モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年9月

マノア滝へ♪


IMG_4358

嬉しいですね~ あちこちに自然に咲いてます
IMG_4360

初対面の方々と一緒に 滝を目指します 先頭はガイドまり子さん!

IMG_4363

色々なところで見覚えのある光景です いよいよ!

IMG_4366

すぐこの光景 保全されていることに驚く
ワイキキからすぐ・・・マノア ティータイムは楽しんだことがありますが

IMG_4368

用心の杖を持ち 足元も確認しながら登り道 この景色に驚く

ハワイではDH登山のほかに経験がありません
あのアッチアチの一本道とは真逆です

IMG_4375

IMG_4379
おぉ・・・

マイ ドリカムTRUE @MANOA FALLS


IMG_4346

はい! マノアフォールズ 探訪 初めてなのです
現地在住の知人友人も、 旅友 家族 だれもここへ出かけるのを望まず?
いままでチャンスがありませんでした 行きたい見たい 歳もとるばかりです
もうこのチャンスを逃せません 申し込みました いつも親切なJCBプラザ ラウンジで♪
電話で$5ほどお安い申込み先もあったのですが 応対があんまり・・・だったので
止めました なんとなく もしや転んだりしたとき?? 不安でした。
どちらでも辿りつく予約先は おなじだそうです^^
前回の記事の杖の束は 初めましてとご挨拶して乗ったバスから現地で降りたところです
ご希望な方はどうぞ~迷わず一本拝借しました!

IMG_4347

あっというまにこの光景です 空気は勿論 街とは 全く違います
IMG_4349

まだ 入り口にも着いてもいないのですが この光景ですものね ワクワク
IMG_4351

このあと こんなにちゃんとしたサービスセンターがあり  売店完備です
心強いです
IMG_4354

IMG_4355

IMG_4356

額です 期待いっぱいで見つめました!

IMG_4401
皆が記念の写真を撮るところですね 私たちの親切なガイド マリコさんは
出会ったこのカップルの写真を撮ってあげていました ので後ろからパチリ
kaymaiも 撮っていただきました
ではこれから 数回MANOA FALLS お楽しみに♪

繰り返しますが 初めてハワイから 約20年 とうとう叶った夢なのでした。

残り数日ですが ひとりです


IMG_4330


平日午後3時からでしたか?ギャラリア2F VISA JCB などのカードラウンジで
見ることができました 3月滞在当時 記事にしましたが
今も変わらないとすると ・花子とアン・ ですね♪

一人ご飯 美味しいけれど少しさびしい と思うようになって不思議

IMG_4331

栗ごはん は炊きました 持ち帰るのは困るので消化しなくては!
マグカップは 大き目です アンティークフェアで おまけに頂きました。

そして いよいよ の日がやってくるのでした
マイ ドリカム TRUE ♪

IMG_4334

これでもう お分かりでしょうか?
IMG_4337

夢が叶う うれしい経験でした では!

一足先に帰国なのでした・・・


IMG_4320

いつもなら まず乗らないタクシー 時間が心配で
カハラモールへほんのちょっと寄り道してからでもよかったのに残念!
夕方発の便で一足早く帰国の爺ぃさま  も待っていることですし
予定もいっぱいなヒトなのです
IMG_4322

以前は一日でも多く 一人でも なんのその 残れるのも嬉しかったkaymai婆ぁ
このところ急に一人は いや・・・という心境なので ちょっとさびしくお見送り

IMG_4328

バニアン 外まで 気分を変えて とお若い人々の様子をパチリ

IMG_4329

今見ると この光景も 懐かしい

バスパス持ちですから乗りたかったけれど!


IMG_4305

ザ・カハラからの帰り道 途中で遭遇  撤退作業中 というのでしょう
IMG_4306

すごいことになってますね 車なら一瞬ですが徒歩なのでしっかりみえます

IMG_4310

邸宅エリアになり ほっとします
IMG_4308

IMG_4311

さてここで ザ・バスを待ちます 直交 どちらでもよいのですが。

IMG_4315

待っているんですけど バスは来ない

IMG_4317

IMG_4318

ホテル帰りのタクシーが通りましたので乗りましたワイキキへ すぐですけど
急いでいたわけは 続きに

ザ・バスに乗るつもり ホロホロ@カハラ


IMG_4299

IMG_4300

IMG_4301

IMG_4302


IMG_4303

おおぉ と懐かしい光景です 記事が前後しました まだこの辺り ホロホロ歩き中
楽しかったなぁ~~ ザ・バスに乗るため あの角まで行く途中でした。

半日 庭仕事 爺婆へとへと 歳だね~と爺ぃさま
まだ強力な 蚊が飛んでいるので 庭に三か所蚊取り線香設置 玄関先にも
でも みごとに なんと顔まで刺されました ふぅ~疲れた ミニトマト確保のため頑張りました

今年も こうして頂きました♪


IMG_6716


さきほど戻りました このところ忙しく バタバタ 敬老の日も そうと気付かず
過ぎていましたが かなり記念日には なったよう 内輪の話ですが。
ピピットコンロも タイムリーに設置できて ほんと~うに よかった!

まだ花瓶も出さず ひとまずお気に入りハワイ土産のガラス大瓶に入れました 氷入り
あす ゆっくり入れ替えましょう

IMG_6702

夏は涼しく とオシロイバナも白色のみです 夕方は両方が開いてみごと
みな毎年 黙って出てきて繁り開花し また黙って消えてゆく
我が家にとっては好都合な良い子たち ありがとう楽しませてくれて
盛りは過ぎました もう秋ですね 早い はやい 過ぎ去る日々

ザ・カハラを後に ホロホロと♪


IMG_4283

この青い丸は? 以前にもありましたかしら??
名残惜しいけれど カハラを後にして ホロホロ戻ります
寄り道しますね

IMG_4293

IMG_4287

IMG_4292

こちらは 近くても未踏なり

IMG_4295

IMG_4296

waialae country club のショップへお立ち寄り 平常時は なんなく入れます
丁寧な応対です
IMG_4297

ワイキキまで ここから ザ・バスで帰ろうと思ったのですがバス停2か所あり
外人さんカップルと一緒に ウロウロ往復した挙句・・・タクシーになりました。

いつもは カハラモール迄 邸宅を眺めつつホロホロ歩きなのですが
この日は直でワイキキ戻りなのでした

高砂や~♪ 能の面をあてる


IMG_6690

某セミナー会場にて
能楽シテ方観世流 能楽師 観世・・さまのお話 及びこのように実際に
マジかに触れる(恐れ多いので 目視のみです)機会がありました。

檜ひのき製 個人個人にあわせたもの こちらは10代の女性の面とのことです
室町時代からの伝統芸能 ユネスコ世界無形文化遺産2001年登録なのだそうです。
IMG_6688

すぐ隣のかたが 面をあてることになりましたので(被るとは言わず)良く見えました
なんと 檜に 作成者の 花押 があるのです。 条幅 掛け軸 巻紙文 などに
墨での花押は 覚えがありますが 木製品に おおお・・・というみごとな花押が彫って
あるのでした こういうのを 眼福というのでしょう。
IMG_6685

外国の方も 勧められるまま興味深げに 面を当てておいででした。
眼の玉二つのみ ほんのわずかな視界になり 孤独な境地へ・・・ と味わい深いお話でした。
これまで歩まれた道をたのしそうに忌憚なくお話下さるのは なんの心得もなくとも引き込まれる
良い時間を過ごせました しかも!

IMG_6699

  祝言 高砂

高砂や
この浦舟に帆をあげて
この浦舟に帆をあげて

こう謡うと下手になる ~ こうやって思い切りの大声で と
指導をうけたあと 40人の参加者は 思い切り声をあげてみなで唱和したのです
人生 ほんとに何があるのやら起こるのやら 分かりませんね
まさか こういう日がくるとは思ってもいないことでした。

IMG_6693

観世さまが こんど結婚式に参列する機会がおありでしたら
是非 大きな声で ご一緒にお謡い下さい 花嫁花婿さんたちも喜ばれるでしょう♪
とおっしゃいましたが あの場で ぷるぷるさん  のことは
思いつかなかったけれど きょう いよいよご出発と拝見しました。

おめでとうございます お幸せに ここでもう一度謡ってます♪
高砂や~~ ハワイでお幸せに ほんとうに新しい門出です




ブログ掲載許可を頂いておりませんので もっとお見事なお姿の画像もあるのですが
お名前共々 控えさせていただきました。

~村岡花子が暮らしたまち大森~ 当たり~また♪


IMG_6617

遠くはないはず なのにこんなに大森を巡ったのは初めてのことでした
応募当選ハガキを握りしめて でもまずこちらへ(@大田文化の森)

IMG_6618

区長さんとエレベーターでご一緒しました 他の方が まぁ~とご挨拶なさったので
わかったのですが 午後の講演では 池上会館で壇上に。

IMG_6609

花子の書斎がバックになっているエリアでは うふふ座って撮っていただきました
面白い企画

IMG_6619

IMG_6632
広場 1F~5F まで全館あげての催事です せっかくですからあちこち歩く
IMG_6634
ぁ、こういう時は まず一人です 気楽なので。

IMG_6648

IMG_6643

このスタンプラリー 受付でどうぞと渡されます カナダ 楓デザインのファイルが♪
これを狙って さぁ 上下します
IMG_6663
頑張って達成し いざ 受付へ
ファイルはもう無い! しかもカナダ観光局からの品なので売り物もなく。
と、これが当たりました~ ロールケーキ1本 まるごと♪


IMG_6640
このお品は お店まで受け取りにゆくのでした そんなには遠くありません
雰囲気のあるお店  まりむうる
IMG_6641

このアンのシール 今回のために作ったんです と店主のおじさま なんだか可愛い♪
お帰りまで保管しますから といってくださるけど いえ なんとこれから
池上会館へ そちらが本命なんですから。たっくさん保冷剤を入れてくださいました
ありがとうございます。 あたっちゃうのよね~うふふ

IMG_6662

IMG_6664

そこから 池上通りを 歩く歩く 思わず オアフのザ・バスを連想しました
でも土曜日 なかなか追い抜いてゆくバスは通りません たぶん池上本門寺 池上会館まで
6停留所分の距離でしたが さいごの5つ目あたりで バスが連続2台通過しました
けどもうすぐですから いいの良いの
あのケーキも食べることですし 歩けるところは歩く。

IMG_6652

こちらが本命 シンポジウム  とってもミーハーですから
村岡花子 孫娘お二人のお話 魅力でした 当選通知は嬉しかったです
PCからkaymai ハガキで爺さま 2通出して 激戦 4倍だった由
大田区民と その他 ちょうど半々ぐらいでしたか 会場で挙手にて判明

IMG_6680

IMG_6653

司会の泉麻人さんの感想に同感!
まさか 村岡花子が 格闘技が好きで 力道山の挙式にご出席とは びっくりしました。
ほかの方々のお話も味わい深く 美枝さん恵理さんのお話も勿論(素敵なお二人)
興味深々 やはり足を運んでよかった~と思いました。
あの道雄文庫のきっかけとなった・お隣の坊や・が 両会場においでになって
当時のお話を聞かせてくださったり
やはり本当の明治大正昭和の時代 城南地区文化の薫りが漂うひと時でした。
久ゆきさま お弁当は? あのときの婆ぁです うふふ。

IMG_6665

思いがけないおみやげに みながにっこり大喜びでした ありがとうございました!

IMG_6669

ふわ~と 美味しかった!! ごちそうさま!

IMG_6679

楽しい一日でした ではみなさま ごきげんよう♪
IMG_6681