モーハワイ☆コム

カテゴリー:カウアイ島のアコモ

Marriott’s Kauai Beach Club ⑦ ネネともお別れ


P1430707-001




















カウアイ島オリジナルの航海カヌー「Namahoe」の
美しい姿に感激してアコモへ戻って来ました。
とてもよいお天気になり『Kalapaki Beach』が美しい
観光客だけでなく地元の方の姿も増えて来ました。

続きはこちら

 

 

お天気に誘われて最後のホロホロ


P1430639-001




















2016年秋カウアイ島とお別れの朝、大好きな
『Tip Top Cafe』で朝食を食べ、クッキーを購入
アコモへ戻って最後のパッキンを終えました。
でもこの日の飛行機は午後1時頃と遅く
ランチをカウアイ島で取ってから移動の計画です。
まだまだ時間はある上に、ラナイから外を見ると
雲が取れて青空が広がっているではありませんか
と言うことで、まずは午前10時のチェックアウト時間
ギリギリまでアコモ周辺を散策することになりました。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ⑧ 大好きな朝の光景


P1430594-001




















2016年秋のカウアイ島滞在とうとうお別れの朝
夜明け前からお部屋を出て、一人お散歩へ
まずは『『Marriott’s Kauai Beach Club』の中庭を散策した後
この日も『Kalapaki Beach』の方へ向かいました。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ⑦ 早朝の敷地内の様子


P1430564-001




















2016年秋のカウアイ島滞在、とうとうお別れの朝です。
この日はかなり早く目が覚めたようで、いつものように
一人お散歩に出たものの、まだまだ夜の名残がある
そんな時間帯だったようです。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ⑥ プール周辺はそろそろ喧騒が


P1430352-001



















無事に美味しい朝食を食べることが出来てほっ
まあ、最初から『Kalapaki Beach Hut』へ行けば
こんなに右往左往する必要はなかったのですが
お腹が満たされ、余裕でホロホロとお部屋へ戻ります。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ⑤ そろそろ朝食の時間です


P1430307-001




















周辺を一人ホロホロとし後、そろそろお腹も空いたので
『Marriott’s Kauai Beach Club』まで戻って来ました。
すると、第一野良ニャン発見

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ③ 静けさの中、朝日を待ちます


P1430250-001




















二年半ぶりにカウアイ・マリオットで迎える朝です。
早朝はプールはお掃除の時間のため利用できないので
昼間は喧騒に包まれるプール周辺もとても静かです。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ② マイタイを飲みながらまったり


P1430232-001




















カウアイ島リフエのダウンタウンにあるレストラン
『KP Lihue』でお腹一杯なり、アコモへ戻ると
カウアイ・マリオット内はトーチに照らされ素敵
昼間のプール周辺の様子もとてもよい雰囲気ですが
この夜の佇まいがたまらなく大好きです。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ① 今回のお部屋はUGでした


P1430198-001




















昨秋のカウアイ島滞在、最後のアコモはリフエ
2015年初夏以来の『Marriott’s Kauai Beach Club』
これまで20回近く滞在している大好きなアコモ
ハワイでこれまで一番多く滞在した常宿のお宿です。

続きはこちら

 

 

サンライズも美しい「Waimea Beach」


P1420823-001




















ワイメアの町とお別れの朝、洗濯のために6時に起床
夜が明けるのを待ってランドリールームで洗濯開始
さて、tonoは当然のようにまだ爆睡中なので一人お散歩へ
『Waimea Plantation Cottages』は動き出だす人の姿もなく
小鳥のさえずりと波の音が聞こえるだけの穏やかな時間
とは言っても、昼間でもとても静かなのですが
そんな静かで広い敷地を一人目の前の海へ向かいます。

続きはこちら