モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年8月

炎天下、KCCは遠かった


P1220583


 

オアフ島でのお話も少しはUPしなくては

今回、いつもお願いしているタクシーの運転手さんから
「KCCのファーマーズ・マーケットが火曜日の夕方も開かれているの知っていますか?
土曜日に比べればお店の数が少ないけどその分混雑してないからお勧めですよ」と

え~KCCのファーマーズ・マーケットが
火曜日も開かれているなんて全く知りませんでした。

ここのところは必ずネイバーからの移動なので土曜日にオアフ島に滞在することがなく
まあ居たとしても、朝早くKCCまでバスで行くのはハイチュウ家には絶対に無理
さらにあのひどい混雑のお話を聞けば、なおさら頑張っていく気もなく
と言う訳で、この先もご縁はないだろうと思っていたのですが

火曜日、夕方、空いている、と来れば行ってみようと言うことになりました。

でもこの時、2番のバスがKCCまで行くことになったことに気づいておらず
30分に1本程度のバスを待つなら歩こうと言うことになって
ワイキキの東の端のマリオット辺りでバスを降りて歩き始めたのですが
炎天下、これが思った以上に距離があってもう大変でした。(涙)
途中、道沿いに咲いていたレインボー・シャワーツリー
青空の下、なんと美しいこと

アフリカン・チューリップの大輪の花の赤も美しく見事なのですが
悲しいかなこの繁殖力旺盛な花は固有種を脅かす外来種です。

 

P1220581


 

6月の上旬のこの時期、多くのお宅のお庭のマンゴーが鈴生り

 

P1220580


 

実が落ちてもったいない・・・と思っていたら
唯一一軒だけこんな風にネットが張られていました。

人気のレストラン、『パイオニア・サルーン』を発見

 

P1220578


 

ここが皆さまが美味しいと言われているお店なのですね
でも場所を確認できたものの、寄るのは先になってしまいました。

暑い、暑いと文句を言いながら、やっとKCCに到着です。

 

 

 

過去の記事の写真や絵文字の修復が進みつつあるようですが
依然として「続く」以降の文章が消失したままの状態など
完全に修復されるにはまだまだお時間が掛かりそうです。
一日も早い復活を願いつつ、現在こちらでカウアイ島のお話を続けています。
もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」

 

 

 

カウアイ島でお遍路さん


P1200195-001


 

カウアイ島には日系移民一世の方々が故国日本の四国八十八箇所霊場を思い
その姿を模して1904年から作られた小さなお堂の史跡が残っています。

詳しいお話はこちら、もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」
ご覧下さい。

 

 

 

突然ハワイアン・ピカケの香りが


SN3J0433


 

昨晩、局地的な雨が降った後
開け放った窓の外から突然ハワイアン・ピカケの香りが部屋の中に
夕方見た時には開花まであと少しと思っていたのですが
予想外に早く昨晩八重の花が咲きました。

このピカケの花はどうも夜に開花するようで
しかも開いた瞬間が一番強く香るようです。

さらに先に咲いた一重のものより断然八重の方が芳香が強く妖艶な気も
たった一輪咲いただけなのに闇の中のピカケの香りが漂って幸せでした。

ただ、朝になって写真を撮りながら鼻を近づけてみたものの
昨晩に比べれば「えっなぜ?」と思うほど香りが収まっていて寂しい気持ちに(涙)

今朝は「ワイキキ・ホワイト」も3つも花をつけて

 

SN3J0432


 

何だかちょっとハイビスカスを育てるのに自信が出来たかも(笑)

ただし、プルメリアの方は相変わらずの葉っぱだけが次々と
う~ん、肥料の問題でしょうか・・・
もうちょっと工夫をしてみないとダメなようで
今年もどうも花が咲きそうにありません。(涙)

 

 

 

過去の記事の写真や絵文字の修復が進みつつあるようですが
依然として「続く」以降の文章が消失したままの状態など
完全に修復されるにはまだまだお時間が掛かりそうです。
一日も早い復活を願いつつ、現在こちらでカウアイ島のお話を続けています。
もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」

 

 

 

 

コーラとマックの似合う人


P1210167


 

以前の仕事での同僚の方が突然天国へ旅立たれてしまいました。

昨年末に短期間でお仕事をした際、久しぶりにお会いして
体調がいま一つと言うことでしたがまだまだお元気で
まさかこんなに早く逝かれてしまうとは考えもいませんでした。

お1人暮らしで、ご両親、ご兄弟も既に旅立たれ
今年に入って何度か入退院を繰り返されていたようで
親しいご友人お2人がずっと面倒をみられていたそうです。

亡くなられた後の手続きも骨を折って下さったそうですが
ご家族ではないため荼毘に付すにも多くの手間と時間がかかったそうで
10日以上のお時間が掛かってしまったそうです。

お葬式を出されるご家族がいないため急遽昨日「お別れの会」が催され
前日のご連絡だったにも関わらず、多くの方が集まられました。

幸い私のところにもご連絡いただき、最後のお別れをすることが出来ました。

少しルーズでいま一つ頼りないところもあった方ですが
とても面倒見がよくてぽちゃり体型の憎めない方でした。
その分、周りで見ていても「いいように利用されているのでは」と心配になることも
でもきっとそんなことはご自身でも自覚しつつも、世話を焼かずにはいられなかったのでしょう。

祭壇に置かれていたコーラが印象的でした。
どなたかが「しまったマックのハンバーガーを買ってくるべきだった」と
おっしゃられた言葉に、一同「そうそう好きでしたよね」と苦笑

大切にされていたお母さまを2年前に看取られて安心されたのでしょうか
天国でご家族揃われてまた楽しい時間を過ごしているのかもしれません

でも「悪い、悪い、ちょっとした冗談でさ・・・」そんなことを言いながら
今もひょっこり照れ笑いをしながら現れそうな気がします。

無念ではあったでしょうが最後は素敵なお友だちに助けられ
本当によかったと思い、ご友人には感謝の気持ちでいっぱいです。

亡くなる前日まで看護師さんに冗談を言ってちょっかいを出していたとか
「らしいな~~~」と思って泣き笑いしてしまいました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます

 

 

 

 

カウアイ島より日本(茅ヶ崎)でのコンサートのお知らせ


P1190982


 

昨日カウアイ島のお友だちからメールでお知らせが届きました。

お友だちも所属するカウアイ島のフラハラウ(フラの教室)主催の
ハワイアンコンサートが茅ヶ崎で開催されるそうです。

多くのお客様にぜひ来ていただいて楽しんでいただきたいとのこと
興味のある方はぜひお出かけください。

コンサートの仔細、チケット購入に関しましては
下記のリンクよりご覧いただけます。

In The Name of ALOHA Concert
http://planetstudio.co.jp/ticket.html

1人でも多くの方々にご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

トップの写真はカウアイ島ポイプにある『Koloa Landing』
これでも1800年代半ばに作られたハワイで3番目に大きな捕鯨船のための港の跡です。
仔細はこちら、もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」で書いています。

 

 

 

プルメリアとハワイアン・ピカケ&落語会


SN3J0389


 

前回我家のハイビスカスの様子をご紹介したので
今回はプルメリアとハワイアン・ピカケの様子のご紹介を

一昨年沢山の蕾がついた状態でいただいた際には
その美しさと香りで楽しませ幸せな気持ちにしてくれたプルちゃんですが
昨年に引き続きなんと今年も花が咲きません

葉だけはどんどん出て一枚一枚が大きいのですが(今はもっと沢山の葉が)
花芽がでる気配が全くないんです。(涙)

やたら風の強いベランダに出しっぱなしにすることが怖くて
昨年の夏は過保護に留守の間や夜間は室内に入れていたのがどうもダメだったようで
この夏はスパルタにとヒモで括りつけて日差しをたっぷりと
教えていただいた通り栄養もたっぷりと与えているのですが
昨年の夏、ひ弱に育てた影響が残ってしまったようです。(涙)

来年は咲くとよいのですが・・・
と言っても、今年もまだまだ諦めていませんが(笑)

昨年購入したハワイアン・ピカケは植え替えや剪定もまずまずだったようで
今年はより多くの花をつけ楽しませてくれています。

 

SN3J0406


 

昼間はバタバタをしていてなかなか気づかないのですが
夜になって開けている窓からそこはかとなく香る匂いにうっとり

最初についた蕾の花は終わってしまいましたが
今また新たな蕾がついているので、まだまだその香りを楽しめそうです。

全国的に記録的な猛暑となった今日は
大好きな落語家、柳家三三さんの独演会を楽しんで来ました。

 

SN3J0419


 

いつもながらその話術の巧みさと機転の素晴らしさ
判り易い語り口に大満足の会となりました。
もう最後の方なんて笑いすぎで涙が止まらなかったほど(笑)

それにして前回行った際は大雪で今回は記録的な猛暑
何だか三三さんって別の意味でもすごいかも・・・と思ってみたりしました。(笑)

独演会の後、私は帰宅したのですが
tonoは「東京湾大華火祭」を見るために友人宅へ
毎年花火が見えるお宅に仕事仲間で集まっての宴会が恒例行事となっているのですが
まあ気のあったお仲間と楽しむことはいっこうにかまわないのですが
もう例年これでもかと酔って帰って来るのが困りものです。(怒)

 

 

 

過去の記事や写真が表示されないなど
モーハワイ・ブログで不安定な状態が続いています。
一日も早い復活を願いつつ、現在こちらでカウアイ島のお話を続けています。
もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」

 

 

ワイキキ・ホワイト


SN3J0409


 

アロハ・ヨコハマで購入した原種系のハイビスカス
「ワイキキ・ホワイト」が咲きました。

派手さはありませんが
モロカイ島の固有種「コキオ・ケオ・ケオ・イマクラトゥス」に似た
可憐でどこか儚い印象の真っ白いハイビスカスです。

朝咲き始めた時はこんな姿ですがやがてトップの写真のように変っていきます。

 

SN3J0408


 

購入した時点では3個ほど蕾がついているだけでしたが
1週間経って順調に育っていて蕾もどんどん出てきています。
このままスクスクと育って毎年沢山の花を咲かせてくれるとよいのですが
頑張って無事に育てたいと思っています。

こちらは同じくこの夏の初めに購入したもの

 

SN3J0411


 

八重の白でなのですが花芯部分がちょっと変っているのに魅かれました。

これまで咲いたものはこんな風に何がどうなっているのか???な花でしたが

 

SN3J0393


 

今日咲いたものは分かりやすいですね。

こちらは一昨年に購入したもの

 

SN3J0388


 

元々の苗がよかったのか、育て方がよかったのか(笑)
本当に花付きのよいハイビスカスでです。

3年目の今年は木も大きく育ち安定して
こんな風に毎日沢山の花を咲かせる日々が続いています。

ちなみに冬の間も数が各段に減るものの花を咲かせ続け楽しませてくれていて
購入した花屋さんも「冬にも花が咲いているの?」とビックリ
これからも益々頑張って生長して花を咲かせ続けて欲しいものです。

 

 

 

過去の記事や写真が表示されないなど
モーハワイ・ブログで不安定な状態が続いています。
一日も早い復活を願いつつ、現在こちらでカウアイ島のお話を続けています。
もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」