Post-1842

アコモの駐車場にあった
脇道を海側に進むと
目の前に突然
溶岩の台地が現れました。








逆光で分かり難いのですが一面こんな溶岩です。



ハワイ島では見慣れた光景ですが
カウアイ島ではとても珍しい光景
遠い悠久の昔、カウアイ島も他の島々と同様
火山の噴火で出来た島なのだとあらためて

波打ち際まで来ると、この迫力



アコモの方を振り返って



この場所は『Makahuena Point』
特に飛び出した地形ではないので
岬と言うイメージではないのですが一応岬です。



さて波打ち際の直ぐ側に
トップの写真の不思議な構造物を発見

「これはいったい何なんだろう
と思いながら写真を撮ったのですが
この後、お友だちに会ってその謎が解けることになります。

でもこれが何かを言う種明かしはもう少し先のお話で




とても心配されていた
カララウ・トレイルで崖から突き落とされると言う
理不尽で許しがたい事件に巻き込まれた日本人女性観光客の方は
重篤な状態を脱して、容態が安定に向かわれているようです。

「その時の記憶がない」と言うお話が伝わっていますから
会話が出来るまで回復されたと言うことでしょうか
まだまだ予断を許さず、大変であろうと思われますが
まずは本当に本当によかったです。

犯人と目される男は未だ確保されていません。
ケエ・ビーチまでの道は通行可能になったようですが
ビーチパーク内はまだ入れないようです。
もちろん、カララウ・トレイルは閉鎖された状態が続いています。

カウアイ島へ旅行される皆さま、どうぞ十分にご注意ください。
犯人と目される男はキラウエアの町に住んでいたと伝えられていますから
ノースへ向かわれる際は特にご注意下さい。







モーハワイ★ブログランキングに参加しています。