Post-1818
あっちだった
こっちだった
と記憶をたどりつつ
住宅街の中をウロウロ
無事にお店に
たどり着きました。





撮りそこなっていますが
この建物の周りは普通に個人のお宅が建っています。

受付のマネージャーらしき女性スッタッフの方に
「予約はないのですが」と告げると、少し困ったような表情に

あ~こんな隠れ家のようなお店でもやはり人気店
予約がないと難しいのか・・・と思いつつ
実際に店内はすでに多くのお客さんで席が埋まっています。

マネージャーさんはさらにしばらく考えた後
意を決して、申し訳なさそうに

「今日はパーティーが入っていて、このカウンターの後ろの
隅のお席でよろしければ用意出来ますが」

「はい、はい、大丈夫です

「ごめんなさいね

「いえいえ、何の問題もありません

入れていただけるなら、全然OKです。



20人を越える方々のパーティーで早い時間からこの賑わい



黒い服で立っていらっしゃる方がマネージャーさんらしき方

通されたのは入口を入って左側の空間
奥のアウトサイドのお席は予約の方で埋まり
真ん中にはパーティーの方々が
入ってすぐの受付カウンターの後ろの一角にハイチュウ家

実は入口を入って右側にも
アウトサイドのお席を始め、屋内にもお席があるのですが
この日はパーティーの方々に掛かりっきりになると予想されたのでしょう
お客さんは全て左側に集めることになったようです。

その予想通り、パーティーの皆さまが各々に
飲み物を、前菜を、メインを注文する度に運ぶ度に
マネージャーさんも含めてスタッフの皆さんはてんやわんや

パーティーの方々、各々好き勝手にしゃべるので
途中「皆さん聞いて下さ~い」なんてスタッフの方が叫んだり
傍で見ていてもこれは大変だ~~~

そんな中でもハイチュウ家の傍らを通る度に
「大丈夫ですか」と色々なスタッフの方が声を掛けて下さって
このお店のスタッフの皆さんは8年経っても以前と変わらず
とても心遣いが細やかで丁寧で素晴らしい対応でした。

さて肝心のお料理の味付けは・・・口に合うとよいのですが







モーハワイ★ブログランキングに参加しています。