モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年11月

瀬戸内ひとり旅 大塚美術館☆


この瀬戸内ひとり旅は こちら大塚美術館へ連れて行ってもらえることが魅力で
決めました。瀬戸内の島々は 豊島にぜひ行きたかったのですが 立ち寄ったのは
直島と小豆島でした 次回があるかな。

なんたってミーハーです 去年の紅白で こちらを会場にして なんとか?さんがみごとに
出演する姿を見たときに ぁ、行きたいと思いました。足立美術館と ここ なんとなく耳には
していてもどちらも未踏なり 良いチャンスでした。同行ツアー客おひとりさまが多かったのですが 
何人もの方が ここが目当てよね~とおっしゃってました。


51CAE6F3-6DF8-48DC-AAEB-EB82BFE42DAD
 
NHKの許可を得ているという大画像でした。米津さん♪ 今年もお出になるそうですね
8F9B2876-B356-4C28-BBA4-B6AF075E7AA3

1083F808-0B4D-40BD-8EE9-9DFBFFC6C86E

63521F71-CD8C-49DC-8972-C4B04A2B98FA

最後の晩餐 広い通路をはさんで 真向かいに修正済みという新作も飾られていました 
すべて陶板画です。
はや5年前 ミラノ旅の時万博開催中でもあり きっと何とかなると思っていたら とうとう現地での鑑賞は
叶わなかったのです。当日キャンセルなんていうのも当てにして、そばまでなんども行きました。

同サイズのものが こちらにあるのでした。
オランダ デルフトので陶板画作品群は それはみごとでしたが 同じ方法の大画面を ここでなにもかも
世界中の名画を目の当たりにすることになるとは 聞いてはいても実際には びっくり あんぐりでした。


2981006E-776B-4251-A9BE-9641171672A8

CDC11BF9-AA29-4183-A7E6-965E735D385E

すべてオリジナル作品元に許可を受けての 作品作成 展示 広大というひろさの美術館 ですけど
作品群がありすぎですから 一つ一つ もっとスペースをあけてほしい と思うのでした。
どこだかわからないような みごとな山の中 敷地は十二分にあるようです。

3時間半かな 自由時間で ゆっくりお茶できる素敵なスペースもいくつもあるのです。
大塚製薬 オロナイン ポカリ なんていうレベルではなく この会社グループの体力に驚きました。

ここでおわり あとは帰京のみです 空港でのことなどを 12月1日に記事として残します。





瀬戸内たび   オリーブ公園


なんとか12月に入る前に 瀬戸内旅を終わらせたい 長引く風邪も治り切りたいのです。

眼で追えばあの時の雰囲気は蘇ります 画像というものは良いですね。


BF181A39-4C1E-4633-867D-00612EF9DD6F

オリーブ園です 強風 雨かなりの荒天でしたが こういう時すぐそばまでバスで行けるのは有難いです。

592BC535-FCF1-460E-B432-795DB65C67A4

22C75B7F-B252-4854-A939-359A5B97B72C
元気な方は 登って近くで記念撮影 転ぶと困るので近寄らず 遠景で充分なり。

3DCDBF6D-1874-4EE5-86A7-5E1743B9DDC3
オリーブの実☆ 風に揺れてます。 オリーブ株1つ買い求めました もう一株要るらしい うちで結実することは?

8DBCA060-B582-4F2A-ADCF-131918098E7C
きっとこの季節 最後のジャカランタが眼に入りました。

では ではきっと次回で終わりに。

続々と


あまりの冷え込みに 床暖を付けました これでほっとして動けます・・・。
日曜の仕事は 早めにキャンセルしておいてよかった。。。何かと忙しく。
基本的に在宅となった爺さまの存在がありがたく冬に向かいます。
12月にならないうちに大急ぎで瀬戸内旅 説明無し(ほんとは訳アリ)終わりにします。


4821A16E-7F98-4BAA-8F61-AE1F8FB0AB7D
懐かしい  会話が楽しかったな

7FBC7DF2-6EBD-46D3-89CB-5CB187E22793

F79C84E0-B4AD-439A-9748-25B94372911A

9ACF98BB-45E0-4133-8E44-067382A89074

二十四の瞳 の舞台 つまり小豆島なのです。  


D22C4050-7F7B-4E55-85C6-A2EBE478B32B

瀬戸内旅続き  ☆さまざまな祈り


さまざまな祈りの日々
公にも 個人にも 秋深く そういう日々でした 過ぎてゆくこの速さ。

満足に説明も付けられず ただ記録として載せますので恐縮です。
バスのまま乗船し 瀬戸内旅はほんものに 島に渡ります。ラウンジからの光景は
穏やかに不思議な感じ だって難なくまたバスは島内を走るのですから。


0709B88D-55AF-49E7-9A3E-506A61F07A60

BD16477D-C6DE-4525-9380-5E85F6911278

80515DB9-3007-49EB-9088-16862B40BE46

海外の人びとも多く探訪する芸術だそうです。
個々に歩き回らねばならず 案外忙しいのでした 尋ねても?迷ってください なんて名答?が。

7FBA91B8-CB54-4560-8360-20E1B7AB45AD

赤いのも黄色も 草間カボチャがあちこちにありました 瀬戸内エリア。

DEB45475-D80D-42EE-9892-6039E84B16E4

キャロットケーキが美味しい!


45982DD1-6387-47D4-9128-1E8DDC660FBD

SALUS という東急のフリーペーパーの最新号に 載っていて 目を引く。
アップルパイが美味しいって、即出掛けましたが 売り切れね。

ビーフパイとキッシュと キャロットケーキをお買い上げ。
戻ってワクワクと頂きます! 美味しいの 嬉しい。
爺も うまい!って ちょっと温めて上手にみんな半分ずつにカットしました。

D3535791-5A0A-4312-9D04-5DF563283C82

4BA414BC-39F7-4C80-8363-76E8C1C12CE0

キャロットケーキって ハワイでは フードランドなどで見つけると嬉しい。
日本では有りますか? ここで見つけてわっくわく。上等品でした 胡桃がこんなに乗ってます。

2116FEAD-A209-4DF6-89DE-9C28A629536E

ビーフパイの姿は無し 気が付いたらもう二人とも無かったのです 元町喜久家を思い出しました。
こんどは プレートを 楽しみに。