モーハワイ☆コム

カテゴリー:カウアイ島

2017年カウアイ島へお出かけしてきます


P1380521-001




















2017年初夏のハワイ島ヒロのお話の途中ですが
本日から待ちに待った、大好きなカウアイ島へ
今回のアコモはカウアイ島だけで4ヶ所
以前一瞬立ち寄ったアコモに泊まりたくなってみたり
お気に入りのアコモに再びなど、色々と楽しみです。
日本ではほぼ知られていないチョコレート農園の
ツアーの予約も完了しました。

続きはこちら

 

 

なんと2度目のファーストクラス、しかもエコノミー料金で


P1430751-001




















もう本当にバタバタとする中、それでもラウンジも利用と
我ながら呆れるような離れ業をやってのけ
搭乗時間ギリギリに、搭乗口へとやって来ました。
さて、昨秋のカウアイ島からオアフ島への移動の際の
ハワイアン航空の座席が、なんと2度目のファーストクラス
1度目の時(こちら)には2度目はないと思っていたのですが
予想外の2度目、しかもエコノミー料金での利用でした。

続きはこちら

 

 

焦ってバタバタと搭乗口へ、でもちょっとだけ


P1430741-001




















楽しみにしていた『Kikuchi’s』のプレートランチが美味しく
ボリュームたっぷりで大感激したものの予想外に出来上がるまで時間が掛かってしまって
とにかくお腹に入れて、手荷物検査を受けて焦って、焦って、搭乗口へと向かいます。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ⑦ ネネともお別れ


P1430707-001




















カウアイ島オリジナルの航海カヌー「Namahoe」の
美しい姿に感激してアコモへ戻って来ました。
とてもよいお天気になり『Kalapaki Beach』が美しい
観光客だけでなく地元の方の姿も増えて来ました。

続きはこちら

 

 

美しい船「Namahoe」に目が釘付け


P1430679-001





『Nawiliwili Bay』に作られた堤防(こちら)の先端までやって来ると
美しい船の姿を発見コア材もふんだんに使われているようで、輝くような美しさです。
名前は「Namahoe」ふたご座を意味するハワイ語だそうです。

続きはこちら

 

 

湾内でありながら堤防を越える波が次々と


P1430700-001




















2016年秋カウアイ島とお別れの朝、チェックアウトまでの
時間を利用して、アコモ周辺をホロホロしています。
『Anchor Cove Shopping Center』の前を
通り過ぎて、海沿いに作られた堤防に沿って湾の奥の方へ
まずは振り返って『Kalapaki Beach』とカウアイ・マリオット
この辺りの海はサーフィンの適した波が立つようで
毎日のように夜明けを待つように多くの地元の方々が
仕事前に今日も頑張ろうと楽しまれているようです。

続きはこちら

 

 

お天気に誘われて最後のホロホロ


P1430639-001




















2016年秋カウアイ島とお別れの朝、大好きな
『Tip Top Cafe』で朝食を食べ、クッキーを購入
アコモへ戻って最後のパッキンを終えました。
でもこの日の飛行機は午後1時頃と遅く
ランチをカウアイ島で取ってから移動の計画です。
まだまだ時間はある上に、ラナイから外を見ると
雲が取れて青空が広がっているではありませんか
と言うことで、まずは午前10時のチェックアウト時間
ギリギリまでアコモ周辺を散策することになりました。

続きはこちら

 

 

Marriott’s Kauai Beach Club ⑧ 大好きな朝の光景


P1430594-001




















2016年秋のカウアイ島滞在とうとうお別れの朝
夜明け前からお部屋を出て、一人お散歩へ
まずは『『Marriott’s Kauai Beach Club』の中庭を散策した後
この日も『Kalapaki Beach』の方へ向かいました。

続きはこちら

 

 

ネイバーのローカルタウンの夜に実感したこと


P1430560-001




















大好きなお寿司屋さんでのディナーを終え
さて、翌日はカウアイ島ともお別れなので
アコモへ戻ってパッキンに一人励まなくては

続きはこちら

 

 

「Menehune Fishpond Overlook」からの眺めがどこか霞んで


P1430509-001




















ディナーまでは少し時間があります。
と言うことで、近場をとやって来たのは
『Menehune(Alekoko) Fishpond Overlook』
メネフネ養魚場を望む展望台です。

続きはこちら