モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイのこと

2017年最初の旅はハワイ島ヒロへ


P1290558-001




















2016年秋のカウアイ島滞在のお話の途中ですが
明日からハワイ島、ヒロへお出かけしてきます。
例年なら初夏の滞在はカウアイ島なのですが
昨年、初夏と秋と連続してカウアイ島を訪れたので
今年の最初の旅は別の場所へと、ヒロにしました。
2014年秋以来の2年半振りのヒロ、楽しみです。

続きはこちら

 

 

乗り継ぎの待ち時間はビジネスクラスのラウンジで


P1410388-001




















電気系統のトラブルで一時はどうなるかと心配でしたが
1時間の遅れを取り戻し、ほぼ定刻にホノルル空港に到着
イミグレの自動チェックインも2回目なので少し慣れ
サクサクと通過のつもりでしたが、なんと私に「×」の表示が

続きはこちら

 

 

欠航は困るけど、このまま飛ぶのも不安が・・・


P1410382-001




















さて、初夏の旅の始まりでは羽田空港閉鎖
そんな危ういことがあった後、なんとか無事に出発となりましたが
今回も別の意味で危うい出発となってしまいました。

続きはこちら

 

 

JAL羽田-ホノルル線運休に伴うドタバタ


P1400016-001




















既に皆さまご存知だと思いますが、4月1日からJALの
羽田-ホノルル線が運休となり、ニューヨーク便となるそうです。
まあホノルル線よりもニューヨーク線の方が利益率は高いでしょうから
そんな変更も仕方がないことなのでしょう。
ですが、予約を入れていた当事者の方にとっては「えーーーっ」
はい、まさにハイチュウ家その当事者になってしまったのです。

続きはこちら

 

 

2016年秋、カウアイ島へお出かけしてきます♪


P1380991-001




















本日から今年2回目のカウアイ島へお出かけしてきます。
例年なら秋のハワイはハワイ島などカウアイ島とは
違う島へ行くことを計画するハイチュウ家なのですが
今年は嬉し楽し、なんと年2回のカウアイ島へお出かけです。

続きはこちら

 

 

2016年初夏、カウアイ島のお話のスタートです


P1370486-001




















今回も羽田発のハワイアン航空国際線でまずはホノルルへ向けて出発です。
さて出発前最後のブログのUPをしようとして、もう一台のPCを開くと
なんと大韓航空機の事故で羽田空港C滑走路閉鎖中
欠航便多数との情報が目に飛び込んで来たではありませんか
え~~~まさかそんな、慌ててハワイアン航空に電話すると
定刻どおりに出発となっていますから時間通りに空港へとのご案内が
まだ時間があるのできっと大丈夫、そう信じて空港へと向かいました。

続きはこちら

 

 

羽田発ハワイアン航空、コナ直行便就航に加えホノルル便も増えるようです


P1360959-001




















待ちに待った方も多かった、ハワイアン航空コナ便就航が発表され
12月20日から(日本発は12月21日)から就航するとの嬉しい情報が
でもその発表を見て、ハワイアンのユーザーであるハイチュウ家は少し不安に
と言うのも、これまで羽田~ホノルル間を飛んでいた時間帯の飛行機が
週3日はコナ便になると言うこと?しかもコナ直行便?
圧倒的にホノルルまで飛んで、乗り換えてリフエやヒロに行くことが多く
ホノルル便がない日があるのは正直困る、でも便数が増えるとも情報も・・・と

続きはこちら

 

 

カウアイ島から帰国しました


P1370775-001




















週末にカウアイ島、オアフ島の旅から帰国しました。
いつも通りの時差ボケと、留守中のあれやこれやの処理と
旅行の片付けに追われ、何とか普段通りの生活に復帰です。
今回のカウアイ島、いつも以上に充実して楽しい滞在となりました。

続きはこちら

 

 

2016年初夏、カウアイ島へお出かけしてきます♪


SN3J0613


























2015年ハワイ島のお話の途中ですが
本日から大好きなカウアイ島へお出かけです。

続きはこちら

 

 

2015年秋、ハワイ島のお話の始まりです


P1350194-001




















今回から2015年秋、ハワイ島コナ方面の旅のお話を始まりです。
とは言っても、ハイチュウ家のことですからいつも通りのグータラな滞在
でも重箱の隅を突っつくようなマイナーなこともやっていますので
「そんなこともあるのだ」と楽しんでいただければと思っています。

続きはこちら