昨日のディズニーシー行きは、先日の東京湾大華火祭の時に決まりました。
お台場の友人宅に集まったのは、私たち夫婦の他に2家族。
そのうち一人の友人の娘(小5)が「来週お母さんといとこ(小1)とディズニーシーに行くんだ」
と言ってたので、「そうなんだ。いいなあ」と、ごく普通の受け答えをしたところ、そばにいた夫hanaが「じゃあ、うちの奥さんも連れてってあげてよ」と言い出したのです。
「え??」私も友人も絶句
友人の娘は「そうだよ、行こうよ」と面白がってますが、「連れてって」って、私は子供か?
hana曰く「今年、夏休みどこも連れて行ってくれないってうるさくて」・・・って、やっぱり私は子供か
実は今年の7月後半、hanaと私はオアフ島旅行を計画していました。
ところが、hanaの仕事の都合でキャンセルしたのです。7月始めのことです。
おまけにいつ休めるか未だに決まっていません
もしかしたら本当にどこにも行けないかもしれません。
ハワイ行きをキャンセルしたのはすごーーーく残念だけど、私は一言も文句なんて言っていません。
だって、毎日仕事しているのに休めなくなってしまったhanaの方がお気楽主婦の私よりもずっとかわいそうだし、私は6月に渡ハしたばかりだし。
でもhanaは彼なりに私を気の毒に思っていたのか、それともうるさく言われないうちに先手を打ったつもりだったのか、何故か強く「一緒に行きなよ」と勧めます。
「hanaってあなたの保護者みたいだね」
40近い私を「連れて行く」ことを快諾した友人はちょっとあきれてたみたいです
もちろんすごく楽しかったですよ、ディズニーシー。
でもやっぱりHawaiiに行きたーーーい
写真はせめてhawaii気分を味わえるように買ってきたお土産