モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

初めてのホワイトサンズホテルは・・・・



ホワイトサンズホテルに急遽の2泊ですが宿泊してきました。
まず写真で見える駐車場、1日18ドル、滞在中は番号札をもらい、一台分を確保できるので夜遅くなっても駐車場所の心配はなさそうです。
満車になることは・・・あるのだろうか? 
ただ、真ん中の通路があまり広くないので、場所によっては前面が全部つまっていたら非常に入れにくいと思いました。

でも、部屋から近いしセルフパーキングだし、この点、最高でした。部屋からの出入りが全く億劫ではありません

 
玄関ドアは夜には閉まりオートロックに。
右側のATM横にカードキーを入れてあけることができます。

フロントはこんなかんじ。


フロントの女性はとても感じの良い人でした
ただ、部屋のあたりは悪かった・・・・・ようです。
荷物の上げ下ろしを考えて一階のプールビューの部屋を予めリクエストしていました。
それもこれもが重なり、あの部屋になったということですね。


フロントを抜け、プールの横を通って



一階のドア並びはアパートみたいですね〜




部屋はお値段からいえばまあこんなところでしょう。


壁などは改装済みというかんじでしたが、カーペットが古かったのでまだ改装途中というかんじのお部屋でした。
バスルームも同じく。
バスタブはなしでシャワーが固定だったのですが水の勢いはあったので大丈夫。



部屋からプールにはきだし窓から直接出れるはずなのですが、開かない
腕をいためるほどがんばったのですが駄目で、2日目になって窓の床部分のレールに木が入れてあり、防犯防止のため、それを外さなければ空けれなくしてあったのでした。
なーんだ。
で、空けてみて庭部分(?)でコーヒーでもいただこうかと思うも、植木の手入れがプール側からみるときれいにしてあるのですが、部屋サイドからは何気に、、、ゲッコが出そうなのは当然ですが、なんとなく気持ち的にそこでコーヒーをいただくのは断念。

部屋にもよるのでしょうが、こちらの部屋は未改装の部屋だったようで、しかも到着するとすぐテレビがつかないことに気づき、アンテナを直してもらい、それでもつかず、、、、なんとリモコンがそのテレビのものではなく、DVDのリモコンだったのです。
ちなみにDVDはついてませんが
すぐにリモコンを買ってきてくださり問題は解決。

次に、何気に冷蔵庫を開けると、、、
なんと、前の宿泊の方が残したと見られる飲み物と食べ物が残っている〜〜
まあ、早く部屋に入れてもらえたので仕方ないか、、、とその物をプール際にあったごみ箱に捨てに行く (この点部屋からのアクセスeasy)

さて、夜になり、シャワーを浴びようとドライヤーを探すとないのでフロントまで借りに行くことにしました。
すると部屋についてますよ。ということで再び検索しましたが、ないので再度フロントに。
おかしいな〜 部屋番号は?との問いに答えると あー そこはない! と言われてしまいました。
どうも部屋により設備に差がある模様です。
といっても一応最安値の部屋ではなくプールビューだったのだけど・・・・
でも、部屋にはなくともフロントには普通ドライヤーの1台や2台あるのが普通だと思ったので、ドライヤー貸してと告げると、どうもフロントにもないらしい。
じゃあ、空いている部屋のドライヤーを持ってきてほしいと頼んだのですが、どうもついている部屋のは固定式で持ってこれないようで、、、
翌日ルームキーピングの人に言ってと、、、
とにかく「ない」の一点張りで、ここはホテルなの?と疑いたくなりました。
その日はドライヤーはあきらめるしかなく、自然乾燥・・・・

トイレの水はOKでした。といっても一度だけ水が止まらなくなりあせりましたが、タンクふたを上げてチェーンを動かしたら直ったので一応OKです

キッチン、私は使わなかったので最後の日に気づいたのですが、なんかへん。








そうです。排水も給水もきてなくて、上にはタンク、下にはバケツです。
しかも、ためしに水を出してみようとひねると、水が入っていませんでした(^_^;;
電熱器は使っていないので使えるのかわかりません。
また、電子レンジで一度コーヒーをあたためてみようとしたのですが、動作はするものの、ドアが開きませんでした

というかんじで、どうもかなり部屋のあたりが悪かったです。
ホテルの従業員のかんじはみな普通に仕事をまじめにこなしているというかんじではあるのですが、いまいち経営側のパワーが感じられないホテルって感じを受けました。

駐車場と部屋との距離感やセルフパーキングというのが最高なのでいつも車を利用する私はまた利用するかと思います。ロケーションも悪くないですし。
ホテルでの時間を楽しみたいという場合はちょっと無理かもしれませんね。

丸亀製麺 クヒオアベニューに



クヒオ通りに丸亀製麺がオープンです。
4/1ということで、あわただしい準備がすすんでいる様子。
場所はクヒオアベニュー、インターナショナルマーケットプレイスの裏手出たあたり。
昔、カレーのココ壱番があって今はステーキなんとか・・・というお店の左横あたりです。
大昔、ジャックインザボックスがあったところ(^_^)

メニューは・・・



安い、、、今のレートでいけば、お値段的には日本の価格と同程度。
というか、タックス込み、チップいりませんとは。うどんだけに太っ腹。
日本で食べるのと同じ味が味わえるとしたら、日本食が恋しくなったときにはうれしい。
時々衝動的に行ってしまう丸亀製麺なので

メニューは少し違うな・・・日本にないものも。

中では従業員が忙しそうに準備中でした。
実際に作ったりしていたみたい。
従業員は現地の方多数。
写真を撮っていたら中からピースしてくれました(^_^)


10月のハワイ



10月に行ったハワイでの写真、アイスクリームとビールを一緒に。
アイスクリームはハワイでは必ずチェリーのフレーバーのものを好んで食べます
でもこのBlue Moon Beerにはオレンジが合うそうなんですけどね(^_^)

先日、5月のデルタ無料航空券ゲットした と思いきや、結果お取り置き期限日の夜9時にマイルと交換の手続きをしようとしたら、システムエラーが出て交換できず、電話も時間外やし〜〜
あせってパソコン変えてやってみてもだめ。カレンダーを見ていると今月2泊4日の日程が40000マイルであったので、それでやってみてもやっぱりだめ。
保留にするのをやめていきなり予約にしたら、できた!
ということで急遽2泊4日の弾丸・・・とは言わないかぁ で行ってまいります
出発は再来週ね

こちらは10月ハワイの写真です。
カイルアの住宅街を歩いてみました。
ちょうどハロウィンのころだったので・・・・



カイルアに咲いていた花



ビショップ博物館に初めて行きました。


夕方だったので閉館後で中に入らず、庭のみ散策。
ハワイの植物が沢山植えられていてかなり感動。

Ulu


Ohia lehua 花がなくて残念


Tiare

デルタ航空スカイマイル



一月から毎日のようにデルタ航空特典旅行のチケットをチェックしていますが、全然だめ。
これは本日の5月のカレンダーですが、薄いブルーが低レベルマイル、黄色が中レベル、青が高レベルのマイルが必要な日です。
行きにはかろうじて低が1日ありますが、帰国日に低がないため、この日にしても結果、すごい多量のマイルが必要になります。

それでもカレンダーがこんな状態になったのはまだましなこと。
こちらはつい先日まで表示されていたカレンダー。



白い日があります。
これは利用できない日です。
月に関係なく、すべてこんな状態でしたので、ほぼ絶望的やな〜といつデルタを見限ってやろうかなと思っていました。

最初に書いたように一月からいつ取れても行こうと毎日のようにチェックの日々でしたが、先週、突如5月に行きと帰りがちょうど良い日程で低の日がペアであったのです!!
こんなこともあるのね〜と試しに入れてみると本当に40000マイルでOKでした。

以前時間差で取れなかったことがあったので大慌てで押さえる!!!
そしてそのあと見ると一枚目のカレンダーのようにその日はもうなく、要するに一枚だけの四万マイルだったわけです。

一週間とりあえずキープしておき、今月か来月にまたそんな日は出ないかとチェックしていましたが、現れませんでした。
というので、これから正式にマイルを落としてまいります。
本当に大変ですが、7月からハワイアン航空が関空就航することになったので、状況は少し変わるかもしれませんね〜
楽しみです。

雨の台北



台北に行ってまいりました。
ハワイとは違うものすごいパワー感じました。
写真と動画は『村子口』という台湾レストラン
ローカル人気の台湾家庭料理のお店です。
ガイドブックに載ってたり、クチコミなどで話題のお店はあまり興味がわかなくて・・・
ネットで検索すると日本人の書き込みは数件であとはローカルの書き込みしかないです。
こういうのが好きなんですよね〜。
料理はすべて100台湾ドル以下。2人で食べて飲んでも日本円で1000円程度かな・・

ただ、行くときにホテルからタクシーに乗ったのですが、、、
MRTでひと駅ほどの場所、事前に地図でチェックしていたのですがどうもへんなほうから行くな〜と思いつつも、黙って乗ってると、同じブロックをぐるぐる回る、そして番地名を見て、どうも店を探している様子。
おいおい 何度同じ道を回るの〜と、不安にかられたので、降りま〜す。
運転手さんもホッとした様子。
これだったらMRTに乗って歩くんだったわ。
といってもタクシー料金はとても安く、初乗り70ニュー台湾ドル、今は約3倍すると日本の円になおせます。すなわち、210円くらい。
あれだけぐるぐる回って130元くらいなのでそれでも500円以下。

タクシーを降り、歩いている女の子に聞くと、おいで〜とスタスタ 50メートルも歩かない程度の場所にありました。



こちらは淡水の老街



こちらは夜の九份、千と千尋の神隠しの舞台といわれる村です。
いずれの日も雨。
ムード満点でしたが、高台にあるのにその景色がけむってて全く見えず残念。
日が落ちる2時間ほど前に行き、ライトアップ後までいる ていうのがベストかと思います。
昼間にもう一度行きたい、今度は茶楼に入りゆったりとお茶したい。