6月24日(日)
今日はMattとドルフィンスイムに行く約束をしていました。
朝6時のピックアップ。そして今週からの生徒、アキコさんを途中で拾って、ケアラケクアベイへ。着くとすぐにイルカが遊びに来ているのが見えました
大急ぎで水着になって海に飛び込みます。
イルカがいるところまでは数百メートル?
TOP写真の私(右)の頭の上辺りに白っぽく見えるのが、ドルフィンスイムをするために繰り出しているシーカヤックです。
私とアキコさんの間にちっちゃーく見えるのは、コレ↓


上の写真ほど近づいてはいないけど、結構そばまで行ったので、かなりの距離を泳いだのでしょう。
でも私は泳ぎが得意だし、夢中だったのでそれほど距離は感じませんでした。
イルカが来ている辺りまで泳いで、後は静かに待ちます。
すると、イルカのほうから近寄ってきてくれるのです!
触れられそうなくらい近くで一緒に泳いでくれるイルカに、私は大興奮
Mattは泳ぎが得意ではないアキコさんと一緒に先に浜に戻ったのですが、私は一人になってもしばらくはイルカと遊んでました。
イルカは、葉っぱを使ってキャッチボールみたいなことをして遊ぶのですが、私も参加できたんですよ!!
イルカが私の近くに葉っぱを置いて泳ぎ去ったので、それを持ってしばらく待ってたら、また近寄ってきてくれました。で、鼻先に葉っぱを置いたら、ちゃんと受け取ってくれて、もう、大感激でした
さすがに疲れてきたので、浜に戻ることにしたのですが、帰りはいくら泳いでもたどり着かなくて、帰るの辞めようかと思ったほど
途中でかかとの辺りもひどく痛んで、泳ぐのに苦労してしまいました。
やっとの思いでたどり着き、かかとを見てみると、ひどい靴擦れが
私はこの旅行にフィンを持っていかなかったので、Mattに借りたのですが、それが足に合わなかったようです。
イルカと遊んでいる時には全く痛みを感じなかったんですよね。
フィンもそうだけど、この旅行に水中撮影のためのマリンパックを持っていかなかったのは大失敗でした


写真は別の旅行の時に撮ったイルカの写真です。
ハワイだけど、これはオアフ島。
ドルフィンスイムの記事なのにイルカがいなくちゃ、イメージが沸かないですもんね