モーハワイ☆コム

カテゴリー:その他

フランス パリ



先週パリに行ってきました。

シテ島のコンシェルジュリー、セントシャペル、ノートルダム大聖堂、シテ島からセーヌ川左岸の景色はもうそれだけで映画の中です。

ルーブル美術館は建物だけでもすごいですが、中に入るとびっくりするほどの作品たちが写真も撮り放題。



モナリザは雑誌や画像で見てあまり好きではない顔だな〜と感じてましたが、実物は違います。
ほっそりしてクールな顔立ちでとても美しい。
最高傑作といわれるのが素人にもわかる気がします。

サモトラケノニケ インパクトあります。



シャンゼリセ通りからコンコルド広場までのイルミネーションは最高に綺麗でした。


このシャンゼリゼにあるアバクロシャンゼリゼ店は必見かも^^;



ジャーナル・ド・テキスタイル紙5/17号の記事によると、アバクロシャンゼリゼ旗艦店は、
・総面積 1.200? 4層 (1軒丸ごと)
・大家のダッソー不動産は、建物内の改装工事に490万ユーロ(税抜き)=5億6.350万円程を支出。
・2009年の入居料として220万ユーロ(2億5.300万円程度)支払い。
・テナント契約は12年。年間のテナント料は330万ユーロ(税抜き)=3億7.950万円程度。(チャージは別)

 福岡のアバクロは閉店するかもという噂とすでにアウトレットと化しているというのに・・・
でも、内装の感じは福岡店と同じかんじでした。同時期にできているせいかもしれません。
アメカジなのにヨーロピアンティストです。


コンコルド広場にはこの時期限定の観覧車がありました。



とてもすごかったパリですが、ハワイのようにまた行きたいとは思わないのはどうしてなんでしょうね(^_^;;

コストコ 神戸垂水倉庫店 8/23



コストコの問い合わせが多いので(笑)

先週に近くを通ったので、現場を見ると、こんなに出来上がってました。
出入り口にガードマンもいて、工事は着々と進行中というかんじでした。
工事看板もコストコ垂水倉庫店となっていましたので、これで開店しないということは考えにくいとは思います。
あの進み具合だと10月は無理でも年末にはいけるのでは?というかんじはします。
建物的には。。。ですが。

さてこちらは先月に借りたレンタカー
エコノミーを予約したのに、あそこはいつもエコノミーが出払ってるのかグレードアップされます。
うれしいような迷惑なような・・・このテの車は運転したことないのでビビリましたが、車なんてすぐ慣れるものです。

週末はソウルでした



韓国は行くことはないだろうなと思う場所でしたが、まわりのみなさんはあまりに韓国にはまってる人が多く一度行ってみるのもいいかなと週末に行ってみましたが。。。
パチモン天国という言葉が行ってよくわかりました。
明洞のストリートにも偽物が溢れかえっています。


パトカーだっているのに、、、

屋台の連れの犬だってヴィトンのリードをしています。


韓国フードの屋台はこんなかんじ、B級大好きなんですが、イマイチ乗れません。


これは夜ですが、昼間とおった時、日に当たってめちゃまずそうなシュークリームやな〜と思ってしまった。
特大シュークリーム


こちら南大門市場、町を碁盤の目のように広がる衣料品やらアクセ、時計、食品の店。

「ニセモノイカガデスカ〜」って呼び込みしています(-_-)
なにせ広くてどこがどうなってるかわからないので同じところも何度も歩いたし、足がもげそうに疲れました。
しかもなんも買ってないし・・・・

パンツを物色するおばちゃんたち


カジノにも行きました。

ルーレットしかできませんが、四回していきなり三回当たり!四回目はずれたのでやめて帰りました

セレブの街だってありますよ〜
これはカンナム、お洒落なカフェが並ぶストリートやヨーロッパのブランドショップが入るビルなど
なんだかそこだけ涼やかな風が吹いているような気がします・・・って単に冷房が効いてるだけか〜




韓国は食べ物がどれもいまひとつ、、というかみな同じに感じて、日本で食べる韓国料理って嫌いじゃないんだけど本場に行くとちょっと違う
キムチにしても店によって違うけれど、とうがらしのむせ感がストレートだったり、酸味が強くなりすぎてたりと、まあいろいろでしょうが、まー、もう二度はないかな〜?

雨の台北



台北に行ってまいりました。
ハワイとは違うものすごいパワー感じました。
写真と動画は『村子口』という台湾レストラン
ローカル人気の台湾家庭料理のお店です。
ガイドブックに載ってたり、クチコミなどで話題のお店はあまり興味がわかなくて・・・
ネットで検索すると日本人の書き込みは数件であとはローカルの書き込みしかないです。
こういうのが好きなんですよね〜。
料理はすべて100台湾ドル以下。2人で食べて飲んでも日本円で1000円程度かな・・

ただ、行くときにホテルからタクシーに乗ったのですが、、、
MRTでひと駅ほどの場所、事前に地図でチェックしていたのですがどうもへんなほうから行くな〜と思いつつも、黙って乗ってると、同じブロックをぐるぐる回る、そして番地名を見て、どうも店を探している様子。
おいおい 何度同じ道を回るの〜と、不安にかられたので、降りま〜す。
運転手さんもホッとした様子。
これだったらMRTに乗って歩くんだったわ。
といってもタクシー料金はとても安く、初乗り70ニュー台湾ドル、今は約3倍すると日本の円になおせます。すなわち、210円くらい。
あれだけぐるぐる回って130元くらいなのでそれでも500円以下。

タクシーを降り、歩いている女の子に聞くと、おいで〜とスタスタ 50メートルも歩かない程度の場所にありました。



こちらは淡水の老街



こちらは夜の九份、千と千尋の神隠しの舞台といわれる村です。
いずれの日も雨。
ムード満点でしたが、高台にあるのにその景色がけむってて全く見えず残念。
日が落ちる2時間ほど前に行き、ライトアップ後までいる ていうのがベストかと思います。
昼間にもう一度行きたい、今度は茶楼に入りゆったりとお茶したい。