Post-95
藪火事騒ぎが一段落すると
お腹が空いていることに
気づきます。
と言うよりあまりの暑さ
が飲みた~い。




何処かレストランでも・・・
そうだ、ハレイワの町に少し戻ればあったはず
キョロキョロしながら歩いていると
突然、隣に停まった車からぎこちない日本語で声が掛かります。

ノース・・・治安・・・注意・・・色々なことが頭を過ぎります。
緊張で固まっている私たちに車中の男性がなおも話しかけてきます。
「バス停はこの辺りにはないですよ。」ここでやっと事を理解します。
どうも私たちはバス停を探していたと思われたようです。
「いえ、いえ、レストランを探しているのですよ。」とお話しても
何度もバス停の場所を説明して下さいます。
さらにご自身のお名前や日本でのルーツとお話が続きます。
日系三世のTさんです。

「プレゼントするからどうぞ」
車のグローブボックスから取り出した1枚のCDを手渡されます。
ご自身のお気に入りの曲を編集したものだそうです。
しばらくお話しした後「写真を撮らせて下さいと」お願いすると
車から降りてきて少し移動し、背景がいいからとここでと
ご自身で場所を決められてポーズを、お茶目な方でした。
続きを読む »