モーハワイ☆コム

カテゴリー:Book

森の中にひっそりと佇む「Nechung Dorje Drayang Ling」


P1440488-001




『Kau Coffee Mill』でお気に入りの品々を購入
次に向かうのは、今回のボルケーノ滞在に際して
存分に活用させていただいた本、「ハワイぐるぐる」
から再び情報を得た興味深い場所です。
しかも『Kau Coffee Mill』から直ぐの場所とあっては
これはもう、立ち寄らずに帰ることは出来ません。
と言うことで『Kau Coffee Mill』の駐車場を出て
前回は右折して住宅地の方へ下ったのですが
今回は左折してさらに山の方へ向かいました。
やって来たのは『Nechung Dorje Drayang Ling』
森の中にひっそりと佇むチベット仏教寺院です。

続きはこちら

 

 

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードを途中曲がってみると


P1440133-001




















軽くトレイルを歩いた後、一旦アコモへ戻り
今度は車に乗ってお出かけです。

続きはこちら

 

 

児童文学作家佐藤さとるさんの作品は青春の一ページ


P1430942-001

 


















昨日の夕刊で児童文学作家佐藤さとるさんの訃報が報じられました。
日本のファンタジー小説の祖とも言われ、世代を超えて
多くのファンの皆さまに愛された佐藤さとるさんのご冥福をお祈りすると共に
その作品に癒され勇気付けられた、自分自身の青春時代を思い出し
楽しくも、どこか斜に構えていた時代にタイムスリップしてしまいました。

続きはこちら

 

 

お勧めのハワイの本を買いに行ったら、あらっカウアイ島の本も


P1430940-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログお仲間のkazuさんがご紹介されていたこちらの本
もうここのところオアフ島関連の本は滅多に購入しないのですが
「美味しいハワイ」と言うことであれば、興味津々

続きはこちら

 

 

あまりの内容の薄さに、唖然、呆然、それでも一応購入しましたが


P1410376-001


























ネイバーを訪れる方にはお馴染みの「地球の歩き方・リゾートスタイル」
これまでも版が新しくなってもほとんど内容が刷新されない
間違った情報が改正されることなくいつまでも残されるなど
多少難を感じることはあっても、まあ目くじらを立てるほどでは・・・と
少しでも新しい情報が載っているならと、カウアイ島編を毎回購入していました
さてカウアイ島編は2年に1度の発行、今年がその年に当たります。
数日前に書店で「カウアイ島2016-17」版が売り出されているのを発見しました。

続きはこちら

 

 

ファーマーズ・マーケットの魅力が満載


P1240292


 

図書館で見つけたこちらの本
「GO! GO! Farmers’ Market in Hawaii」
ハワイのファーマーズマーケットに行こう!
赤澤かおりさんと内野亮さん共著の本は
これまでも何冊か購入していずれもお気に入りなのですが
オアフ島だけでなくハワイ島、マウイ島、カウアイ島の
色々なファーマーズマーケットを紹介したこの本とてもいいです。

カウアイ島に関してはお馴染みのメジャーなものから
これまで知らなかった新しいものやちょっとこだわりのものまで
新しい発見、嬉しい情報も沢山
これは絶対に欲しいと借りてきたその日にポチッとしてしまいました。(笑)

 

寒くなってきたので植物たちを室内へ移動
そんな中、今シーズン多分最後になる名残のピカケの花

 

P1240290


 

ハイビスカスは来年の夏に向けてばっさり剪定しました。
プルメリアは未だに葉だけが旺盛な状態ですが
残念ながら今年も花が咲かず仕舞いでした。(涙)
来年こそは咲いてくれることを願っているのですが・・・

 

 

おかげさまでブログの修復が進みつつあるのですが
自分で直すと決めたことが遅々として進まず
きちんとご覧いただける状態に戻すには
まだまだ時間がかかってしまいそうなため
現在こちらでカウアイ島のお話を続けています。
もう1つの「HAWAII on my mind~カウアイ島に恋して」

 

 

 

ハワイが変わった別の角度から紹介されています


Post-1870


ネットでたまたま
興味深い本を見つけました。
昨年の12月に発行されたばかりの
著者の方が28日間で巡った
ハワイの6島500堂の
教会だけが紹介されています。




しかもそのほとんどは特に説明もなく
名前と分かった限りの住所と小さなワンショットの写真のみ

お値段の方も1900円とそこそこするのですが
目に留まった瞬間にこれは買わなくてはとポチッ


続きを読む »

お久しぶりの本を発見


Post-1599


皆さまの記事を見て
カウアイ島の記事もあるのなら
これはぜひ買わねばと
「FRau」購入するために
本屋さんへ出かけたら
こちらの本を発見




「ハワイ本 マウイ島・カウアイ島」
ホノムボーイさんも購入されていらっしゃいましたね

ハワイ本のオアフ島編やハワイ島編は
毎年出版されていますが
マウイ島・カウアイ島編はなんと6年振り
前回出版されたのは2006年でした。
(その間出ていないと思うのですが)

出版社が同じなのでこちらの本の内容とは
重なる記事も多いのですが
さらに深く詳しく、嬉しいですね

行きたいところや食べたいもののリストがどんどん増えていきますが
1番の問題ははたして行かれるのかということなのですが

「FRau」の方も購入したのですが
おまけについていたビーサンが大きくて

実は私、足がとっても小さくて22センチ、幅は狭く、甲も低く
試しに履いてみたら5センチぐらい余ってしまいました。

tonoに履くと聞いてみたのですが
こちらは27センチ、幅は広く、甲は高く

「そんな小さいの入るわけないだろう」と却下

とりあえず下駄箱に仕舞ってみたものの
日の目を見る日は来るのでしょうか






モーハワイ★ブログランキングに参加しています。

雑誌でもカウアイ島の紹介の記事が


Post-1567

最初に見つけたのは
bgさんがブログで
ご紹介されていた記事のお写真に
ついでlei-moanaさんからも
教えていただいて
「ハワイスタイル」の№28、最新号に
カウアイ島の特集
それはもう速攻買いに行きました。



       

「第2特集」と言っても
まあ数ページでちょっと期待外れでしたが
それでもいくつか気になる情報が

観光地はまあよく知っている場所ばかりで
治安的にちょっと不安がある場所も
何の注釈もなく載せられているのは
正直、う~んと思ったりもしたのですが・・・

大好きなお店はもちろん
昨年8月にオープンなんて新しい情報も
これは絶対に行ってみなくては

他にも気になるお店がいくつか
あのガイドブックには載っていない情報が多くて
ページ数の割には新しい情報が増えて嬉しい

ただしファブリック関係のお店など
私には全くご縁のないものもありましたが


続きを読む »

Hawaii de 花散歩 :emojibook:


Post-1325


図書館で借りた本の内容が
とてもよかったので
即効ポチッとしてみました。

タイトルから想像がつくように
お花の本です。




これまでもハワイのお花を紹介した本はありましたが
何と言ってもこの本の魅力は
ワイキキのホテルや周辺の小さなガーデンなど
行きやすい場所のお花が紹介されていることなんです。

こんな身近な場所でこんな色々な花が見られるんだと
ちょっと感激してしまいました。

他にも王族と関係の深い植物の紹介や
伝説となっている植物のお話など
とても魅力的なお話が沢山
さらにガイドブックの役目も果たしています。

綺麗な写真と沢山の植物の紹介
読み応えのある内容
お花好きの皆さま、お勧めの一冊です。






モーハワイ★ブログランキングに参加しています。