Post-1832


しゃがみこんで這うようにして
やっと入ることが出来る
そんな穴の中へと進むと
金網の柵とこんな看板が
でもこの時入口は開いていて
その先から人の声が聞こえます。






写真を加工していますが、実際には真っ暗です。

意を決して中へ
直後に穴のほうを振り返って
(下の方の暗い穴が入ってきた場所です。)



覆いかぶさるような岩盤
しかもほぼ真上に蜂の巣があるらしく大量の蜂が飛び回り
刺激しないように恐る恐る穴の中央部へ




続きを読む »