2010 / 12 / 13 世界一周レポ11 ヨーロッパ上陸/ポルトガル



南米から飛んで、欧州ポルトガルへやってきました。

ポルトガルはここ▼

観光名所もいいのですが、せっかくポルトガルは
「小さな町」が雰囲気がいいところですので、
「小さな町」からご紹介したいと思うのですが・・
如何でしょうか。

ポルトガルの内陸を走っておりますと、ところどころの
小高い丘に、この様な小さな町があります。

そのうちのひとつの町へ、突入しました。

小高い場所にあるということは、
町からの眺めは・・360度、こんな景色が見渡せます。
遠く車が走る音などなく、聞こえるのは、
カランカランという鐘の音と、めぇ〜という鳴き声だけ・・
もぉ〜だったかな・・

余りもの静かさ、のどかな風景に、
頭の中のBGMは、琴の音とかオルゴールの音色が
流れていました。

町の夕暮れ時はこんなです。

そして、町の夜はこんなです。
本当に静かに更けてゆきました。

2010 / 12 / 13 世界一周レポ11 ヨーロッパ上陸/ポルトガル」への3件のフィードバック

  1. uwa

    うわーー、綺麗な景色☆
    白い壁が続く路地が、めっちゃロマンチックですね。
    「魔女の宅急便」みたい^^

  2. かなぞー

    ヨーロッパに行ったとき、バスで通り過ぎただけの、
    名も知らぬ小さな町に強烈に惹かれたことを思い出しました。
    特に夕方から、夜にかけて、街灯に火が灯る時間帯が好きでした。
    こういう町で過ごしてみたいな。
    行ってみたいです!

コメントは停止中です。