗)」
やっぱり体の話になるんですね。
ロングボードサム「くびれた美しいラインにうっとりでした」
そやから、もう、ええっちゅうねん。
ロングボードサム「内容はストリー展開され、昔のハワイの映像と共に古典フラや現代化されたポップスなどをまじえての華やかなショーでした。
残念だったのは、アリアナさんの伝統的な衣装だったのか美しいおみ足、足さばきが….もっと彼女の踊る姿を見たかったなぁ。きっと、観客の男性も同じ意見かと」

ロングボードサム「ショーはTDRの、ダンスの振り付けなどを担当してる方が監修されたとか….。エンターテイメントショーとしては、フラの祭典などとは少し趣が違いますが最後にはアンコールあり、観客もみな立ち上がり手を繋ぎ….あ、わたしたちは、外人さん、妹、私、外人さんで(←ちと恥ずかしかった)閉幕を惜しみ、楽しい時間を締めくくるものとなりました」
見たかったです。
ロングボードサム「フラとして、見るのとは違うショーを見せてもらった2時間でした。
素敵な時間をありがとうございました♪」

ロングボードサムさん、レポート、ありがとうございました。

2010 / 02 / 01 へなちょこなサインについて

 
サーファー家族雨宮一家からメールが届きました。毎回、わたくしが書いてる本を持ってきてくださって、サインをさせていただいてます。で、この前いらっしゃった時に『サインがだんだん上手くなったかも』と言ってしまいました。そしたら以下のような写真が届きました。

雨宮ママ「我が家の本にいただいたサインを見てみました」
そ、そんなことしなくても….
雨宮ママ「これは一冊目です」
雨宮ママ「あの….」
…は、はい…
雨宮ママ「全部….」
…ぜ、全部…
全部なんでしょう?
雨宮ママ「同じでした….」
…そ、そうかもしれませんね(涙)
あ、でも、これはちょっと上手くなってませんかね?

ゆがんでる気もするけど…..

このあたりから、実は描き方を変えたんですよ。アゴの部分をね、ぶりんって大きめに描くようにしたんです。
と、思ったらこれはまた戻ってるような気もしますなあ(涙)
なんだか、手足が雑なような気もするし…..
で、これが一番新しいヤツですよね。ほら、上手くなってますやん!
 ね。
あれ? 雨宮さん?
雨宮さーん!
あれ?(涙)

2010 / 01 / 15 士道1歳、歩きはじめる

 
写真が届きました。
結婚する話4に出てくれた『RUI&ヒサシ』からです。
ってことは、これは…..
士道ではないですか!
でかくなっています!

ヒサシ「しゅんさんお元気にされてますか? 僕達家族は新型インフルエンザにかかる事なくバリバリっと元気にしてます。ん〜ま〜バカはなんちゃらって言いますから、それかもしれません」
相変わらずなノリです。
RUIちゃんも元気そうで。

ヒサシ「しかし一年経つのは早いものですね、子育てし始めて余計に思うようになりました。こんなもんですかね?」

ヒサシ「息子、士道も昨年11月で1歳になり、最近では、ようやく歩けるようになりました。 もう少しすれば、公園でボール蹴りも出来るでしょう」
RUIちゃん似てるなあ。っていうか、RUI&ヒサシも似てるような気がするなあ。
ヒサシ「また落ち着いてハワイに行きたかです。次こそはイルカと泳ぎたい。そん時宜しくお願いします。それでは、また安武家に変化がありましたら。ご連絡させて頂きます」
こういう便りをもらうのがすごく嬉しい今日この頃。

2009 / 12 / 19 気絶する女&泳げない男からEメールが届きました。





ホノルルマラソンの動画、ご覧いただきましたでしょうか。
モーハワイ動画 No.076 ホノルルマラソン見てきました
で、完走したあとのインタビューをするつもりだった、この二人からEメールが届きました。会えなくて、インタビューできなかったんですよね。ハワイで結婚する話7の主役カップル、気絶する女&泳げない男です。
気絶する女「遅くなりましが、ゴール直後と完走証の写真を送ります! 無風・無雲の快晴…めちゃくちゃ暑かったので、気絶しないように無理はせず!
お陰でゴールシーンで気絶することなく、しっかりゴールした事を今年は記憶に残せました!(^^)!」

よかったですね。ちなみに、ホノルルマラソンのゴールで気を失ったことがあるので、『気絶する女』なんて名前になったみたいです(自分が名づけたっちゅうねん)





で、タイムはいかほどで?
気絶する女「一緒に走ったのに、1秒違ってしまいました。
泳げない男 5時間58分09秒
気絶する女 5時間58分08秒
来年もまたチャレンジしたいです。来年は、しっかり動画でゴールシーンを撮ってもらいます」

了解しました! 楽しみにしてますね。

2009 / 09 / 27 いろんな写真が届いた





いろんな方から一気に写真が届きました。せっかくなのでご紹介させていただきますね。まずはこの方、アメ車大好き車ネダさんです。この前、クルマのパーツを一緒に買いにいきました。で….

車ネダさんの新しい愛車です。

この前買った部品をはっつけました、という報告でした。

わたくし、こういうのに『うとい』ので、なんとコメントしていいかわからんかったりして(涙)













つづいては、やってるはやってる『マラサダを作ろう!』に出てくださった2月生まれのゆきみさんです。帰国後、あの取材で習った技術を試すべく….
自宅で、マラサダ作りに挑戦されたそうです。おお、本格的やし。
ちゃんと、握って膨らませて作られたそうです。っていうか、そんな握ってるところの写真まで撮っていただいて、嬉しいっす。ありがとうございます。で、指で穴をあけて、油の中へ放り込みます▼





2ゆきみ「材料はほぼレシピ通りだと思うのですが、硬いタイプのマッシュポテトが無いので、普通のマッシュポテトの素に片栗粉を混ぜてみました。レシピの約6分の1の量で、7個出来ました」













2ゆきみ「出来上がり写真の、左側のきれいに丸い2つがケニケン作です。2ゆきみが作ったのは、ナゼかみんなイヤらしい形になってしまいました」
記事では伝わりにくかったですけど、この2ゆきみさん、かなり妙な方です。このコメントでおわかりいただけるかと…..
2ゆきみ「 Agnesで作った物のようにきめ細かくはならなかったのですが、それなりにフカフカで、初めてにしてはまずまずの出来だと思いました。味も中々良くて、ペロリと全部食べてしまいました」
ご報告、ありがとうございました。
この『マラサダ』の記事をご覧になって、堺女改め和泉女さんからもメールをいただきました。やってるはやってる『ベローズに砂の城を築け』にも出てくださった関西な女性です(写真右)
和泉女「マラサダの作り方、かなり参考になりました。ドライイーストも写真を見る限り、私が使用してるものと同じみたいなので、なんとか作れそうです」






で、作った報告もいただきました。
和泉女「早速マラサダ作ってみました。レシピの材料6分の1にして。もう少し揚げてもよかったかな〜。でも外はカリカリで中はモチモチでしたよん♪ 残ったマッシュポテト入れてフォカッチャも作ってみましただ」