モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年4月

スリーピング・ジャイアントに登ろう ① どのルートにしよう


Post-1956

カウアイ島の東海岸に
『スリーピング・ジャイアント』
呼ばれる山があります。
ハワイ語では『Nounou』
呼ばれている山です。



東海岸のシンボル的な山なので
ワイポウリやカパアの町の辺りからはもちろん
幹線道路を車で走行中も容易にその姿を確認出来ます。

巨人が眠っている姿に似ていることから
その名前がついたと言われ
それにまつわるいくつかの伝説があるようですが

その中の1つを


続きを読む »

横浜「サンモール・インターナショナルスクール」のフードフェア


Post-1955

GW前半の3連休
関東は穏やかな
よいお天気
恵まれました。




前半2日は一応真面目に片づけをしようと言うことで
夏服への衣替えと植物の植え替えを

今日は近場にお出かけと言うことで
今年も横浜にある「サンモール・インターナショナルスクール」の
フードフェアに行って来ました。

敷地内に入ってすぐに
とっても可愛いベアの絵が売られていたのですが

       

裏返してお値段を見たらなんと60000円
無理、無理~~~と慌てて戻しました。


続きを読む »

Opaekaa Falls


Post-1954
ファーマーズ・マーケットで
楽しい時間を過ごし
食事と買い物を終えて
いよいよ今回の滞在での
最後のチャレンジのために
車を走らせます。



すでに11時を過ぎていますが
カウアイ島のジップライン(渋滞緩和の車線変更)
この日はまだ継続中でした。



前方に見えている山はキングコングと呼ばれ
真中の三角形に尖った部分が
キングコングの頭に似ているからだそうですが、いかがでしょう


続きを読む »

カウアイ島の「KCC Famer’s Markets」 ④ 美味しいものに魅せられて


Post-1953
さて、カウアイとのお話に戻って

この日の午後は今回の滞在で
最後のチャレンジの予定が
早めにレストランへ出向き
ランチをと思っていたのですが



『KCC Famer’s Markets』でお惣菜を売るお店が
随分増えているではありませんか












続きを読む »

帰省の旅、食べ物番外編


Post-1952


心も身体も癒された
湯田温泉「古稀庵」さんを
朝9時半に出発して
実家へと向かいます。






とあるJRの駅で電車を降りて
さらにローカルな電車に乗り換えるのですが
その前にランチタイムです。

この駅の近くに餃子の美味しいお店があると
大阪の知り合いから教えていただいたことがあって
九州に行ったら、その餃子のためにわざわざ途中下車するとか

「へえ~そんなお店があるなんて知らなかった
ちなみに千葉県に住む高校時代からの親友に話したら
同じく「へえ~知らなかった」と驚いていました。

これまではとにかく駅に着いたら先を急がねばならなかったので
食べる機会がなかったのですが、今回こそ


続きを読む »

湯田温泉「古稀庵」 ④ そこだけ別世界


Post-1951


最後に「古稀庵」さんの
パブリックな部分のご紹介を





周りを幹線道路や
温泉街の高層の旅館やホテルなどに囲まれる中
2階建ての低層の建物で作られているお宿は
一歩敷地内に入るとそこは別世界
木々に包まれた安らぎの空間が広がっていました。

建物内に入ると暖炉がお出迎え



このゆったりとした空間でお茶とお茶菓子を頂きながらチェックイン




続きを読む »

湯田温泉「古稀庵」 ③ お食事


Post-1950


「古稀庵」さんでのお食事は
夕食、朝食共にお部屋ではなく
お食事処へ出向いてとなります。




個人的にはお部屋が散らかったままでよいので
むしろこの方が楽だと思ったりもするのですが
この点は好みが分かれるところかもしれません。

手入れの行き届いたお庭に面して大きく窓の開けた明るい室内
本来ならば一番安いお部屋に泊まったので
中央部分の普通のお席になったと思うのですが
この日はたまたま社員旅行の団体さんが同宿されていたので
運よく数室ある個室の方へ通されました。

せっかく山口に来たのですから
ここは地酒獺祭(だっさい)三割九分
酒米の「山田錦」を39%まで精米したお酒です。

辛口の純米大吟醸ですが
「メロンのような香りでマイルドな飲み口」の説明そのものの
口に入れた瞬間の風味が甘くフルーティーで
思わずお酒と言うことを忘れてしまいそうなほど
口に入れた瞬間は甘いものの後味すっきり喉越しのよいお酒でした。


続きを読む »

湯田温泉「古稀庵」 ② 大きなお風呂は格別


Post-1949

部屋のお風呂も
源泉掛け流しの露天風呂
とても気に入って
2回も入ったのですが
やはり大浴場は格別です。



到着早々まずはその大浴場へ



夕方4時とまだ早い時間だったためか
丁度入れ替わりのような状態で独り占め



内湯と庭園露天風呂を行ったり来たり



露天風呂の側には皐月の淡いピンクの花が咲いていて
よい雰囲気を醸し出していました。






続きを読む »

湯田温泉「古稀庵」 ① 心地良いお宿


Post-1948

数日間お出かけを
法事だったのですが
途中寄り道をして
温泉に立ち寄りました。




伺ったのは山口県湯田温泉にある「古稀庵」さん

以前sunnyさんがご紹介されていた際
「良かった」とおっしゃっていたのに心動かされ
いつの日かぜひ泊まってみたいと思っていました。

暖かく丁寧なお出迎えを受けた後、通されたお部屋はこちら

お部屋としては一部屋なのですが、ベッドスペース



そのお隣には座卓と座椅子の畳のスペース



テラス側にはソファーを始め



バーなどのスペース



TVの下の暖炉らしきものも



広いテラスにも心地よいソファーが2つ






続きを読む »

カウアイ島の「KCC Famer’s Markets」 ③ あれを売るお店が


Post-1947
『Kukui ula Village
Famer’s Markets』

出店しているお店の多くが
重なっていた
『KCC Famer’s Markets』
ですが



嬉しいことにこちらではあの『kauai nut roasters』のお店が



買うなら絶対にカウアイ島で購入したいと思っていた『kauai nut roasters』

『Aloha Spice Company』で見つけて嬉しくて即購入したのですが
その後、他の場所でも目にする機会があったので
手に入れること自体は難しくはないことが分かったものの
ファーマーズ・マーケットのお店が嬉しいのは試食が出来ること
さらに商品の種類も圧倒的に多いのです。






続きを読む »