P1190936


モーハ・ブログが不安定な状態が続いているため
現在カウアイ島のお話は中断しています。
また過去の記事が乱れて正常に見られない状況が続き
検索などがままならない状態にあり誠に申し訳ありません。

 

今年のカウアイ島へはUAからハワイアン航空への乗継
UAとハワイアンは別々に購入したチケットの利用でした。

昨年ANAを利用した際、成田でのチェックインの際うっかりして
カウアイ島リフエ空港までのタグを付けていただくよう
お願いするのを忘れてしまったため
ホノルル到着後、荷物を受け取った後
同じフロアーで荷物を預け直すことが出来ず
ハワイアンのカウンターで荷物を預け直すことに

従って同日の国際線からの4時間以内の乗り継ぎで
最終目的地まで荷物のタグが付いていれば
受託荷物の手数料が無料になるところを
2個で$34と言う無駄な出費をすることになったため
今回は絶対に忘れてはならじと成田のUAのカウンターで
リフエまでのタグを付けていただくようお願いしたのですが

UAのスタッフの方から
「ハワイアン航空の規定が変更になり同日に国際線から乗り継ぐ場合でも
同時に国際線とネイバーへのチケットを購入された場合のみ
最終目的地のまでのタグをお付けすることが出来ますが
別々に購入されたものであればホノルルまでのタグとなります。」と

え~~~、と言うことは再び往きから$34の出費に(涙)
でも規定が変更になったのでは仕方がないですね
ご時勢とは言え、年々何だかんだと出費が増えて痛いです。

さてハワイアン航空のカウンターまで荷物を運び
自動チェックイン機で予約番号を入れてチェックイン
日本語での表示も選べるのでスイスイスイ・・・と
クレジットカードを通して$34払って
搭乗券と荷物タグが出て完了するはずだったのですが
何と最後の最後になって原因不明のエラーとなり
搭乗券の代わりに「問題が起きたので案内カウンターへ行くよう」
そんな内容の紙が出てきました。

仕方がないと案内カウンターへ赴き、その紙を出して
スタッフの方に手続きをしていただいて無事に搭乗券を手に入れ
リフエからホノルルへ戻る際には機械で難なく出来たので
あのエラーはいったい何だったのだろう?と疑問に思いつつも
まあ何も問題はなかったのだと思っていたのですが

帰国後、クレジット会社の請求の速報を見てみたら
なんと往きの受託荷物の手数料が2重に取られているでは
1つの控えは確かにスタッフの方から渡されたレシートと同じものですが
もう1つはそれより若い番号、と言うことは最初に機械でエラーになった際
発券されなかったにも関わらずクレジットは読み取られ請求に回ったようで

慌ててハワイアン航空の日本のオフィスに電話をしたところ
確かに2重に取られていることが確認できるので本社に確認しますと
未だ返答はなく、もちろん正しく修正していただきたいと思うものの
ハワイアンの日本オフィスは確か代理店だったように記憶しているのですが
とても日本的で丁寧で親切で適切な対応だったのが嬉しく

昨年UAをキャンセルした際、キャンセル料が中々戻らず
何度電話をしても、マニュアルを繰り返し時間がかかるの一点張り
アメリカの担当部署に英語のメールを何度送ってもなしのつぶて
やっとの思いで真摯な対応をしていただけたスタッフの方に出会うまで
相当な時間と労力を使い疲れ果ててしまったことを思い出し
真剣にキャリアを替えようか・・・と思い始めています。

P1190940


写真は到着前の食事の前後に久々に機内から見た朝焼け
もうすぐホノルル空港へ到着です。