モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年4月

ヴィックスドロップス



のどのエヘン虫を殺菌消毒してくれてのどの不快感をとってくれる効果大と愛用しているヴィックスドロップスなんですが、これを、ハワイに行ったときにドンキに行ってもロングスに行ってもついつい探してしまうというヘンな私です。

日本で売ってるのですけど、値段の差が大きくて。
日本では20個入りがひと箱300円前後?だったかな?
ハワイでは普段でも79セント、先日はなんと59セントでセールしてました。
今回買ってきたのはメンソールフレーバーのものばっかりだったのですが、勿論他の味と香りのがあります。チェリーとかオレンジとか、、、、イロイロ

ただ、あっちのって日本のみたいに五個づつの個包装がされてないんです。
箱を開けると半透明のなんとか紙・・・に20個がごそっと入っています。
なので、一度開けると20個をなめちゃうまでに夏場だとくっついてしまってたり。。。と。
効果など同じだと思うのですが、一粒の大きさが心持ち大きいような?気もします。

私はとにかく何箱も買ってくるのでとにかく箱ごと冷凍庫に保管。
使うときもその箱を開けても何個かづつ小さいジップロックに小分けして大切に

オキシクリーン新タイプとレフアの・・・



買ってきました。オキシクリーンのジェルタイプのもの。多分新バージョン?
テレビCMしていたので良さげ〜と思っていたら偶然ドンキで発見できました。
価格は5ドル台だったと思います。

右の写真、これまた、ドンキで食材を見ていたらハワイ島のレフアの蜂蜜を見つけました。
日本ではれんげ、さくら、、、色々な蜂蜜があります。
でもハワイ島では「レフア」いいな〜〜
よく伝説にも出てくるレフアってハワイ島の高山にしか咲いてなくて、何気に高貴で、しかも野性味たっぷりな花というイメージを私は持っています。
そんなレフアのはちみつがいただけるなんて。。。
重いという嫌さを軽々とクリアして買ってきました。
、、、が、デルタの機内でもおみやげ宅急便のカタログにもありました


オキシクリーンのほうは、こんなふうにぼこぼこになってるところを衣類に押し当てるとジェル状のものがしみでてきます。
早速シミに使用してみると、バッチリとれました。

レフアの蜂蜜は、日本産のれんげのものと比べると、クリーミーな甘さ、ちょっと濃密なかんじです。
でもクセはなくおいしい