モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年6月

デコクレイでハワイな手作り



昨日はhana母と一緒にデコクレイのワークショップに参加してきました。
粘土でトロピカルフラワーを作るというこの講習、実は2人とも2度目の参加です。
場所は以前紹介した吉祥寺のハワイなお店Aloha Crafts
先生はハワイ在住のYokoさんです。
前回参加した時は、偶然にもCarly Roseさんとお会いできました。
講習の様子はその時にCarly RoseさんがブログにUPされてるので、割愛(笑)
出来上がった作品たちです。
TOPは、hana母と私が作った全作品を並べたものです。



こちらは左上は今回作ったプアケニケニのフォトフレーム、右上は前回作ったハイビスカスの飾り2点、左下が私が作ったもの3点を並べたもの、右下がhana母が作ったプルメリアとガーデニアの飾り

トロピカルなお花たちが、お部屋を明るく彩ってくれています。
クレイはたくさん買ったので、またお家で作ってみたいです♪

I'm still going through a rough patch.



ずいぶん長く休んでしまいました。
休んでいる間、自分なりに出口を見つけようといろいろもがいてみましたが、その中の一つが「英会話をがんばること」でした。
漠然と英会話教室に通うだけじゃなくて、家に帰ってからその日習った単語やフレーズをホワイトボードに書いてトイレと洗面所に置いてみました。
トイレのものは便座に座るとちょうど目線のところに貼り付け、洗面所のものは、お風呂に入っているときに見るために、可動式(ようするに貼り付けていないだけ)です。


TOP写真のフレーズは、スランプに陥った人に対して安心させてあげる時のフレーズとして習った1文です。
Don’t be too hard on yourself.
Everyone hits a slump now and then.
You’re probably just going through a rough patch.
この3つをホワイトボードに書いてトイレに貼ってあったのですが、声に出して読んでいると、まるで自分自身に対して言い聞かせているような気分になりました。
新しい授業を受けても、このフレーズを消す気分になれなくて、ずいぶん長い間我が家のトイレに貼ってありました。
特に3つ目の文章はまだ我が家のトイレにいてもらいたかったので、メモスタンドに移したというわけです。
でも、「rough field」じゃなくて「rough patch」ですから、きちんとした紙じゃなくて付箋にしておきました。
ここを通り抜けたらきっとハワイのようにまばゆい未来があると信じて。