モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年7月

パシフィックモナーク 1BR OV



10年ほど気に入ってよく泊まっていたパシフィックモナークですが、最近は利用していなくて昨年2009年の12月に久しぶりに滞在しました。
1BRのタイプはすべてが角部屋でラナイは広くゆったりと食事、日光浴、好きなことができるスペースがあります。
このときは南東に面していたので午前中に日が当たるので朝食を涼しくというのが少しきつかったので残念でした。。。早起きすれば問題なし(^_^)
それでもPMの角部屋に泊まる一番のお気に入りがここに吹く風。
風がない日もあるにはあるのですが大抵いい風が吹いています。
そよ風ではなく強め。
私はシャワーを浴び、髪を乾かすためにこのラナイへ・・・
気持ちの良いのなんのって・・・
髪はあっという間にサラサラに乾くし、天国にいるみたいにいい気持ち



フルキッチンがついたリビングも居心地がよくコーナーの部分がすべてガラス窓になっているので開放感たっぷりです。
STUの場合でも外に面するすべてがガラス窓(はきだしの)なので開放感はかなりのもの。
ただ、ラナイの幅が狭いのでテーブルや椅子は出せませんが、ギリギリのところでラナイ気分になってみたりとかしてたなぁ〜・・・


ベッドルームにはシーリングファンが回っていました。
なかなか良かったので日本に帰り、自宅にとりつけちゃいましたよ(^_^)


屋上にプールがあり、そこからの眺めは360度が広い視野で見渡せます。
ここで過ごす時間も至福そのもの。
ビーチベッドに横たわるとジリジリと暑い日差しと吹く風が交互にやってきます。たまりません〜

次の里帰りは10月の予定。
何所に泊まろうかな〜

世界一美しいクリスマスツリー!? ピンクパレス



この写真は約10年前 2001年のクリスマス、ロイヤルハワイアンホテルのクリスマスツリーです。
当時、世界一美しいクリスマスツリーだという評判も高かったツリー。

写真が悪いのは焼いた写真を当時スキャナで取り込んだもののためです。

この頃は中央の廊下が交差した場所から女性トイレがあるほうのつきあたりに飾られていました。
重厚な廊下の雰囲気、そしてシャンデリアのあかりがツリーの甘さと融合して超超素敵な空気を作っていたのでした。
世界一きれいだ という話を聞いて、私はドキドキしながら見に行き、その美しさに魅了され、滞在中何度も通ったものです。




そして、↓ こちらは去年2009年の同じくピンクパレスのメインのツリー。

とても美しいのですが、メインツリーの飾られている場所がここ数年変わったようです。
10年前のツリーを見ている私は、このツリーを見て正直がっかりしました。
廊下が十字に交わった中央のあたりに飾られていました。
こちらのほうが沢山の人の目にふれるからなのでしょうか? おそらく・・・そうかな?・・・

ツリー自体は美しいんですけどね。
全体の雰囲気 っていうのがいかに大切かということがよくわかります。

ウル(パンの木)



これはハワイで買ったのではなく、昨年日本で買ったULUの木です。
なる実はブレッドフルーツと呼ばれ、ハワイアンキルトのモチーフとしてよく出てきます。

そもそも買ったときはこの写真より葉は少なく、上のほうにだけ葉があるかんじであまり良いものでもなく、レジに持っていくと店員さんが、
「この木は強いですよ。葉が全部落ちて捨てようかと思ってたの。それが芽吹いてきたから出しておいたの。」
おいおい、じゃあただにして! って言いたかったが(^_^)

そして、この冬、やっぱり葉は全部落ち、まあ私の管理が悪かったのは事実(放ったらかし)なのですが、先日からみるみる葉が出てきて、買ったときより葉は多い状態になりました。
まだ葉のギザギザはできていないけど。

こちらは、モンステラ。

これも同じく日本の同じ店でウルの木と同じ時期に買い同じように冬はきたない姿に・・・
(無造作に葉をカットしたあとが見れると思います。)
一番背の高い葉だけが去年から残っている葉であとは全部枯れ落ち、あとの葉はここ1-2週間の間に出てきた葉です。
モンステラって根が空中にもこもこと伸びてきますね。その根も邪魔になったので切っちゃってます・・・
繁殖力旺盛なのでしょうかね・・・・