モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年1月

「McBryde Garden」セルフツアー ⑥ 小さなチップスに救われました


P1390859-001




















自然の地形を活かし、あまり大きく人の手が加えられているようには
見えない『McBryde Garden』ですが、ちゃんと設備は整っています。
トラムの乗り場に建つ建物にはおトイレはもちろん、無人のミニショップも
箱にお金を入れてチップスやクッキー、飲み物を購入出来ます。

続きはこちら

 

 

「McBryde Garden」セルフツアー ⑤ ハイビスカス以外にも貴重な動植物が


P1390807-001





『McBryde Garden』では固有種のハイビスカス以外にも
貴重な植物の保護や繁殖が行われています。

続きはこちら

 

 

「McBryde Garden」セルフツアー ④ 固有種のハイビスカスが沢山


P1390959-001






『McBryde Garden』では貴重な植物の保護、繁殖などが行われ
中々お目にかかれないハワイ固有種の植物を見ることが出来ます。
その中でも最も魅かれ興奮したのは固有種のハイビスカスです。

続きはこちら

 

 

「McBryde Garden」セルフツアー ③ ガーデンと言うよりトレイルです


P1390752-001




















トラムで移動して(こちら)『McBryde Garden』に到着後は
セルフツアーと言うことで、順路が記されたパンフレットを手に
自分たちで自由にガーデン内を散策です。

続きはこちら

 

 

「McBryde Garden」セルフツアー ② トラムの中からも見所が


P1390732-001




















予約したトラムの出発時間が来たので乗り込みます。
トラムは一旦敷地を出て公道を進みゲートへと向かいますが
出来れば往きは左側のお席に着かれることをお勧めします。

続きはこちら

 

 

「McBryde Garden」セルフツアー ① いつもながら詰めが甘くて失敗です


P1390684-001




















カウアイ島ポイプの西にはアメリカの州議会によって定められた
NPO『National Tropical Botanical Garden』によって保護区とされ
運営、保護、維持、管理が行われているガーデンが2つあります。
その内の1つ『Allerton Garden』はガイドさんの案内でのみ
見学が可能で、これまでデイ・ツアーとサンセット・ツアーと2回参加
もう1つあるガーデン『McBryde Garden』の滝の見学を含むツアーに
数年前から参加したいと思っていたものの、運悪くリノベーション中
さらには膝の痛みでとても歩くことが出来ないなどなど・・・
何度もダメだと言うことを繰り返し、今回こそと思った矢先に
なんとその滝を見学するツアーが終了してしまいました。
でも思い立ったら何とやら、この際セルフ・ツアーでもよいからと
長年の念願を叶えるべく『McBryde Garden』を訪問しました。

続きはこちら

 

 

「Spouting Horn Park」で潮が上る瞬間の撮影は難しい


P1390699-001




















この日の一番の目的地へ向かう前に寄り道を
やって来たのは潮吹き穴で有名な『Spouting Horn Park』です。

続きはこちら

 

 

オールド・コロア・タウンをホロホロ、でも肝心の目的が・・・


P1390659-001




















大好きなレストラン『La Spezia Restaurant and Wine Bar』で
今回も美味しくて大満足の朝食を終え、とあるお店を目指して
オールド・コロア・タウンをホロホロとのんびり進みます。
まずはお隣に建つローカルの方を中心に人気のプレートランチのお店
『Koloa Fish Market』、この後滞在中にももちろん訪れました。

続きはこちら

 

 

大好きなレストランで2年連続朝食も


P1390658-001



















1人サンライズを見てアコモに戻り、では2人揃って朝食へ
この日の朝食は大好きな『La Spezia Restaurant and Wine Bar』へ
ポイプ到着日にいそいそとディナーへ出かけたのですが
2015年同様、朝食も外せないと再び訪れました。

続きはこちら

 

 

花溢れるポイプ・リゾート&ワードの新しいS.Cが気になります


P1390621-001




















『サウス・ポイント』で一人輝くサンライズを堪能し
フラを踊るローカルの方やドローンにとの遭遇が興味深く
思った以上に充実した時間を過ごし、ホロホロとアコモへ戻ります。

続きはこちら