2010 / 11 / 21 ウルフギャングスステーキハウス・レポ



ウルフギャングステーキハウスさんのページに掲載されていた、
$100御食事券プレゼント企画、当選者さんからのレポートが届きましたので
ご紹介させていただきます。

Sonobe「11/16、ウルフギャングスステーキハウスに行ってきました」

Sonobe「パンが来ました。
黒い方は少し甘いですがとってもおいしいです。
白い方は普通のフランスパンです」

写真、お上手ですね。これはどなたが撮影されたんですか?
Sonobe「主人です」

Sonobe「このオイスターは本土から来たクマモトです。
日本のオイスターバーで良く見かけるあれですね」

Sonobe「なんと、日本で食べるより濃厚クリーミー!
大好きなクマモトがハワイで食べられて、しかも安く!!感激です」

え?安くってどれくらいですか?
Sonobe「あ、メモするの忘れました」

Sonobe「ウルフギャングスステーキに行った事のある方のブログを色々拝見して、
ミディアムレアたどちょっと生過ぎと多くの方が書いていたので、ミディアムで注文しましたが
私達にはちょっと焼きすぎかな?と……
好みがあると思いますが、ミディアムレアの方が良かったかな」

Sonobe「でも、お肉本来の味が楽しめて美味しかったです。
御食事券が当たらなかったら行くことなかったかもしれないレストランでしたが、また行きたいです。

ワイン好きな私は飲みたいボトルが沢山ありましたが
相方がワインを飲めない為、ボトル一本は多すぎと思い、
白と赤、一杯づつグラスワインを注文しました。
が、並々と注がれたグラスワインにビックリ!二杯飲んだだけなのに
ほろ酔いでいい気分になりました」

満足いただけたみたいですね。
っていうか、読んでたら行きたくなってきました。

Sonobe「向かって右の方がテーブルを担当してくれたJJさんです。
日本語が少し話せます。とても気の利く方でした。
左方の名前は聞くの忘れましたが、きっとえらい方だと思います」

あははは。
左はオペレーティング・ディレクターの小林さんです。
確かに偉いですぜ。

Sonobe さん、レポート、ありがとうございました。