モーハワイ☆コム

カテゴリー:旅

秋の京都寺社巡りの旅 ⑨ 「常寂光寺」の絶景と黒猫


P1480751-001




















ホテルをチェックアウトして、最初の目的地となる
『常寂光寺』へと到着しました。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ⑧ 有名スポットは人、人、人


P1480731-001




















美味しい朝食を終え、急ぎホテルへ戻りチェックアウト
そのまま大きな荷物を預かっていただいてお出かけです。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ⑦ 地元の人気店で朝食を


P1480728-001




















今回の京都の旅の大きな目的だった『梅宮大社』の
猫でしたが、なんとこの日の朝に出会えたのはたった2匹
しかも近寄ることも出来ないと言う残念な結果に
でもホテルのチェックイアウトの時間が迫り戻ることに
再び阪急嵐山駅まで電車で戻り、9時になったので
待ちに待った朝食タイムです。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ⑥ 猫に会いたくて梅宮大社へ


P1480715-001




















1泊2日の京都の旅、嵐山に滞在して唯一困ったこと
それは前日のディナーのお話でもご紹介した
ランチタイム以外に食事をすることが困難だったことです。
観光客に大人気の渡月橋周辺、ランチをするお店
おやつを買うことが出来るお店、喫茶店など昼間は
多くのお店が営業しているですが、夜や朝となると
ほぼ全てのお店が閉まってしまいます。
食事の付かないホテルに滞在したハイチュウ家
周辺で朝食が食べられるお店を探して、辛うじて比較的早く
開くお店をみつけたものの、それでも午前9時開店
ホテルのチェックアウトが10時、ならば朝食の前に
1ヶ所訪れてから、その後朝食を取ってチェックアウトをと

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ⑤ レンタサイクルを断念


P1480884-001




















1泊2日の京都の旅、初日は「茂山千五郎家」の
ファンクラブのイベントに参加、翌日は嵐山で寺社巡り
当初の予定ではその際にレンタサイクルをする
計画だったのですが、嵐山に到着した時点で
その計画は現実的でないことを思い知ったのでした。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ④ ディナーはお蕎麦屋さん


P1480702-001




















ホテルのお部屋に入って、ほっと一息した頃
そろそろ日が暮れて、ディナーをどうしようかと言うことに
お昼のパーティーで沢山食べたのでさほどお腹は
空いていないものの、これ以上遅い時間までは
待てないと判断して出かけることにしました。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ③ 簡素だけど居心地のよいお宿


P1480713-001




















今回の京都は1泊2日、「茂山千五郎家」のファンクラブの
イベントは京都駅の直ぐ側で行われましたが、滞在先は
嵐山を選択、それにはもう一つの目的があったからです。
そのお話は追々、まずは滞在したお宿のご紹介です。
パーティーの食事できっとお腹一杯になると踏んで
食事が付かない、さらになるべく安くと言うことで
渡月橋近くの『JAPANING Hotel Liv Ranroukaku』を予約しました。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ② 「茂山千五郎家」ファンクラブの集い


P1480665-001




















今回の京都訪問の一番の目的は狂言大蔵流
「茂山千五郎家」のファンクラブ、「クラブ SOJA」の
設立20周年記念の集いに出席することでした。
11月3日午後1時、京都駅近くの会場で役者の皆さま
ファン80人が集い、パーティーが始まりました。

続きはこちら

 

 

秋の京都寺社巡りの旅 ① 観光客で溢れかえっていました


P1480663-001




















今回から11月3日、4日に訪れた京都の旅のお話の開始です。
脅威の雨女の私、何よりまずお天気が心配でしたが
微妙な天気予報だったにも関わらず、新幹線の車窓から
くっきりと富士山の姿を見ることが出来ました。

続きはこちら

 

 

観光もせずに「名古屋めし」三昧


P1350174-001




















お友だちが開いたカフェを訪れた後
名古屋へ移動してさらに同じ会社で同僚(先輩)だった別の友人とディナー
「明日どうするの?」と聞かれたものの、別に予定もなく
「もうそんなにダラダラして、どこかへ出かけなさい」と叱咤されたものの
朝起きてみれば既に8時半と言うありさま、本当にグータラな2人です。
結局「名古屋めし」を楽しんで東京へ戻ることにしました。

続きはこちら