『溶岩ボートツアー』の続き。
暗いうちはなかなか写真が撮れなかったのですが、そのブレ加減が迫力に見えるような気がします。