Post-851

キングス・トレイルを
進むのを中断して
アイアンマン・レースの
見学へ向かいます。




トレイルの途中からも
彼方に自転車が通り過ぎる姿が見てとれます。

信じられないぐらいのスピードで
何人も選手が通り過ぎて行きます。

急がなくては



でも炎天下、気ばかり焦っても足が先へ進みません。

その時、1台の車が横に止まり
日本語で声がかかります。

「アイアンマン・レースの見学ですか乗っていきますか
「え~っ、いいんですか

リゾート内ということと、日本語という安心感で
お言葉に甘えさせて頂くことに

ゲートまで送っていただいて、お礼の言葉を
頂いた名刺を見てビックリ

「えっ、タクシーなんですか
(絶対に2人して固まってしまいました。

「ハハハ・・・今日はサービスで、次回ぜひ

ホッ

再度、お礼の言葉を
ご親切にありがとうございました。