モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年9月

坂道を上下した爺ぃ☆


48234EAB-F6E9-4E24-BBCC-C202A21440AB

家族にとっては画期的なこと!
ここに住んでいる以上 上下できないと困る我が家の前の坂道
今朝 ゴミ出しに行く婆ぁの気配に 爺さまが出てきた。
戻ってくると 坂道を歩いてみると。
頑張ってください!
何のこともなく?歩いてました よかった。

社会復帰もできそう? 呑み会のほうが先らしいけど。

画像は ウエッジウッドの星座シリーズ シンブルセット
こういうものが ゴマン?とあります、またお宅拝見を再開するかな?
気分転換にいろんなことを考えます。
ここまで辿り着いてほんとうによかった 勝手に日記状態でUPさせて
いただきました が、これも励みになりました。
御礼申し上げます。

あ、来月再来月かな 倉本*さまに お会いするみたい 本日最終回の。
おいでください って  ある方にお願いされたのです
ほんとに世の中って不思議☆

早々に慰労の宴☆


joji

迎えに来てくれた息子と
早々に 慰労の宴♪ ゆっくりでき ご馳走さま。
シーフード尽しは婆ぁのもの お肉は撮り忘れました。

爺ぃは 何もなしでスタスタとリハビリセンター内を3周しました。
階段乗降も つかまってはいたけど。
鬼軍曹と呼んでいた?リハビリの先生 良い人で
私も うれしいです 
いきなり杖なしで歩き出してくれて って。

こちらこそ本当に
ありがとうございました。
毎日の日課ノルマを さぼっていることは 
ばれてました、
次回までには きっと頑張るはずです。


jojo

ごく たま~に またよろしく。
やはり隅々まで 管理が行き届いていてありがたく.

前向きな気持ちが 湧いてきます@JOJO苑

年内HI旅なんて無謀 息子と爺ぃ本人に言われました。
そうね でもそう思って頑張ってきました。まだまだ
これっぽちも油断できませんが。

今夏の・重たい・おみやげ☆


IMG_3919

直前まで 久しぶりに三世代ハワイと思っていたら
爺ぃの骨折で 爺婆のツアーはキャンセルに。
泣く泣く それでも頼んだおみやげは ある意味我が家の
必需品という好物なのでした。
パッケージが変わっていたのもあり
(グラノーラ  インペリアル内ABCにて)
それぞれお店が
違うのに ちゃんと買ってきてくれました。
まだ どれも開けていません しばしば眺めています。

情報誌 フリーペーパーも合わせると 2.2kgでした!!
幼児連れ の荷物も多いのに うれしく 感謝☆

IMG_3918

 WASABI は やはり探して見つける状態だったそうです。

年内にゆけるのかなぁ~。

2008年 センチュリーライドに参加☆


IMG_3907

2005年に みなさまの出発の様子を まじかで
よ~く見ることができた爺ぃは

3年後 2008年に友人と参加出来ました。
ほんとに自転車を箱に詰め 飛行機で
一緒に飛ぶのです
すごいです。

沿道の応援も嬉しく 登り坂は自転車を押したり 好天で
達者な(ハワイ未踏の)友人が 画像を
編集し 地図も入れ
音楽♪も入れて ビデオ作品が出来上がっているのです。
なんど繰り返し
見たことやら。

IMG_3906

ホノマラと同じ 参加者だけの大事なTシャツです。
今現在も この通り 爺ぃを励ますためにも ベッドの上に
掛かっています。
2017年の色は?? 
みなさん 今頃 走行中なのですか 頑張れ 楽しく!!

今日(昨日)爺ぃは 転倒以来初めて散髪、美容室の方々
聞いてはいたけど びびった様子でした。

12年前のセンチュリ-ライド & 爺ぃの自立☆


IMG_3880

IMG_3879

12年前のビデオを  動けなかった先週に
のんびり(してるしかなくて)見直しました。
それをスマホで撮ってます.
娘・孫との1か月滞在 入れ替わりに続々
・爺さま ・息子一家 ・婿どの
現れては去る日々 まず二度とないことでしょう。


そんな中 ちょうどセンチュリーライド開催日となりました。
いつかは参加したいと思っていた爺ぃと
(自転車に乗れない)婆ぁは 
早朝現地へと出かけました。
娘と孫をバニアンに残して


IMG_3875

数年後 友人と実現させた爺ぃ いまだに夢のような
経験だったそうです。

その爺さま 先日突然 素足で一人立ち~5歩歩く
びっくりしました。 カバーもつけず急に歩いちゃった怖かったと
自分に甘いので その後は
もうTRYしませんが
来週ドクター受診あり そこでのお言葉が
待たれます。



 

もうすぐですね!!

2017 センチュリーライドご参加のお幸せな 皆さま!!

どうぞ楽しい気持ちの良い時間を、お怪我無く☆

12年前 ハレクラ二での 驚き☆


IMG_3886

IMG_3884

ハレクラニでのカノエミラーさんの優雅なフラダンスを楽しむのは
嬉しい時間でした 当時は何曜日に行ってもカノエさんでした。

しばらくのお休み時間の後 突然この方たちが壇上に登りました。
唖然としました どうなることやら・・・という気持ち・・・
曲が流れ 彼女たちのフラが始まると
途端に 温かい拍手が湧き起こり 
ほっとしました。

このお姿で見事に演じ切ると たくさんの声がかかり
もう一曲!というわけですが
大和撫子たちは 潔く舞台を下りました。

そこで案内が流れたと思います
カノエミラーさんからの後押しがあり 
踊られたそうです
きっと(私が知らないだけで)有名なグループの方々

なのでしょう。
壇上で踊られたのですから このまま お顔だしです

どなたか 懐かしい~というかたのお目に留まれば それも嬉しい☆

 

12年前 DFSの ミニ水族館 ☆


IMG_3872IMG_38712005年 12年前の秋ですが
カラカウア通りに面したDFSの角の
巨大な水槽に泳ぐ
さまざまなサイズの熱帯魚? エイなどを 回り階段を上がりながら
わぁ~と 
いいながら眺めてました。
いつまでも続かないもの とも思わず 
もっとしっかり撮っておけば
よかったのに。


 

12年前の ハレクラニ☆


IMG_3841

だいぶ良くなりましたが 動けず休んでいる間 昔のDVDを
探し出しました。

2005年 9月 1か月滞在の時ですから延々 5枚あります。
ああいう日は おそらくもうないかな 行けるときに行きましょう。

 左の大木が 近年 突然倒れたとの報には 驚きました。
倒れたままの姿で葉が芽吹いているとか。
今年5月・・・ハレクラニに立ち寄ったのに 
フラを楽しむ時間はなく
忘れたのです 近くに寄ってみたかった。


IMG_3837


シルエットで分かりますねえ カノエミラーさんの美しい姿です。
あの頃は いつの日でも彼女でした。

DVDを止めもせずに スマホで撮ってます ので画像UPでは
粗い画面になると思います でも便利な世の中です。

 

昼下がり レインボウタワー☆


IMG_2393

昼下がり この光景です 5月
どこへも行かず この景色を楽しんでいたいものです。
もったいないけど 出かけるんですよね。




午後 食料 雑貨を届けてくれた娘は ありがたい。
末孫連れなので ほんの一瞬でも わぁ~と和やかになる。

ほんとに 早く自立してよね と言われる はい!なんとか。
はい だけど自立っていう言葉の意味は たぶん違う。
はやく 回復してね という意味ね。

こんな時間までかかって あちこちの窓を閉める・・・たいへん。
爺様 どん兵衛カップラーメンをリクエストしてました。
コトンコトンと上がり お湯も沸かして食べた 片付けは私。
回復傾向 喜ばしいことです。

ヒルトン レインボータワー から☆


IMG_2361

この景色 すごい ラナイからです
レインボータワーは 遮るものが ありません

でも バスタブは 外人サイズでアップアプ。






介護の婆ぁ は、  疲れがとれきれず  用心しなくては。

子供達が巣立ち  はや15年 2人暮らし でもいつもと違う・・・?
ふと 気が付きました。
退院後の日々は  昔の新婚時代みたい・・・
互いの様子を 気にしているのです。

動けるか?  立てるか?  老々介護の日々なり ♪♪♪