Post-1583
次に向かったのは
フロントストリート沿い
町の南の外れにある
『Maluuluolele Park』
公園と言っても
広場のような場所でした。



ここには昔『Mokuhinia』と呼ばれる
池があったそうで
トカゲの形をした水の精が住んでいたと
言われているそうです。

この池には『Mokuula』と言う小さな島があったそうで
何十年もの間マウイの王族の家があり
有力な長はその地に埋葬されたそうです。

1830年から1840年にかけて
カメハメハ3世はゲストに飾られた玄室や棺桶を公開していたと
伝えられているようですが
その後王家の墓は他の場所に移され
1918年には池も埋め立てられたようで
現在はこのような形で残されています。

       




続きを読む »