モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2015年9月

ハワイ島へ行ってきま~す!今年は久々の西側コナ方面です


P1350097-001


























本日からハワイ島へお出かけしてきます。
今年は久々の西側、ワイコロア、コナ方面へのお出かけ
前回のワイコロア滞在から6年も時間が経ちほとんど浦島太郎状態
慌ててガイドブックや地図などを眺めてみたものの、どうもよく分からなくて
「何か予定があるのですか」とお尋ねいただいても
「う~ん特に」と正直行き当たりバッタリの見切り発車です。

続きはこちら

 

 

「Hanalei National Wildlife Refuge」のタロイモ畑で赤と白


P1310801-001





『Hanalei National Wildlife Refuge』をハナレイ川沿いに進み
ずっと行きたいと思い続けている『Okolehao Trail』の入口を確認
体調を整えてチャレンジする日を夢見つつ『One Lane Bridge』に戻る途中
日本の田園風景を彷彿とさせるタロイモ畑の傍らに佇んでいると

続きはこちら

 

 

本日はスーパームーン


SN3J0563

















本日はスーパームーンなのだそうです。

続きはこちら

 

 

もう膝はボロボロ、でもあの場所の確認だけしたくて


P1310797-001




















膝に水が溜まり、腫れと痛みを抱えた状態でのカウアイ島滞在
お医者さまに「絶対に無理は禁物」と言われたにも関わらず
欲に負けて『カララウ・トレイル』を歩くと言う無謀なことをやり
結果、当然のごとく状況は悪化、自業自得で同情の余地もないのですが
そんな状態の中、ハナレイの町を抜けて一路プリンスヴィルに戻る途中
どうしても、どうしても、その様子を確認したい場所があり立ち寄ることに

続きはこちら

 

 

映画のロケ地となった山の中の神秘の洞窟「Blue Room」


P1310760-001




















カウアイ島ノースの西の果てともそろそろお別れを
でもその前に山の中のあの場所に今年もぜひとも立ち寄って帰りたい
と言う訳で「パイレーツオブカリビアン~生命の泉~」のロケ地ともなった
神秘の洞窟『Blue Room』とも呼ばれる『Waikanaloa Wet Cave』へ向かいます。

続きはこちら

 

 

少し曇っていますが「Kee Beach」には大勢の方々が


P1310735-001





『Kalalau Trail」』から戻って来ました。
ただし膝の方はかなり痛みが、上りよりも下りの方が
膝に負担が大きくて、これはまずいかも・・・と思いながらも何とか
まあ自業自得ですから同情の余地はないですね
そんなことを思いながらも、まだまだウロウロしているのですから
次いでやって来たのはもちろん『Kee Beach』です。

続きはこちら

 

 

7年振りの「Kalalau Trail」、結局いつも突然です


P1310673-001




















カウアイ島ノース西の果てまでやって来て、ぜひとも今回こそ
フラの聖地『Ka Ulu O Loka Heiau』の再訪をしたかったのですが
なんと残念なことに現在は許可なく立ち入ることが禁止されていて
さてどうしたものか、このまま『Kee Beach』の眺めただけで帰る?
顔を見合わせて、こう言う時「このままじゃ・・・ね」となってしまう
毎度無計画、行き当たりバッタリ、無謀なハイチュウ家です。

続きはこちら

 

 

「BONNIE PINK」20歳の記念ライブに大興奮&サプライズ報告にさらに大興奮


P1350189-001




















9月21日の祝日、渋谷公会堂で催された『BONNIE PINK』の
デビュー20周年記念コンサート『Glorious Kitchen』へ行って来ました。

続きはこちら

 

 

フラの聖地を再訪したかったのですが・・・


P1310674-001




















カウアイ島ノース、車で行くことが出来る最西端『Kee Beach』までやって来ました。
こちらには『Na Pali Coast』へ唯一地上から行くことが出来る
人気のトレイル『Kalalau Trail』の出発点もあるため
この日も続々とそのトレイルへと向かう方々の姿が見られました。

続きはこちら

 

 

カウアイ島の携帯電話事情


P1310668-001



























昨今ではスマホも普及し、ハワイへ出かける際には
PCは特には必要がないと言う方も多いのではないでしょうか

続きはこちら