モーハワイ☆コム

カテゴリー:カウアイ島のアコモ

サンライズも美しい「Waimea Beach」


P1420823-001




















ワイメアの町とお別れの朝、洗濯のために6時に起床
夜が明けるのを待ってランドリールームで洗濯開始
さて、tonoは当然のようにまだ爆睡中なので一人お散歩へ
『Waimea Plantation Cottages』は動き出だす人の姿もなく
小鳥のさえずりと波の音が聞こえるだけの穏やかな時間
とは言っても、昼間でもとても静かなのですが
そんな静かで広い敷地を一人目の前の海へ向かいます。

続きはこちら

 

 

まさかの、お洗濯が出来ない


P1420821-001




















思い返せば、これでもかのレインボーとの遭遇
色々な場所で奇跡とも思える光景に遭遇すると言う
幸運に恵まれ、最後は大満足のディナーと
たった2泊のワイメアの町の滞在を満喫してアコモへ
翌朝にはチェックアウトをして移動です。
と言うことで、この日はアコモに戻ってお洗濯をしなくては
昼間の間にちゃんとランドリールームの場所と様子はチェック
暗証番号の鍵のナンバーは教えていただいているし
嬉しいことに使用料は無料、洗濯機も乾燥機も新しく
サクサクっと洗濯をして翌日に備えよう
そんなことを考えながらアコモまで戻って来て
ここで重大なことに気づいたのです。

続きはこちら

 

 

Waimea Plantation Cottages ⑤ お庭がビーチへ繋がる素晴らしいロケーション


P1420704-001




















『Waimea Plantation Cottages』の敷地内
緑の芝生の先にはビーチが広がっています。

続きはこちら

 

 

すっかり忘れていたレインボーですが


P1420695-001




















ワイメアに滞在して丸一日をワイメアの町と
ワイメア・キャニオンで過ごしたこの日、奇跡とも思える
感動の光景に何度も遭遇してアコモへ戻って来ました。
ディナーに出かけるには少し早いので、アコモの敷地内を
ホロホロと、すると再びのレインボーが、しかも薄っすらとですがダブルです。

続きはこちら

 

 

Waimea Plantation Cottages ④ 芝生の敷地に点在するコテージ


P1420410-001




















『Waimea Plantation Cottages』滞在、最初の朝を迎え
当然のように朝の散歩は一人でのんびりと
広い敷地内は芝生が植えられ癒される空間
フロントのある建物を抜けるだけでもこの光景です。

続きはこちら

 

 

Waimea Plantation Cottages ③ 趣きあるフロント周辺


P1420436-001




















歴史ある『Waimea Plantation Cottages』の建物
お部屋となっているコテージは、昔の砂糖キビ農園の
経営者一族やそこで働いていた労働者の方々の住まいを
移築してリゾート風の建物に改築したものなのですが
フロントのある建物もその趣で負けてはいません。

続きはこちら

 

 

突然の訪問者があまりにも可愛いくて


P1420347-001




















『Waimea Plantation Cottages』のお部屋に入って
お部屋の様子をチェック、写真を撮影した後
荷物の整理を始めた頃、それまで静かだった
ラナイの辺りで何やらゴソゴソと音がしてきました。

続きはこちら

 

 

Waimea Plantation Cottages ② 寝室もバスルームも広い


P1420333-001




















『Waimea Plantation Cottages』の滞在したお部屋
次にご紹介するのはリビングの奥にある寝室とバスルームです。

続きはこちら

 

 

Waimea Plantation Cottages ① 最近リノベーションされた?


P1420404-001




















ハナペペの町でたっぷりと時間を過ごしてやっと移動
2016年秋2つ目の滞在地ワイメアの町へとやって来ました。
ハイチュウ家初のワイメアでの滞在、選んだアコモは
ワイメアを代表する『Waimea Plantation Cottages』です。

続きはこちら

 

 

懐かしいB&Bとカウアイ島のダイビング・スポット


P1420051-001




















今回から2016年秋のカウアイ島滞在のお話に戻ります。
まだまだお知らせしたい新しい情報が沢山、先を急がなくては
『Kukui’ula Village Shopping Center』を後にして
もう少しだけ一人でホロホロと、やって来たのは
以前2度滞在した『Poipu Bed & Breakfast Inn』です。

続きはこちら